rejob05_050_osyare_top

技ありのカーディガン・コーディネート!特別編【サロンで目を引くおしゃれワザ! #4】

いよいよおしゃれが楽しい秋がもう目の前に。でも、まだまだ暑い日が多く、中途半端なこの時期は、いったい何を着たらいいのか本当に迷いますよね?

そこで、雑誌や書籍で活躍中の人気スタイリスト・大沢早苗さんにご登場いただき、シンプルな洋服をおしゃれに見せる、小物の使い方を教えてもらいました。

おしゃれをすると仕事に行くのが楽しくなるし、お客様とファッションの話で盛り上がるかもしれません。ぜひ、参考にしてくださいね。

カーディガンを主役にしたアイデア

今回は、最終回です。特別編として小物ではないのですが、この時期に重宝するカーディガンのお話です。まだ暑いので厚着はしたくない、半袖が着たい、そんなときは、さっとはおれるカーディガンを活用して秋気分を取り入れましょう。

サロンでも目を引く小物使いでおしゃれに!

ボーダーのトップスに黒いパンツを合わせて、白いカーディガンをストールのようにかけました。カーディガンの前のボタンはとめずに、ラフにするのがポイント。ちょっと肌寒いなと感じるときに便利なコーディネートです。足元は、#2でも紹介したスタッズつきの靴を合わせ、秋気分を盛り上げます。

サロンでも目を引く小物使いでおしゃれに!

カーディガンを着るときは、スカートの中にインするのがおすすめ。このとき、前のボタンはしっかりとめます。ハイウエストのボトムスが流行っているので、あえてインして、ウエストを強調。足元はマニッシュなレースアップの靴、首元は女性らしいパールのネックレスをして、ラフでエレガントなコーディネートにまとめます。

定番の白と黒のカーディガンで大人っぽく

手持ちの黒や白のカーディガンを生かしたコーディネートを紹介します。便利なアイテムなので、どちらか1枚購入してもいいですね。

サロンでも目を引く小物使いでおしゃれに!

黒のTシャツに、あえて黒のカーディガンを合わせます。ゴールドのネックレスなどアクセサリーで女性っぽさを演出。ボトムスも黒のパンツやスカートにして、全身を黒でまとめると、一気に秋っぽくなります。

サロンでも目を引く小物使いでおしゃれに!

黒のノースリーブに白のカーディガンを合わせました。アクセサリーは、黒に生える、ビジューつきのゴールドのネックレスと揺れるタイプのコールドのピアスをプラスします。白いカーディガンは、袖を通さず、肩にかけるのもおすすめです。

大沢さんのおうちのインテリアを拝見!

サロンでも目を引く小物使いでおしゃれに!

スタイリストとして、2人に子どもたちの母親として、忙しい毎日を送る大沢さんですが、ホッとできる家にするために、グリーンは欠かせません。2年前にやって来た猫のロイ君もくつろぐリビング。大きめのグリーンをひとつだけ置いて、スッキリしているけれどホッとできる空間に。

サロンでも目を引く小物使いでおしゃれに!

グリーンは飾るスペースを決めて、そこに置きます。グリーンが散乱してごちゃごちゃすることもなく、水やりや水かえもラクだそう。

サロンでも目を引く小物使いでおしゃれに!

飾り方の参考になりそうな、手持ちに空き瓶を活用した部分をアップ。瓶はあえてそろえないのが、かわいい。

サロンでも目を引く小物使いでおしゃれに!

ウッドデッキのテラスでグリーンやハーブを育てています。季節のいい時期はここで、家事や仕事の合間のリラックスタイムを過ごすことも。素敵なライフスタイルですね。

取材・文/大橋史子(ペンギン企画室)
撮影/AJHAJHA

Profile

大沢早苗さん

大沢早苗さん

スタイリスト。『サンキュ!』『レタスクラブ』『リンネル』『日経ウーマン』など多くの雑誌や書籍などで活躍中。著書には、自身のナチュラルでシンプルな暮らしをテーマにした『めんどうくさがりやのあなたが気持ちよく暮らすゆる家事のコツ』(成美堂出版)、手持ちの洋服の見直しを提案した『大人女子のためのワードローブ改革』(主婦と生活社)がある。「何を着たらいいかわからない」という悩みに個人的にお答えする「おしゃれカウンセリング」も好評。ご自宅のクローゼットを拝見するご自宅カウンセリングと、お買いものに同行するお買い物カウンセリングがあります。

ブログ「やっぱりおしゃれは楽しい!」
http://40s-style-beauty.blogspot.jp

おしゃれカウンセリング
http://40s-style-magazine.com/fashion-advise/


大沢早苗さんに会えるイベントが開催されます。
日時:2016年10月17日(月) 14:00~15:00
場所:パナソニック リビングショウルーム 横浜
テーマ:「四季を楽しむ賢い収納術講座」
詳細はこちらをご覧下さい。
http://sumai.panasonic.jp/sr/yokohama/campaign.html

Information

大沢早苗さんの著書「大人女子のためのワードローブ改革」(主婦と生活社/¥1,188)

「洋服をたくさんもっているのに、明日着る服がない」「自分に似合う服がわからなくなった」など、おしゃれに悩む女性たちに声をたくさん聞いてきた大沢早苗さんが提案する、おしゃれアドバイス。悩める大人女子5名のクローゼットカウンセリング、ベーシックアイテムの選び方&着回しテク、クローゼットの整理術など盛りだくさんの内容です。

組み合わせで差がつくアクセサリーづかい!【サロンで目を引くおしゃれワザ! #1】 >>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

rejob05_050_osyare_top

この記事をシェアする