回り道した過去が私の強さ。多様なスキルで生き抜く美容の世界【美眉アドバイザー 玉村麻衣子さん】#2

ゲストは引き続き、美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんです。美容ライターとして多くの取材を重ね、顔全体へ影響する眉毛の重要性にいち早く気が付いた玉村さん。それまで培ってきた発信力をいかんなく発揮し、眉メイクのパイオニアとして唯一無二の存在へと駆け上がります。

後編は、多彩なキャリアを糧とする彼女だけが持つ強み、フリーランスとして長く活躍するためのアドバイスなどをお聞きしました。

欲しい結果を得るには小さな仕掛けをたくさん打つこと

プロレス観戦という意外な趣味をお持ちだとか。知識の幅の広さも魅力です。

――玉村さんはSNSを上手に活用されていますね。

Instagramはリリース間もない頃から、日記代わりに使っていました。はじめは料理や旅行の写真など自由に投稿していましたが、プチプラファッションを載せると断トツで反応が良いことに気が付き、ファッション路線へ変更することに。

すると、それを見たLINEブログの担当者から、オフィシャルブロガーのオファーをいただきました。打合せの席で「美眉アドバイザー」の話をしたところ、眉をテーマにした記事も挟むと面白いねと提案されたんです。

正直、当時は眉毛に興味を持ってくれる人ってほとんどいなくて、眉に関する美容記事を発信しても反応はイマイチ。でもニーズの高いプチプラファッションをフックにすれば、眉の話も読んでもらえるかもしれない。これはチャンスだと思って、ファッションと眉毛の二刀流で発信をスタート。ブログもInstagramも、1年間で3万人以上のフォロワーを獲得する結果につながりました

――眉の記事は、他のファッションブロガーとの差別化にもなったのでは?

同じジャンルで似たような投稿が並ぶ中、毛色の違う眉記事が人目を引いたのは間違いありません。徐々にファッションより眉の記事の方が閲覧数が伸び始め、投稿テーマを眉メインにシフトすると、フォロワー数がさらに増えました。それと連動して、美眉アドバイザーとしての仕事の依頼もたくさんいただけるようになったんです。

蓄積された「いいとこ取り」が、フリーランスで勝ち抜くための武器に

――これまで撒いてきた種が一気に花開いたような感覚ですね。

美容だけでなく色んな業界でチャレンジしてきた過去が、多くの機動力を私に授けてくれました。本当はずっと、自分の経歴をコンプレックスに感じていたんです。ちょっとかじっては転職しての繰り返しだったため、1つの道のプロフェッショナルになりきれない器用貧乏な人間だなって。でも、あちこちから少しずつのいいとこ取りが、最終的には引き出しの多さという強みになりました

――その強さが発揮されていると感じる場面はどんな時ですか?

例えばメイクセミナーでは「講義だけでなく、配布資料もオリジナルで作成できますよ」と提案できます。すると、ありものの資料を使うより、主催者側の意向をより反映したセミナーが実現できますよね。また、私個人にトータルでお任せいただいた方が、業者へ発注するより手間もお金もかからないメリットを感じていただけるかと思います。

――玉村さんの成功の秘訣は、この多才さにあるとよく分かります。

フリーランスとしてリスタートした時、事業継続のためには色んな筋肉が必要だと痛感しました。どれだけ技術に秀でていても、それが依頼の多さとイコールになる訳ではありません。やはりまずは、大勢に自分を知ってもらうこと。そのためには自己PRや営業力が必要だし、仕事をもらった後は関係者との信頼関係の構築が肝心です。会社に例えると、受付、広報、営業、マーケティングに経営企画…、すべての部署の仕事を一人でこなすイメージ。そう考えると、複数の業種を経験してきた私はラッキーでしたよね。

――厳しいけれど、挑戦しがいのある働き方ですね。

何事も自分次第な分、大きな責任やリスクを背負う覚悟は必要ですが、裁量と自由度は無限大なのがフリーランス。特に子どもを持った今、あの時フリーランスという選択をして良かったとしみじみ感じています。

ほんの少しのエッセンスで、あなたにしかない価値の創造を

2人の娘さんを育てるママでもある玉村さん。自作のイラストで綴る子育て4コマ漫画(@girigiri_des)も多くの共感を集めており、そのマルチな才能に驚かされます。

2人の娘さんを育てるママでもある玉村さん。自作のイラストで綴る子育て4コマ漫画(@girigiri_des)も多くの共感を集めており、そのマルチな才能に驚かされます。

――玉村さんがこれから挑戦していきたいことは?

昨年40歳という節目を迎え、後進の育成について考えるようになりました。自分の技術やノウハウを余すところなく伝えられる場を作りたいですね。

今はSNSにたくさんの情報が上がっていて、特別に指導を受けなくても、全部分かったような気になってしまいがち。でも実際に自分の顔に思う通りの眉が描けるかというと、なかなか難しいものです。だからこそ、確実に技術を身につけてもらえるよう、手厚く実践的なカリキュラムが必要です。対面とオンラインをうまく融合させて、新しいスタイルのメイクレッスンを提供したいと思っています。

――最後に、美容業界で独立を目指す人へメッセージを。

ライバルと同じことをしていても、抜きん出ることはできません。すでにやっている人、自分よりスキルが高い人。それらに勝つためには、自分だけが知っているエッセンスを加えることが重要です。

このプラスアルファを見つけるのが難しいと感じる人は、思い返してみてください。どこかへ行った時、過去の失敗、友達が言った言葉の中に「ここが変わればいいのに」「こういうのがあればいいのに」といったヒントはありませんでしたか?周囲にも自分の内面にもアンテナを張り巡らせ、世界にあふれる「足りない部分」への感度を高めてみてくださいね


玉村さんの成功の秘訣

1.世の中がまだ知らない、新しく魅力的なものを見つける

2.これまでのキャリアすべてを総動員!無駄な経験なんて1つもない

3.フリーランスとしての責任感と向き合い、自分らしい生き方を楽しむ

「眉メイクレッスン動画」期間限定配信中!(2022年6月28日まで)
「眉メイクアイテムの種類や選び方」「似合う眉の見つけ方」「基本の眉の描き方」など、まず知っておきたい知識と眉メイクのコツを動画でレクチャー。

『美眉アドバイザー玉村麻衣子/基本の眉メイクレッスン2022』

取材・文/黒木絵美
撮影/本名由果(fort)

お話を伺ったのは…

玉村麻衣子さん
美眉アドバイザー/眉の技術者資格保有
骨格や筋肉に基づいた理論的な眉メイクを提案。美容サイトでの執筆や、セミナー講師等多岐に渡って活動中。
著書『目元で、美人の9割が決まる』他

1
2


この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事