美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2021-02-24

隠れた工夫が凝縮!『synergy salon NEHAN』のリピートを生む小さなこだわり

魅力的な空間作りで、お客さまの満足度を高めている『synergy salon NEHAN』。それぞれが単独で動くフリーランスが集まっているにもかかわらず、サロン全体を通して連携が取れている理由について「ゴミ箱を床に埋め込んで髪の毛の掃除を簡単にするなど、仕事のひと手間を省いているからですね」と森越さん。他にも、『synergy salon NEHAN』がスピーディーなサロンワークを実現できている背景には、あえて外向きのカウンターを置いた待合スペース作りや退店の流れをスムーズにするロッカーへの工夫がありました。

第3回は、リピート率を高める内装作りに迫ります。

待合スペースが外を向いている深い理由

————リピート率を高めるための工夫はありますか?

森越「僕は『お客さまが通る導線を完璧にすることが大切だ』と思っています。言い換えると、『ご来店からお帰りまでを満足させ続ける』ということです。

そこで、僕たちは内装作りに徹底的にこだわりました。たとえば『NEHAN』では、待合いスペースに外向きのカウンターを設置しています。街中のカフェにある窓際の席をイメージしていただけると分かりやすいかもしれません。

つまり、お客さまには外を眺めながら待っていただきます。このスタイルを採用した理由は、もったいない失客を防ぐためです。

『NEHAN』には、売れっ子の美容師が集まってきます。人気の美容師は、たくさんのお客さまを抱えていますから、全員のお名前を完全に把握することはなかなかできません。一般的なサロンであれば、お迎えをアシスタントにお願いすることができますがシェアサロンではフリーランス美容師本人が迎え入れます。

そのためシェアサロンには、お名前を憶えていないことを悟られない工夫が必要です。もし私たちが、室内を向いた待合いスペースを作ったとします。そして、お客さまが3名いた場合、美容師が『これから担当するのは、どの方だっけ?』という素振りを一瞬でも出したら、お客さまはきっと『あ、私のこと覚えていなかった』と感じるはずです。そのため、スタートの時点で『次は別のサロンにしよう』と思ってしまうかもしれません」

ロッカーに一工夫を加えて、お客さまのストレスをカット

————その他に、導線作りのこだわりはありますか?

寺村「施術スペースやシャンプー台には先ほど言ったとおりの工夫を加えており、お客さまが荷物を入れるロッカーにも、こだわりを詰め込みました。

ロッカーは、コートをはじめとする長い洋服の型崩れを防ぐために、縦幅が大きく取られています。またトイレの混雑を緩和するために、ドアの裏側にはミラーを取り付けました。

サロンで働いていると、お帰りの際に『お手洗いを貸してください』という方がよくいらっしゃいます。実はその方の目的は、新しい髪型をチェックしたり、ピアスを取り付けたりなど、身だしなみを整えることです。多くの方が同じことを考えていますから、お客さまは、お手洗いが空くまで待たなければなりません。

僕は、それまでせっかくスムーズに接客が進んでいたのに、最後にストレスを与えてしまうのはもったいないと思います。ちなみに、僕と森越くんはこれまで言ってきた工夫以外にも、たくさんのアイデアを中野さんに伝えたので、中野さんはとても大変そうでした(笑)」

中野「本当に、何回も変更が入るのでとても困りました(笑)。図面がぐちゃぐちゃになってしまって、内装屋さんから『このスペースはどうすればいいですか?』と聞かれて、『いや~、何ですかね…分かりませんねえ』ということもあったり(笑)」

生活に余白がなければシナジーは起きない

————『NEHAN』では、どのような美容師が働いているのでしょうか?

森越「収入と時間に余裕があるフリーランス美容師が働いています。僕はこれまでに、行動を起こし続けている美容師に度々出会ってきました。彼らの共通点は、『短時間である程度の収入を上げて、空いた時間に次の動きを考えている』ことでした。つまり、生活に余白がなければ新しい計画は生まれません。要するに『シナジーは起きない』と思っています」

寺村「具体的に数字を出すと、時間単価は6,000円を基準に設定しています。また、月の売上基準は1席あたり100万円です。仮に1日10時間働いたとすると、時間単価は6,000円のため半月ほどで100万円に到達します」

中野「トッププレイヤーは、残りの半月で本当におもしろい取り組みを進めています。『NEHAN』では、それを後押しする空間を作っていきたいですね」

リピート率を高める極意

各ブースにはスタイリッシュな箒が設置されており、すぐに掃除ができる体制が整っているという『SYNERGY SALON NEHAN』。リピート率を高める極意をまとめると、下記の3つでした。

1. 待合スペースを外向きにして、もったいない失客を防ぐ

2. ロッカーに工夫を加えて退店の流れをスムーズに

3. 収入と時間に余裕があるフリーランスを集める

次回は、今後の目標に迫ります。

▽#4はこちら▽
チャンスを求めて他業界へ!『SYNERGY SALON NEHAN』が生み出す新しい風>>

Salon Data

SYNERGY SALON NEHAN

住所:東京都港区北青山3-4-3ののあおやま2階

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事