本当に欲しい人材って? 採用担当のホンネ 【pinceau 代表取締役 山岸亜由美さん】#1

「こんなスタイリストになりたい!」という理想をかなえるには、技術を磨く努力はもちろん、経験の積み重ねがものを言います。その体験の場となるのがサロン。そこで、人気ヘアサロンの採用担当者に、求めている人物像を直撃しました。さらなる高みを目指している人を応援します!

今回は美容セレブたちがこぞって通うヘアサロン、pinceauの創設者であり、代表取締役でもある山岸さんにホンネをうかがいます。

今回お話しを伺ったのは…

pinceau 代表取締役の山岸亜由美さん

国際理容美容専門学校を卒業後、大手サロン2店舗で経験を積み、2010年に独立。独立前のサロンでは店長を務め、トップの成績を残す。現在はサロンワークのかたわら、テレビや雑誌などの取材・撮影をこなしている。

「笑顔が素敵で誠実なこと。そして人を喜ばせることが好きな人がいいですね」

――安定した大手サロンから独立したのはなぜですか。

店舗が大きくなればなるほど、アシスタントに技術を教えるときは分担制になってしまうんです。例えば、カットは私が教えるけれど、パーマはこの人が教えて、シャンプーはあの人…という具合。これだと、私が考えている最高のおもてなしや技術を一貫して伝えられないんですよね。

私が考える最高の技術と接客をスタッフにシェアし、お客さまに最高のおもてなしをしたい…と思い立って独立しました。

――サロンの創業以来、大切にしていることは何ですか?

まずは早くてクオリティの高い技術ですね。「早いけれど仕事が雑」とか、「クオリティは高いけれど時間がかかる」は論外。早さと質が両立できれば、たくさんのお客さまの願いを叶えることができますから。

それからお客さまの生活にフィットしたヘアスタイルの提案ですね。例えば、スタイリングに時間をかけたくない方には、寝起きのままでもカッコいいスタイルをご提案しています。

接客に関しても、やり過ぎない心地よさを意識しています。

――スタッフの教育全般をなさるようになって、変わったことはありますか?

私自身が他のサロンや飲食店などで受ける接客に対して、すごく敏感になりました。

職種を問わず「このお店は感じがいいな」と思うときは、必ずと言っていいほどスタッフの笑顔や言葉遣いがすごく光っているんです。

そのときに感じたことを私だけの情報にしないで、自社スタッフにシェアしてディスカッションするようになりました。

――pinceauが求めているのはどんな人物ですか?

笑顔が素敵で誠実なこと。この仕事は接客業なので、笑顔は大事です。

それと「顔つきがいい」人ですね。美人とか美男子ということではありません。その人が今まで歩んできた人生や性格は顔に表れるものですよね。「いい顔」をしている人が欲しいですね。

内面で言えば、人を喜ばせることが好きなことと、向上心があることですね。

やはり人柄は大事ですね。素直な心の持ち主で陽気なキャラクターであれば、育てられます。

――山岸さんが面接でチェックしていることは何ですか?

まずは、ちゃんと挨拶ができるかどうかですね。それから私の目を見て、きちんと会話ができるか。清潔感のある身だしなみかどうか。そして、笑顔が素敵かどうかですね。

面接とは別に、半日ほどサロン体験をしてもらっています。いきなりサロンに入ってもらっても、何もできないのは分かっています。ただそこで、「どう動けばいいのか」に気づいて欲しいんです。仕事ができなくても「自分をどう表現するのか」を見ています。

――面接で必ず質問することは何ですか?

まず、家族みんな仲がいいかですね。両親が離婚していたり、シングルマザーだったり、それは関係ありません。家族の愛情を受けて育ってきた人は、素直だし誠実な人が多いですね。

それから健康面もチェックします。別にアレルギーや持病があってもいいんです。自己管理ができているかどうかを知りたいですね。

学校の出席日数も必ず見ます。欠席の日数で決められたことを守れるかどうかが分かります。

もうひとつ大事なのが、何か真剣に取り組んだことかあるかどうかですね。部活でも趣味でも何でもいいんです。飽きっぽい人は仕事でも長続きしないことが多くて、結果につながらないケースが多い気がします。成功体験がある人は強いですよ。この仕事は挫折がつきもの。何かに死ぬ気で取り組んだ経験があれば、乗り越えられると思います。

――pinceauに入社すれば叶うことは何でしょうか?

自信を持って言えるのは、一流のスタイリストになれることですね。

このサロンにいらっしゃるお客さまは一流の方ばかりです。仕事をすればするほど、仕事をやった分だけお客さまに評価していただけます。そのお客さまに技術や接客を認められるということは、一流のスタイリストである証です。

………………………………………………………………………………………………………………

次回は、山岸さんが採用を決めた人材のひとりをご紹介します。

▽後編はこちら▽
本当に欲しい人材って? 採用担当のホンネ 【pinceau 代表取締役 山岸亜由美さん】#2>>

Salon Data

pinceau

住所:東京都港区元麻布3-11-3 パティオ麻布十番2-2F
TEL:03-6804-1256
定休日:火曜、第1・3月曜
Facebook:https://www.facebook.com/pinceau.hair/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事