13_042_SALASA#1

ダンサー更紗麻衣子さんに学ぶ、好きを仕事にして輝く秘訣 #1

「好き」を仕事にしていると聞くと、幸せだと羨ましく思ったことはありませんか?
「好き」を仕事にすることは、かなりの覚悟と決心がいります。もしかしたら仕事をしていくうえで、嫌いになるかもしれない。「小さい頃から夢だった」ことをいざ仕事にしてみると現実は違っていたり、大きな挫折を味わってしまう人もいるかもしれません。

モアリジョブの読者の皆さんは、好きを仕事にできていますか?
ヘアサロン、エステサロン、ネイルサロン…幸いに、好きを仕事にできても続けるのはなかなか難しいこと。

今回お話を伺ったダンサー更紗麻衣子さんは、いくつもの波を乗り越え、現在も「好き」を仕事にしている人のひとり。キラキラ輝いていてまるで少女のような更紗さんからは、想像できないくらいのいろいろな経験が!好きを仕事にするライフストーリーとしてご紹介します。また#2では美しさの秘訣も伺ったので参考にしてくださいね。

あきらめなければ夢は叶う!

小学生の頃から「ダンサー」になりたかった更紗さん。でも、ご両親は厳しく、芸能の仕事を反対されました。それでもあきらめずに内緒でプロダクションやダンスのオーディションに申し込み、受かったところも幾つかありました。それでも相変わらずご両親の意見は変わらないままで、あきらめきれない自分が…。

そんなある日、ディズニーランドのオープニングダンサーに応募して、見事合格!「どうしてもダンスをやりたい!」とご両親を説得し続け、ついに勘当寸前までになったそうです。でも自分のダンスの想いを貫き、更紗さんは最後にはディズニーランド0期生のダンサーとして「私の踊れる喜びがゲストの笑顔を誘うように!」とダンサーの道を歩み始めました。

あきらめなければ、想い続けていけば、夢は必ず叶うものですね!

もちろん、大好きなダンスを踊ることは、楽しいことばかりではなかったのですが、今ではその大変だったことすらも大切な宝物だそうです。その後、独立し、現在の「Salasa Dancing Park」を立ち上げました。

更紗麻衣子さん
人の心に印象に残るダンスを教えていきたい!

体調がすぐれない時は稽古場にて「笑顔」でリセット

更紗さんのダンススタジオでは、まずは「挨拶と返事」をきちんと出来るようにと教えています。それは、人に対して感謝する気持ちと、多くの人達の中で踊れるということがどれだけ幸せなことかという気持ちを忘れて欲しくないという意味があります。

「お客様はもちろんのこと、表には見えない裏方さんなど感謝するべきところは常にいっぱいあります。その想いをわかって欲しいから」と更紗さん。律儀さと礼儀がきちんとしている更紗さんらしさを感じます。

レッスンはジャズダンスをベースにバレエ・ヒップホップ・ラテンも教えています。一番の特徴は更紗さんが独学で筋肉のことを学び、長年のいくつかのスタジオでレッスンを受けてきた経験を生かし、その人の成長や個々の骨格や年齢に合った「Salasa Dancing Park」のオリジナルレッスンプログラム(呼吸法やエクササイズ)を取り入れていること。他のレッスンスタジオにはない指導法だと定評だそうです。

どんなに辛いことがあっても、体調が悪くても、更紗さんは稽古場では笑顔で過ごすようにしているとか。そうすることによって、レッスンが終わる頃には不思議と体調が良くなっていたり、気分がアップしていることも。やはり更紗さんの一番の元気の源はダンスなんですね!

本来の笑顔を取り戻せたときは「自分はまだまだ頑張れるんだ!」と、気持ちの切り替えも出来ているそうです。

生徒には多くの可能性が。そこを上手にいかしてあげたい!

更紗さんは大人も子供も生徒さんを指導する際にダメ出しした後は、必ずどんな小さなことでも「今、指先がとってもよかった!」などと誉めるようにしています。

また、何かあったときは溜め込まず本人や親御さんと話し合うことを心がけています。それは生徒全員を心から愛しており、もっといい作品を一緒に作っていきたいから。自分にはビジネスという気持ちはなく、純粋にダンスとみんなが「大好き」だから、心をひとつにしたいと語る更紗さん。

ひとつの作品を仕上げるときも、ステージとお客様の距離を考えて、必ずメンバー全員が1回は舞台センターに立つように、いちばん良い見え方で構成・振り付け・演出。とにかく細かいところまで、ディレクションしていきます。

「小さい子には、かわいい衣装を身に着けて、その年齢ならではの今しか出来ない振り付けに、苦手な振りがある人には『公演のギリギリまで練習してみよう!必ず出来るから』という風に“チャレンジすること”“あきらめないこと”を大切にしています」

それを成し遂げた時、人はまた一段成長していくのですね。

きちんと生徒さん一人ひとりと向かい合って、その人の個性を出すようにして、本人も更紗さんも納得するまで作品に立ち向かっていく姿は、普段の可愛らしい更紗さんとは違い、みんなを守る武士のような強さと男らしさ!?

「好きを仕事にして続けていくって、本当に大変です。でも、私にとって『ダンス=生きること』なんです」と更紗さん。#2では更紗さんの美しさの秘訣などを伺っていきます。

公演の前にはみんなで円陣
公演の前にはみんなで円陣を組んで、心を1つに!

取材・文/いけだゆきこ

Profile

更紗麻衣子さん

更紗麻衣子さん

3歳よりクラシックバレエを始め、以降、モダンダンス、ジャズダンス、ソシアルダンスを経て現在Salasa Dancing Park東京(小岩)、千葉(柏)クラスにて指導、振り付け、ダンスアイドルユニットプロデュースなどを行っている。
HP: https://salasa-d.jimdo.com/
現在、生徒さん募集中です!

Information

次回公演のお知らせ:
Salasa Dancing Park 15th ACT 『THEATER 』~移りゆく時と共に~
2017年9月2日(土)会場:小岩アーバンプラザ
昼の部 12:00開場 12:30開演
夜の部 17:00開場 17:30開演(上演時間:約100分)
チケット:1,000円(全席自由席)

ダンサー更紗麻衣子さんに学ぶ、仕事&美容、そして輝ける理由 #2”>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

13_042_SALASA#1

この記事をシェアする