【子育て応援メソッド】自社メソッドで14kgのダイエットに成功!スリムビューティハウス穂坂未央さん♯2

イタリアンのシェフからスリムビューティハウスのエステティシャンに転身した穂坂未央さん。

前編では、3才の女の子のママでもある穂坂さんがどうやって仕事と育児を両立させているのかをお伺いしました。産後は時短正社員に働き方をチェンジ、保育園のお迎えに間に合う早番固定や、お子さんが体調不良のときは他のスタッフに施術を交替してもらうなどさまざまな工夫で仕事と育児を両立させてきました。

後編では、自社メソッドで14kgのダイエットに成功したお話を披露。産後食事制限では戻らなかった体型をEMSマシンで見事に戻し、職場復帰。「結果の出せるエステティシャンになりたい」と目標をもって前進する穂坂さんです。

お話を伺ったのは

スリムビューティハウス新宿三丁目店
穂坂未央さん


イタリアンのシェフからスリムビューティハウスに入社し、エステティシャンに転身。吉祥寺店で店長を経験し、産後は時短正社員として復帰。現在、新宿三丁目店で副店長を務める。エステティシャン歴8年目。3才の女の子のママ。自社のメソッドで14キロのダイエットに成功した経験を持つ。

EMSマシンで産後ダイエットに成功

――穂坂さんも自社メソッドでダイエットに成功されたとか?

そうなんです。入社前はボディが非常に大きかったんです(笑)。でもエステティシャンになって、担当のお客様がどんどん痩せてきれいになり、お洋服やアクセサリーも明るくて華やかなものに変わっていく姿を目の当たりにするわけです。そんな日々の中で、わたしも痩せてきれいになりたいという思いが強くなり、ダイエットを始めました。

――お客様と同じ施術を受けたのですか?

モニターさん向けのご自宅用メソッドがあって、会社にデータが蓄積されているのでそれを実践しました。メインは、インナーマッスルを鍛えるEMSマシン。これを体につけると中からグイグイ引っ張られる感じで体が温まり、レベルが上がってくると発汗します。終了後はむくみも解消されて心身ともにすっきりするんです。

お子さん就寝後のEMSマシンの時間は無心になれるときなのだとか。

――どれくらいの期間行ったのですか?

スリムビューティハウスではお客様に4ヶ月でダイエットを行っていただいているので、私も同じようにやりました。お客様の中にはご購入いただいてお家で実践されている方もいらっしゃいます。好きな動画や映画を見ながらできるのがいいですね。わたしは筋肉がなかったので、EMSマシンで全身ケアすることで14kg痩せることができました。そのときはやっぱり嬉しかったです(笑)。

――産後の体型戻しは順調でしたか?

いえいえ。妊娠中は通常8キロのところ10キロ以上太ってしまって、「もう増やさなくていいですよ」とお医者様に怒られてしまったんです(笑)。エステティシャンは常に動きまわって運動量が多い仕事ですが、妊娠中ほぼ動かなかったことと好きなものを食べてしまっていたからでしょうね。これで職場復帰はマズいと思って、もう一度EMSマシンをつけて出産前と同じ体重まで戻すことができました。

――エステティシャンになられてから2回ダイエットに成功されているのですね?

そうなんです。体重コントロールできるマシンを持っていてよかったなと、産後つくづく実感しました。21時に娘を寝かしつけた後、1日1回20分、気になるところにつけてリラックスしながらできる、いちばん楽な「ながらダイエット」だと思います。この時間は無心になれるんですよね。

「仕事がお休みの日は親子で外出することが多いです」

――忙しいママにもおすすめのダイエットですね。

はい。30才の出産でちょうど代謝が落ちる年齢でしたが、もう一度全身しっかり代謝を上げたことで増えた分はしっかり取り返すことができたのだと思います。肩こりもかなり軽減したので、お客様にお伝えできる良いエピソードが増えました。

先日、サロンに新しいスタッフが入ってきたので、ダイエットレッスンのために今またEMSを使っているところです。冬の時期は、体温を維持するために体の中の働きが活発になるので実はいちばん痩せやすいんですよ。ダイエットの大会に出場されるモニターの方でもそういったデータが出ています。

結果が出せるエステティシャンになりたい

――ご愛用されている自社商品はありますか?

スリムビューティハウスのオリジナル酵素ドリンク「エンザイムローフード ビレガ」を愛飲しています。以前はひどいアトピー体質で肌が赤黒くなってしまったり指先が割れてしまっていたのですが、酵素ドリンクを飲むようになってからかなり体質改善できたと感じています。筋肉を強化して、太りにくい体質づくりも叶えてくれます。

オリゴ糖・プルーン・ヨモギなど75種の素材に3年熟成の食物発酵エキス、注目の糖転移ヘスペレジン、クラチャイダムなどを合わせた酵素ドリンク「エンザイムローフード ビレガ」。全身の代謝促進をサポート。

――ママになってからエステティシャンでよかったと思うことはありますか?

産後に食べる量を抑えても体重が戻らなかったのですが、EMSマシンでもう一回体型をリセットできたのはやっぱり良かったですね。仕事上、そのままの体型で職場復帰はしづらかったので、「わたしにはこれがあった!」と心強かったです。

あとは家族や友人の肌悩みの相談にのれるところがいいです。どんなコスメでどんなケアをしているのかをヒアリングして、肌の触れ方を見直してもらったり、わたしが使っているものをおすすめしたりして「肌の調子が良くなった」と言ってもらえると嬉しいですね。友人にサロンに来てもらいフェイシャルを見直ししてもらったら肌トラブルがおさまって、いまも化粧品を使ってくれているので良かったなと思います。

「直接手で触らせていただくとお客様のお疲れ具合がよく分かるので、ハンドトリートメントが好きです」

――最後に今後の目標を教えてください。

エステティシャンとして出会ったお客様が理想の体型や女性像になっていただくためのお手伝いがこの先ずっとできたら嬉しいです。結果が出せるエステティシャンになりたいですね。社内には、お客様の施術数や利益によって階級が上がっていくレベルアップシステムがあり、現在店長5級という階級にいます。以前、お客様のご要望をきちんと聞いて結果が出せたときに昇給できた経験があるので、次は店長4級を目指してがんばります。

――ママとしての目標は?

娘がなにかやりたいと言ったときに、娘をいちばん応援できる人でありたいなと思います。ずっと娘の味方でいたいです。

穂坂さんがママエステティシャンで良かったこと

イタリアンのシェフからエステティシャンに転身した穂坂さん。穂坂さんがママになってからエステティシャンで良かったと思うことは以下の3つです。

1. 自社メソッドで産後ダイエットに成功したこと

2. 友人や家族の肌悩み相談にのれること

3. 目標を持ち、一生の仕事として前進できること

就職セミナーでスリムビューティハウスの人事部長に出会い、「今後自分が目指していきたいのはこんな女性かも」と入社を決めた穂坂さん。自社メソッドで14キロ減のダイエットに成功した経験は、お客様へのアプローチの際、計り知れない強みになりますよね!

時短正社員、早番固定などワーママとして働きやすい環境にあることもありますが、仕事と育児の両立が想像よりもハードでご主人と話合い、家事を分担するなどひとりで抱えこまずポジティブシンキングな姿勢はすべてのワーママが見習いたいところですね。

取材・文/永瀬紀子

Salon Data

スリムビューティハウス新宿三丁目店
住所:東京都新宿区新宿3-17-2ヒューリック新宿三丁目ビル5F
電話:
1
2


この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事