ヘルスケア&介護業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-09-09

【もっと知りたい「ヘルスケア」のお仕事 Vol.11】ヨガインストラクター 小野田貴代さんがフリーランスとして活躍するまでの道のり

ヘルスケア業界のさまざまな職種にフォーカスし、その道で働くプロにお仕事の魅力や経 験談を語っていただく『もっと知りたい「ヘルスケア」のお仕事』の企画。

今回はフリーランスのヨガインストラクターとして活動する小野田貴代さんにフィーチャー。ヨガインストラクターのお仕事に留まらず、ベビーマッサージセラピストやラジオMCとしても活躍する小野田さんに、この道を目指したきっかけや現在に至るまでの経緯をお聞きしました。

教えてくれたのは…

ヨガインストラクター 小野田貴代さん

ヨガインストラクター。養成講座での講師を経て、フリーランスで活躍。現在はオンラインを介したレッスンでヨガの魅力を全国にお届けしている。そのほか、YouTube(たかヨガ 小野田貴代チャンネル)への動画配信や、ベビーマッサージセラピスト、ラジオMCとしても幅広く活躍中。

養成講座で学ぶうちに本気でヨガインストラクターを目指すように

―はじめに、小野田さんがヨガインストラクターのお仕事を目指されたきっかけを教えてください。

生徒としてヨガを長年習っていたので、ここまで続いているなら一度しっかり勉強してみようと、ヨガインストラクターの養成講座に通いはじめたことがきっかけですね。最初のうちは「資格を持っていたら、いつか役に立つかもしれない」という軽い気持ちではじめましたが、知識を習得していくうちに、生徒として通っていたときには知り得なかったヨガの魅力に気づき、本格的にインストラクターを目指すようになりました。同時に、私自身が運動があまり得意でなかったこともあり、自分と同じような運動に苦手意識のある人も挑戦しやすいヨガを広めていきたいと思うようになりました。

―ヨガインストラクターの資格を取得後、現在に至るまでの道のりを教えてください。

最初は場数を踏みたかったので、自主開催をするなどしてフリーランスで活動していました。その半年後くらいに、通っていた養成講座に声をかけていただき、社員として働きはじめました。今思えば、フリーで活動していたときに養成講座の先生にいろんなことを相談していたので、気にかけてお声をかけていただけたのかなと有り難く思っています。

そこでは、生徒さんたちがヨガインストラクターとして育ち、全国のさまざまな場所で健康やヨガに触れる機会を得られる方々が増えることに幸せを感じていました。けれど、日本で震災や天災などが続いたときに、自分の身近な人たちには何も教えていないことに気づいたんです。今後万が一、自分の周りの人たちに何かあったときに、自分で自分の体を健康にする術を教えたいと思い、再びフリーランスで活動することにしました。

今では、これまでのつながりの中でご縁をいただいたスタジオに業務委託として所属しながら、オンラインを介してのヨガレッスンやYou Tubeでの動画配信を行い、ヨガを必要としているなるべく多くの人たちの力になれるよう努めています。そのほかにも、ベビーマッサージセラピストやラジオのMCを担当させていただくなど、ヨガインストラクターというジャンルにとらわれず幅広く活動しています。

「たくさんの人に健康になってほしい」という想いからオンラインでの活動に注力

―小野田さんがオンラインでのヨガをメインに行うようになった理由を教えてください。

私の場合は、「たくさんの人に健康になってほしい」という思いが根底にある中での引き出しがヨガだったので、対面でのレッスンにこだわらなければならないという考えはあまりなかったんです。だからこそ、早い段階でオンラインに切り替えられたのかもしれません。

それに、ヨガは「体が柔らかい人じゃないとできない」という先入観から懸念される方も多いですが、試しにオンラインやYouTubeでトライしてみることによって、ゆくゆくはスタジオでレッスンを受けるきっかけにも繋がると思っています。

―オンラインではどのようにしてヨガをレクチャーされているのでしょうか?

オンライン専用のプラットフォームを介してレクチャーしています。オンラインでもお互いの顔を見て行うものであれば、画面上で生徒さんの怪我に気をつけながら教えることができるので安心です。また、顔を映すのを懸念される生徒さんもレッスンを受けられるよう、YouTubeにも動画を配信しています。

―オンラインにシフトしたことによるメリットを教えてください。

私自身、時間の余裕ができたことはもちろん、心にもゆとりを持てるようになったと感じています。オンラインは「繋がってから閉じるまで」と、時間がきっちり定められているので、いい意味でわかりやすく、切り替えしやすいと感じています。

―小野田さんの出社から退社までの一日のタイムスケジュールを教えてください。

時代の流れを柔軟に捉え、現在はオンラインでの活動を中心に行っている小野田さん。場所や時間に縛られることなくヨガの魅力を多くの方々に届けられるのは、オンラインならではの魅力ですね! 次回は小野田さんがお仕事を行う上で大事にしているポイントや、これからインストラクターを目指す人たちへのアドバイスをお届けします。

▽#2はこちら▽
【もっと知りたい「ヘルスケア」のお仕事 Vol.11】ヨガインストラクター 小野田貴代さんが伝える、お仕事の魅力>>

取材・文/小沼奈央(レ・キャトル)
撮影/岩田 慶(fort)

Information

ZBRラボラトリー

住所:非公開

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事