【SNSで売り上げアップ】肌加工はノータッチ! それが信頼に繋がる!【Mahaloha エステティシャン・黒田竜治さん】#2

今では企業からスクールの講師を任されるようになった「Mahaloha」の人気エステティシャン・黒田竜治さん。前回は「Before・After」写真がきっかけで集客が増え始めたことと、「信頼を得るBefore・After写真」を撮影する秘訣をお聞きしました。

今回はお客様の興味を引く編集テクニックをご紹介! 肌の補正は一切せず、コラージュの仕方や文字入れにこだわっていると話す黒田さんだけに、精密な編集テクニックは目を見張るものがあります。

お話を伺ったのは・・・

「Mahaloha」
エステティシャン・黒田竜治さん

「Before・After」写真がきっかけで多くのお客様から
注目を集めた話題のエステティシャン。
BeforeをAfterと同じ仕上がりに近づけた投稿が
多くのお客様とメディア、企業からも好評。
リピーターが続出、取材と講師のお仕事をいただくほど人気に。
Instagram:@mahaloha_salon

肌加工を使わずにリアルな仕上がりを届けるのがこだわり

―撮影した写真はその後どのように編集していますか?

僕は編集アプリを使ってBeforeとAfterの写真を1枚にコラージュしています。大切なのは、仕上がりを揃えるためにモデルさんの頭の位置を基準に高さを揃えること

もうひとつ、アプリによって自動で肌を補正してくれるフィルターもありますが、肌をキレイにするような機能は使わず、誠実にそのままの仕上がりを届けるようにしています。

………………………………………………………………………………………………………………

編集アプリでBeforeとAfter写真を1枚にコラージュし、肌は加工しないと話す黒田さん。そのため、見栄えや肌のパーツを強調するためにデザインワークに工夫を凝らしているとか。黒田さん直伝のデザイン心が詰まった編集テクニックを漫画でご紹介します。

マーカーを引いて施術効果が一目で分かる画像に!

撮影テクニックを取得した後輩エステティシャンのリジョ華。次は黒田さんが日頃行なっている編集に挑戦! 施術効果が一目で分かる仕上がりが黒田さんのこだわりだとか。

黒田さんは、「LINE Camera」という編集アプリで「Before・After写真」をコラージュ。お客様に実際の仕上がりを届けるために、肌に補正を加えていません。説明文のフォントカラー・サイズは目立たないものを使用して施術写真をメインに置いているんですね。画像全体に偏りや重さが出ない印象に仕上げるために、バランスにも注意していると話します。施術の効果が出ている顔のパーツには黄色いマーカーを塗って、分かりやすく仕上げるのも黒田さん流とのこと!

黒田さん流・信頼を寄せられる編集テクニック3カ条

1. 肌加工はノータッチで実際の仕上がりが分かる写真に

2. 説明文のフォントカラー・サイズは控えめにしてモデルを強調

3. 施術の効果が出たパーツにマーカーを引いてより分かりやすく

▽#3はこちら▽
【SNSで売り上げアップ】1日1回の投稿ルールで「いいね!」を稼ぐ!【Mahaloha エステティシャン・黒田竜治さん】#3>>

取材・原文/井上桂祐(レ・キャトル)
イラスト/なとみみわ
撮影/柴田大地(fort)

Salon Data

Mahaloha

住所:東京都目黒区自由が丘1-19-18 マナーハウス自由が丘302

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事