美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2021-02-23

シャンプー台はセンサー付き!『SYNERGY SALON NEHAN』魅力的な空間を作る思考

強いコンセプト設定で注目を集めている『synergy salon NEHAN』。空気感のよい空間の理由について「それぞれのブースを完全に密閉せずに上部を広めに開けることで、隣の部屋で働いているスタッフとの連携を取りやすくしているからです」と中野さん。他にも、『synergy salon NEHAN』が厚い支持を得ている背景には、時間の無駄をなくすセンサー付きのシャンプー台の導入や、こだわり抜かれた施術デスク作りがありました。

第2回は、お客さま満足度を高める環境作りに迫ります。

施術中のストレスをカットする、センサー付きのシャンプー台

————サロンを作るうえで中野さんに「かなりの無茶ぶりがあった」とのことですが、具体的にはどのような要望がありましたか?

中野「『センサー付きのシャンプー台を導入したい』という要望を受けました。詳しく説明すると、『NEHAN』には壁で囲まれた半個室のスペースに、5台のシャンプー台が完備されています。

美容師たちはフロアからシャンプー台の様子を確認することができないので、『その都度、状況を確認しにいくことが大変だ』と言われました。そして『施術中に、手元でシャンプースペースの状況が分かる仕掛けをしてほしい』と。

そこで、私は介護施設のトイレで採用されているシステムに目を付けました。介護施設ではトイレにモニターが設置されており、そのモニターには使用中の個室は赤、空室は青など、内部の状況が映し出されているそうです。要するに、わざわざドアの前まで行かなくても空間の状況がわかる。そこで『この技術をシェアサロンにも応用できないだろうか?』と」

森越「『かなり無茶ぶりをしたな』と思いましたが、要望通りに形になったのでとても驚きましたね(笑)。『NEHAN』ではそれぞれの施術ブースに、先ほど中野さんが言っていた通りのシステムを導入しています。

モニターには、シャンプー台の使用状況や『5分使用中』などの時間も映し出されているので、僕たちはむやみにお客さまのもとを離れることはありません。お客さまにストレスを与えずに施術ができるので、とてもうれしいです」

寺村「他にも、施術ブース作りでいろいろと中野さんに要望を出したので、かなり困っていましたね(笑)」

小さなこだわりを詰め込んだ、快適な施術ブース

————その「施術ブース作り」について教えてください。

中野「ブースには小さな工夫を詰め込んでいて、たとえばコンセントの数を多めに設置しました。通常のサロンでは、だいたい4つほどが完備されていますが『NEHAN』では、6~8個ほどのコンセントが付けられています」

森越「僕は、スムーズな施術をご提供するためには『コンセントの数が、想像以上に大切だ』と思っています。たとえば4つしか用意がなければ、アシスタントと2人でお客さまを担当する時に差し込み口が足りずに困ることがあります。また、延長コードを使い無理やり増やしてしまうと、コード床を走っているため美容師が動きにくくなる」

寺村「他にもセット面の両サイドにはドリンク置きのようなホルダーを、2つずつ取り付けました。そのため、僕たちはストレートアイロン、ドライヤー、太目のコテ、細めのコテなどの道具をワゴンに置く必要はありません。デスクの脇に差し込んでセットすることができるので、施術がとてもスピーディーになりました」

誰も気が付かない工夫が、質のよいサービスを生む

————その他に、施術ブースのこだわりはありますか?

中野「最近は森越さんが足元用のヒーターを買ってきてくれました。少し前にも施術デスクに取り付けるタブレット用の固定アームを用意してくれて、アームはお客さまの手元まで伸びているので施術を受けながら気軽にタブレット使うことができます」

森越「ちなみに、近々『半径50cmまでしか音が届かないスピーカーを買って来よう』と、思っています。お客さまは好きな音楽をブースのなかで聞くことができるので、きっとよろこんでくれるはずです」

寺村「こうして説明をしていると、『そんな地味なことをして意味があるのか?』と思われるかもしれませんが、僕たちは『誰も気が付かない小さな工夫を重ねることが、質のよいサービスをご提供するためにはとても大切だ』と思っています」

お客さま満足度を高める環境作りの極意

施術ブースには、170cmの方を基準に全身が写る鏡を用意しているという『SYNERGY SALON NEHAN』。お客さま満足度を高める環境作りの極意をまとめると、下記の3つでした。

1. センサー付きのシャンプー台を導入して無駄な時間をなくす

2. 道具をセットするためのホルダーを設置するなど、施術ブース作りにこだわる

3. 質のよいサービスを生むために、誰も気が付かない工夫を積み重ねる

次回は、リピートを高める方法に迫ります。

▽#3はこちら▽
隠れた工夫が凝縮!『synergy salon NEHAN』のリピートを生む小さなこだわり>>

Salon Data

SYNERGY SALON NEHAN

住所:東京都港区北青山3-4-3ののあおやま2階

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事