rejob05_049_osyare_top

スカーフをあしらって、いち早く秋気分!【サロンで目を引くおしゃれワザ! #3】

いよいよおしゃれが楽しい秋がもう目の前に。でも、まだまだ暑い日が多く、中途半端なこの時期は、いったい何を着たらいいのか本当に迷いますよね?

そこで、雑誌や書籍で活躍中の人気スタイリスト・大沢早苗さんにご登場いただき、シンプルな洋服をおしゃれに見せる、小物の使い方を教えてもらいました。

おしゃれをすると仕事に行くのが楽しくなるし、お客様とファッションの話で盛り上がるかもしれません。ぜひ、参考にしてくださいね。

適度に、きちんと感がでるスカーフの巻き方

洋服は夏物でも、首元にスカーフを巻けば、秋っぽい雰囲気になります。トップスがカジュアルでも、スカーフによって適度なきちんと感が出るので、サロンでの仕事はもちろん、外部での打ち合わせや子どもの学校の用事など、ちょっとあらたまった席にもピッタリのコーディネートになります。

サロンでも目を引く小物使いでおしゃれに!

白いカットソーにネイビーのスカーフを合わせて華やかに。「簡単なのに、キチンと感が出る結び方を紹介します。私は仕事の打ち合せがあるとき、バッグに入れておいて、途中に巻くこともありますよ」と大沢さん。

スカーフの結び方

サロンでも目を引く小物使いでおしゃれに!
1,三角に折って、大きさを調整する。
サロンでも目を引く小物使いでおしゃれに!
2,三角の部分が前にくるように首に巻く。両端を首の後ろで交差させ、前にもってくる。
サロンでも目を引く小物使いでおしゃれに!
3,両端を前で結んで、形を整える。

スカーフとトップスのコーディネート術

そして、次はスカーフとトップスの合わせ方の紹介です。特に、柄の入ったスカーフを巻くときに、どんなトップスを合わせたらいいのか迷います。
「あまり難しく考えずに、スカーフの柄の中の1色とトップスの色を合わせるといいですよ。トップスの色によって、同じスカーフでも雰囲気が変わるので、いろいろなコーディネートを楽しんで下さい」

赤いトップスと合わせる

サロンでも目を引く小物使いでおしゃれに!
明るく華やかな雰囲気に。赤のトップス1枚だと派手すぎるかなと思うときに、落ち着かせる役割にもなる。

黒のトップスと合わせる

サロンでも目を引く小物使いでおしゃれに!
大人っぽく落ち着いた印象に。地味になりがちな黒のトップスに華やかさをプラス。顔周りが明るくなるので、お客様との会話が弾みそう。

#4はいよいよ最終回。特別編として、小物ではないのですが、技ありのあるカーディガンのコーディネート方法をご紹介します。

洋服の収納アイデア

サロンでも目を引く小物使いでおしゃれに!
クローゼットの近くに置いてある棚には、アクセサリーやバッグなどの小物を収納。もとは食器棚として使っていたもので、扉がついていてホコリがはいらないし、細かい引き出しがついているので便利です。
サロンでも目を引く小物使いでおしゃれに!
引き出しには洋服を立てて収納。よく着る洋服は、引き出しを全開しなくても取り出せるように、手前に縦にしまいます。また、洋服が倒れないように、IKEAの仕切りを使っています。
サロンでも目を引く小物使いでおしゃれに!
ハンギングラックはクローゼットにつるせる便利なアイテムです。大沢さんはよく使うストールを収納。よく使うものは奥にしまわずに、見やすく取り出しやすく収納すると、朝の支度の時短になります。

取材・文/大橋史子(ペンギン企画室)
撮影/AJHAJHA

Profile

大沢早苗さん

大沢早苗さん

スタイリスト。『サンキュ!』『レタスクラブ』『リンネル』『日経ウーマン』など多くの雑誌や書籍などで活躍中。著書には、自身のナチュラルでシンプルな暮らしをテーマにした『めんどうくさがりやのあなたが気持ちよく暮らすゆる家事のコツ』(成美堂出版)、手持ちの洋服の見直しを提案した『大人女子のためのワードローブ改革』(主婦と生活社)がある。「何を着たらいいかわからない」という悩みに個人的にお答えする「おしゃれカウンセリング」も好評。ご自宅のクローゼットを拝見するご自宅カウンセリングと、お買いものに同行するお買い物カウンセリングがあります。

ブログ「やっぱりおしゃれは楽しい!」
http://40s-style-beauty.blogspot.jp

おしゃれカウンセリング
http://40s-style-magazine.com/fashion-advise/


大沢早苗さんに会えるイベントが開催されます。
日時:2016年10月17日(月) 14:00~15:00
場所:パナソニック リビングショウルーム 横浜
テーマ:「四季を楽しむ賢い収納術講座」
詳細はこちらをご覧下さい。
http://sumai.panasonic.jp/sr/yokohama/campaign.html

Information

大沢早苗さんの著書「大人女子のためのワードローブ改革」(主婦と生活社/¥1,188)

「洋服をたくさんもっているのに、明日着る服がない」「自分に似合う服がわからなくなった」など、おしゃれに悩む女性たちに声をたくさん聞いてきた大沢早苗さんが提案する、おしゃれアドバイス。悩める大人女子5名のクローゼットカウンセリング、ベーシックアイテムの選び方&着回しテク、クローゼットの整理術など盛りだくさんの内容です。

技ありのカーディガン・コーディネート!特別編【サロンで目を引くおしゃれワザ! #4】 >>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

rejob05_049_osyare_top

この記事をシェアする