美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-08-08

フォロワー=顧客ではない!『OFF-KAi!!』の発信術に迫る

オタクのお客さまから厚い信頼を集めている『OFF-KAi!!』。メディアからの出演依頼も多く、最近はテレビの人気番組からオファーがあったそうです。放送後はSNSでの拡散もあり知名度が上がったことで25%ほどの売上アップに成功したとのこと。他にも『OFF-KAi!!』が人気店に成長した陰には、アンケート機能を活用したツイッター投稿術などがありました。

後編では、発信のこだわりや今後の展望について伺います。

オタクと相性のよいSNSとは?

————発信で、意識していることはありますか?

「インスタグラムが主流の業界ではありますが、ツイッターをメインに活用しています。ツイッターで発信している理由は、オタクと相性がよいからです。

僕はインスタグラムに対して、実名アカウントで、その方の日常をアップしていることが多い印象を受けています。しかし、オタクの方々は、なるべく本名では発信をしたくない傾向があるので匿名性の高いツイッターのほうが相性がよい。

実際に、ご来店してた方が店内風景をツイッターにアップしてくださることも多く、またお客さまがネット上でサロンを紹介してくださることもあります。たとえば先日は、『オタクに優しい美容室ないかな?』というちょっとしたつぶやきに、『OFF-KAi!! という美容室が秋葉原にありますよ』と反応している方を見かけました。お客さまがサロンをPRしてくれることは本当にありがたいですね。

ちなみに、『フォロワー=顧客ではない』と気が付いたのでフォロワー数はそれほど気にしていません。そのため、フォロワー数を伸ばすための投稿ではなく、シンプルにたのしくて、おもしろい投稿を意識しています。その他にも、集客以外の目的でツイッター使っていることも工夫しているポイントです」

集客だけではない、ツイッターの活用術

————「集客以外の目的でツイッター使っている」ことについて、具体的に教えてください。

「お客さまの本音調査のために活用しています。そもそも『お客さまの声をリサーチしよう』と思ったきっかけは、千代田区に提出する事業計画書の作成でした。計画書を提出した理由は、専門家から事業に対してアドバイスをもらうためです。僕はその時に、『せっかくなら、計画書にお客さまの生の声を盛り込もう』と思いました。

そこで、目を付けたのがツイッターです。ツイッターには、4択のアンケート形式で投稿できる機能があります。それを活用して、『みなさんは美容室でどのように過ごしたいですか?』『もしも必要な事以外一切しゃべらなくてもいい美容室が存在したら?』などの質問を投稿して、お客さまの本音を集めました。

ちなみに、この質問投稿はツイッター広告と絡めて発信しました。ツイッター広告とは、ツイッターのタイムラインや検索結果に広告を掲載することができるサービスです。結果は想像以上に回答が集まり高いインプレッションも獲得できたので、とても驚きましたね。お客さまの声は次の事業に生きるので、貴重な財産です」

コンセプトは「コラボできる美容室」

————「次の事業」について、すでに計画があれば教えてください。

「今年の7月頃に秋葉原店を移転する計画があります。新店のコンセプトは『コラボできる美容室』です。『コラボ』についてもう少し具体的に説明すると、1つ目はお客さまとその方の好きな作品とのコラボです。

ディスプレイススペースを作りアニメなどの映像を流す、等身大のパネルなどを設置して記念写真のスペースを作る、お客さまにノベルティを配布するなど、より密接に好きなキャラクターとつながることができる美容室を目指します。

2つ目は『OFF-KAi!!』とオタク関係の事業を手掛けている会社さんのコラボです。『OFF-KAi!!』の場所を使っていただいてもよいですし、美容師の技術と作品を掛け合わせたイベントも開催できると思っています。

ちなみに、池袋店はすでにアニメとコラボした実績があり、その時は池袋店のスペースを使い動画を作成しました。『キャラクターになってみた!』という、アニメを実写化した雰囲気の動画を作り好評でしたね。新店はまだスタートを切ったばかりですが、これからもオタクの方々を熱狂させるために積極的に仕掛けていきたいです(笑)」

安定して成果を上げる極意

戦略的なサロン運営が印象的な『OFF-KAi!!』。安定して成果を上げる極意をまとめると、下記の3つでした。

1.SNSは、お客さまと相性のよいツールで発信する

2.ツイッターは集客以外にも活用する

3.コラボができる美容室の展開で、企業とつながりを持つ

お客さまだけではなく、美容師にも理想の空間を提供している『OFF-KAi!!』。スタッフのなかには、以前勤めていたサロンで、オタクであることに偏見の目を向けられていた方もいたそうです。「OFF-KAi!! ではオタクが大きな武器ですから、とても活躍してくれています」と笑顔で話す茂木さん。個性的なサロン作りに興味がある方、アニメ、漫画、ゲームが好きなオタクの方は、サロンに足を運んでみてはいかがでしょうか。

▽前編はこちら▽
オリジナルキャラでPR!『OFF-KAi!!』のオタクから愛されるサロン作りに迫る>>

Salon Data

OFF-KAi!!

住所:東京都千代田区外神田3-6-6服部ビル1F
TEL:03-6206-0297
URL:https://off-kai.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事