癒しを提供したいという想いを軸に続けたYouTubeがヒット。ヨガインストラクター・加藤直美さんのファンを増やすコツは等身大の姿を見せること

ハワイと日本を往復しながら、ヨガインストラクターとして働くかたわらYouTubeの更新を続け、さらにハンドメイドキャンドルのプロデュースも手掛けるなどさまざまな仕事にチャレンジし続けている加藤直美さん。多岐にわたる仕事の軸としているのは「多くの人に癒しを届けること」なのだそう。

後編では、YouTubeチャンネルの人気の秘訣に迫ります。ヨガの投稿は非日常感を演出するため、撮影する場所にこだわりを持っているとのこと。また、ヨガ以外にもハワイの観光スポットや美容についての発信も加藤さんならではのチャンネルを作りあげる材料となっているようです。

加藤直美さん

ヨガインストラクター
大学卒業後、ニュージーランドに半年間留学し、英語を習得。日本に帰国後はヨガスクールの受付でアルバイトとして勤務する。その後本格的にヨガを学ぶためハワイへ渡り、3週間のティーチャートレーニングを受けアシュタンヨガのRYT200を取得。2019年にYouTubeチャンネル「Naomi Peony Kato」を開設し、ヨガのレッスン動画配信を始める。2020年10月からはオンラインレッスンを開始。2021年にはハンドメイドキャンドルのブランド「LA FLAMME」を立ち上げる。現在は日本とハワイを往復しながらフリーランスとして仕事を続けている。
Instagram:@babynaynayyy
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCr97d6Ra5KXSYo_8g4Eijog?app=desktop

癒しを意識したナチュラルな姿を発信することで徐々にファンが増加

ヨガインストラクターになるきっかけとなったKubota Arisaさんに東京で初めてお会いしたときの写真

——前編ではYouTubeを使ってオンライン講座の集客を行ったとおっしゃっていましたが、加藤さんのチャンネルの魅力はご自身ではどのようなところだとお考えですか?

今ヨガインストラクターのユーチューバーってすごくたくさんいらっしゃるので、自分らしさを出すためにどうすればいいかということはすごく悩みました。そこで参考にしたのが、ヨガを始めた当初から尊敬しているインストラクターのArisaさんという方です。Arisaさんはありのままの姿と言葉を私たちに届けてくれて、すごく多くのファンを持っている方なんです。

Arisaさんの動画を見て、無理に自分を大きく見せるのではなくて、正直な姿を見せたらとくに秀でたものがない自分でもついてきてくれる人がいるんじゃないかと思って。そこでハワイの自然のなかでヨガを行うナチュラルな自分の姿を配信するようにしました。もちろんヨガの技術や知識については日々高める努力はしていますが、プラスアルファを無理につくるよりは今持っている自分の力や想いを伝えることに注力をしています。

——実際に視聴者のリアクションは?

私のチャンネルは「癒し」をテーマにしているので、ハワイの自然や気候をバックにした動画が趣旨とマッチしているみたいで、多くの方から「景色にも癒されてリラックスできた」という声をいただきました。動画のなかで癒しの空間をつくることにはこだわっていますね。日本にいるときは、私の母が習っている茶道の先生のお茶室を貸していただいて動画を撮るなど、非日常の癒しをみなさんに届ける場所を選ぶのがポイントです。

視聴者を飽きさせないコンテンツ作りが人気の秘訣

天気のいい日は自然が豊かな公園から配信することも多い。

——ほかにも動画を投稿する際に工夫していることがあれば教えてください。

見てくださっている方が飽きないようなコンテンツ作りを意識しています。編集に関しては、あまり長くなりすぎないように、だいたい15分から長くて20分を目安に。長すぎると最初から見る気が失せてしまう方もたくさんいるんですよ。そこで物足りないと感じる方には1時間しっかりレッスンができるオンライン講座に来ていただけるので、宣伝効果にもなっていると思います。

それから、ときどき息抜き的に、旅行の動画や毎日のルーティーンなどの動画も挟むように。これは幅広いジャンルの方に見ていただくきっかけ作りにもなっています。

——ヨガ以外には具体的にどのような動画を投稿しているのですか?

反響が多いのは、ハワイの観光地巡りや旅行の準備動画など、ハワイと日本を往復しているからこそ撮れるものですね。今はコロナで難しいのですが、もともと旅行が好きなので今後はいろんな観光地を紹介しながら、現地でヨガをする動画を発信すればさらに見てくださる方が増えるのではないかと思い、計画を立てています。私のチャンネルならではの特徴になればいいですね。

今まで投稿した動画の視聴回数はすべてリストアップして、自分のチャンネルに求められているものを分析しながら企画を考えるようにしています。

——最近再生回数が多かったものは?

先日歯列矯正を行ったんですが、そのレビュー動画が思いがけず人気で。1.8万回以上再生されています。YouTubeをよく見る友人から、せっかくやるなら動画にしたほうがいいとアドバイスをもらったんですよ。最近はマスク生活で口元が隠れるうちに歯列矯正を始める方が多く、私もそうなんですが事前に経験者のレビューなどを検索する人が増えているようです。このように時代やニーズにあったものに敏感でいることも大切にしています。

好きなことを仕事にするためには継続と自分の軸を意識することが大切

ハワイのボタニカルガーデンにて、自然に囲まれた1枚。

——好きなことをしながらさまざまな場所で働くために加藤さんが大切にしていることを教えてください。

一度決めたことをやり続けることと、一つ軸を持って行動することが大切だと思います。実はニュージーランドに語学留学に行った際は、知り合いが誰もいない土地で英語も話せなくて心細くてすぐに来たことを後悔したんです。しかし自分で決めたことなので1週間がんばってみようと思い生活したところ、徐々に環境に慣れて乗り越えることができました。今ではそのときに習得した英語がとても役にたっているので、あきらめずに続けてよかったと思っています。YouTubeの更新などもあきらめずコツコツと続けてきたから今があると思うんです。

——軸を持って行動することとは?

私は現在ヨガのインストラクターとキャンドルの販売、ふたつの仕事をしていますがどちらも「多くの人を癒すためのツールを提供したい」という想いで取り組んでいます。仕事の底に1つの共通した想いがあるからこそ多くの人が共感し、応援をしてくださっているのだと思っています。やりたいことにむやみに手を出すのではなく、なぜそれをしたいのか、一度自分と向き合ってから始めることが大切です。

多くの人にYouTubeチャンネルのファンになってもらうための極意

加藤さんが考える、多くの人にYouTubeチャンネルのファンになってもらうための極意をまとめると、以下の3つでした。

1. 自分らしいありのままの姿や言葉を発信する

2. 視聴者に飽きさせない企画を分析、探求する

3. 常に自分の軸となる想いを忘れずに、発信を続ける

優しい雰囲気のなかにも芯の強さを感じさせる話し方が印象的だった加藤さん。自分らしさを武器に多くのファンを獲得してきたのにも納得です。自分の希望の場所や旅行をしながら働くことができる仕事は今後さらに増えていくはず。そんな夢を持つ方はぜひ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事