英国式リフレクソロジーとは?資格や台湾式との違いも解説

英国式リフレクソロジーについて気になっており、情報収集しようとしている人もいるのではないでしょうか。英国式リフレクソロジーの概要や特徴を知り、どんな資格があるのかについても学びましょう。

英国式リフレクソロジーとは

そもそも「リフレクソロジー」とは、足の裏・手のひら・耳などにある「反射区」を刺激する施術です。

東洋医学の「つぼ」とは異なり、反射区は体内の臓器などにつながっているとされ、リフレクソロジーによって、体の不調へのアプローチや血行促進、免疫力アップなどの効果が期待できます。

リフレクソロジーのなかでも「英国式リフレクソロジー」というのは、イギリス・フランス・アメリカを中心に普及している施術。

「西洋式リフレクソロジー」と呼ばれることもあり、イギリスで学んだ日本人が持ち帰った技術のため「英国式」や「西洋式」と呼ばれますが、発祥はアメリカとされています。

やさしい刺激|アロマオイルやパウダーを使うことも

英国式リフレクソロジーの特徴は、刺激がおだやかな副交感神経優位の施術であることです。指の腹を使って、痛みを感じにくい強さで押圧します。また、施術を受ける相手によりリラックスしてもらうために、施術にアロマオイルやパウダーを使用することもあります。

イギリスでは医療として認められている

英国式リフレクソロジーは、日本ではリラクゼーションの一環という位置づけですが、イギリスでは「保険医療」として認められています。科学的な検証と何十年にもわたる実績から、医療器具などに頼らない治療法として議会にも認められました。

台湾式リフレクソロジーとの違い

日本では英国式とともに「台湾式リフレクソロジー(東洋式リフレクソロジー)」も知られています。台湾式は、英国式に東洋医学の「つぼ」の考え方を取り入れて発展させたものです。

両者の大きな違いは刺激の強さといわれており、英国式は撫でるようにソフトに指圧するのに対し、台湾式は指の関節、場合によっては棒なども使用して、深く圧を加えながら施術を行います。

このような刺激の強さの違いにより、英国式のほうがリラクゼーション効果を感じやすいとされます。台湾式は痛みを感じることもありますが、英国式とは対照的に交感神経を活性化させるため、効いている実感を得やすく、その強い刺激を好む人もいる方式です。

英国式リフレクソロジーを習得できる資格・講座

英国式リフレクソロジーの知識や技術を得るためには、勉強する必要があります。また、必須ではありませんが、施術をするにあたって資格を持っておいたほうが安心です。そこで、英国式リフレクソロジーに関連する民間資格を紹介します。

英国式リフレクソロジスト

グローバルボディケア学院では、ボディケアに関するさまざまな資格認定講座を開講しています。

そのうち「英国式リフレクソロジー講座」では、「英国式リフレクソロジスト」の資格取得を目指せます。オリジナルのテキスト・DVDや反射区表などの教材が提供され、理論も実技もしっかり学べるカリキュラムで人気です。

わずか3カ月ほどで取得できることも魅力といえるでしょう。

引用元
英国式リフレクソロジスト資格取得の通信講座|グローバルボディケア総合学院

JREC認定リフレクソロジスト マスタークラス

JREC(日本リフレクソロジスト認定機構)は、医療・看護・介護と連携した総合的なセラピーとして、英国式リフレクソロジーを支持する団体です。心身に癒やしを与えながら、体調改善や健康を目指すリフレクソロジーを提唱しています。

マスタークラスでは、独立開業できるレベルであることが証明されます。基礎を学べる「レギュラークラス」や、より高みを目指せる「トップインストラクター」の資格もあるので、自分のレベルに合わせて学んでください。

引用元
JRECのリフレクソロジーとは|JREC日本リフレクソロジスト認定機構

JHRS認定リフレクソロジープロライセンス実技士資格

JHRS(日本ヒーリングリラクセーション協会)が認定する資格で、JHRS認定校で学ぶことで取得を目指せます。

認定校の日本リフレクソロジスト養成学院REFLE(リフレ)では、3つのリフレクソロジーコースを用意しており、「リフレプロ資格取得コース」で学ぶことによって「JHRS認定リフレクソロジープロライセンス実技士資格」を得ることが可能です。

引用元
資格認定|日本ヒーリングリラクセーション協会
リフレクソロジーの資格を取得できるスクール・専門学校|日本リフレクソロジスト養成学院REFLE
リフレクソロジーコース|日本リフレクソロジスト養成学院REFLE

英国式リフレクセラピスト

「英国式リフレクセラピスト」は、ボディセラピストカレッジが開講する、「英国式リフレクセラピー資格取得WEB講座」で学ぶことにより取得できる資格です。

「リフレクソロジーとは」という基礎から入り、解剖学や実技を学んで最終的にテストを受けるという9つのステップ。120日の期間内に自分で学習を進める必要がありますが、最速2カ月で資格を手にできるのでぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

引用元
英国式リフレクセラピー資格取得WEB講座 | ボディセラピストカレッジ

英国式リフレクソロジー

おもにアロマセラピストの育成を行う「仙台市泉中央AEAJ認定総合資格認定校White Rose(ホワイトローズ)」では、プロフェッショナルコースの中級で英国式リフレクソロジーについて学ぶことができます。

サロンが併設されているスクールなので、現場のリアルな施術を見ながら学習できるのが大きな特徴です。全12時間のカリキュラム履修後にディプロマが発行されます。アロマセラピーと英国式リフレクソロジーの両方を学びたい人は、ぜひ挑戦してみてください。

引用元
コース案内 | ホワイトローズ
英国式リフレクソロジー | ホワイトローズ

英国式リフレクソロジー養成講座

「英国式リフレクソロジー養成講座」は、福岡県にある、RTA(ロイヤルセラピスト協会)認定スクール「スリールベベ」が開講している講座です。

20時間+αの学習で英国式リフレクソロジーの基礎を身につけられます。日本風のアレンジを加えておらず、伝統的な英国式リフレクソロジーについて学べることが特徴です。

引用元
英国式リフレクソロジー養成講座|スリールベベ
RTA認定講座と認定資格|ロイヤルセラピスト協会

英国式リフレクソロジーの資格を取得するメリット

英国式リフレクソロジーの資格を学ぶことにはどんなメリットがあるのでしょうか。

まず、手技だけでなく、体の構造や反射区のつながりなど、深い専門知識を身につけられることは大きなメリットです。手に職がつくので、一生ものとして役立つでしょう。

英国式リフレクソロジーの分野では就職先も幅広く、資格があると有利になりやすいです。さらに、サロンなどの現場で経験を積んだのちは、独立開業も夢ではありません。

英国式リフレクソロジーの資格を取って活躍の場を広げよう

英国式リフレクソロジーは、ソフトなタッチで人体にアプローチし、不調の緩和・改善やリラクゼーションに寄与する施術です。本場のイギリスでは医療行為としても認められており、学んで資格を取っておいて損はありません。

勉強方法や英国式リフレクソロジーに関する資格の例も紹介したので、ぜひ正しい知識と技術を身につけて施術に役立ててください。この記事を読んだあなたが、今後英国式リフレクソロジーの施術者として活躍できるよう願っています。

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事

近くのリフレクソロジー求人をリジョブで探す

株式会社リジョブでは、美容・リラクゼーション・治療業界に特化した「リジョブ」も運営しております。
転職をご検討中の場合は、以下の地域からぜひ求人をお探しください。

関東
関西
東海
北海道
東北
甲信越・北陸
中国・四国
九州・沖縄