13_043_SALASA#2

ダンサー更紗麻衣子さんに学ぶ、仕事&美容、そして輝ける理由 #2

「好き」を仕事にしていると聞くと、幸せだと羨ましく思ったことはありませんか?
「好き」を仕事にすることは、かなりの覚悟と決心がいります。もしかしたら仕事をしていくうえで、嫌いになるかもしれない。「小さい頃から夢だった」ことをいざ仕事にしてみると現実は違っていたり、大きな挫折を味わってしまう人もいるかもしれません。

モアリジョブの読者の皆さんは、好きを仕事にできていますか?
ヘアサロン、エステサロン、ネイルサロン…幸いに、好きを仕事にできても続けるのはなかなか難しいこと。

今回お話を伺ったダンサー更紗麻衣子さんは、いくつもの波を乗り越え、現在も「好き」を仕事にしている人のひとり。キラキラ輝いていてまるで少女のような更紗さんからは、想像できないくらいのいろいろな経験が!好きを仕事にするライフストーリーとしてご紹介します。この#2では、エステサロンへのこだわりなど、美しさの秘訣も伺いました。

自分をメンテナンス!時にはお金をかけることも大切

インタビューのときに、更紗さんの透き通るような肌のキレイさに驚かされました。ファンデーションは使ってなく、クリームとパウダーのみだと聞いてさらにビックリしました。大げさではなく、まるで20代のように白く輝く美しいお肌! 内面から出てくるものもあると思いますが、普段はどんなお手入れをしているのか聞かずにはいられませんでした。

「身体が資本のダンスはやはり疲れますよね。でも『あー!疲れた~』と言わないようにしています。もちろん『もう、年だから…』なんてマイナスなことも言いません。そういう言葉を口にすると寂しくなるんです。その年なりの美しさや輝きって、絶対あると思うから。その中でも精いっぱい輝いていたいから」と更紗さん。

日頃のメンテナンスは整骨院に行って、身体のバランスを整えているそう。そしてこだわりのエステサロン通い。「今、いちばんの自分へのご褒美は、月2回の『エスティックサロンLUCE』で受ける“ロミロミ”!」

ロミロミとはハワイに昔から伝わる伝統的な癒し効果の高いマッサージ。更紗さんはそこで骨盤矯正のマッサージをしてもらいます。むくみが取れて心も身体も軽くなるそう。あわせてフェイシャルマッサージも受けると、顔がリフトアップし自分の気持ちやモチベーションが上がるので、今では欠かせない美容法に。「もちろん基礎化粧品やシャンプーも、
できるだけ品質の良いものを選んで使っています」とのこと。

ずっと見ていたくなるほど若くてキレイ!

筋肉をほぐし、血液・リンパ・気の流れを良くし、骨盤調整までできるロミロミが人気。
https://m.facebook.com/lucerena/

日々の生活で実践していること

更紗さんは誰が見ても「細い!」という印象です。ただ細いだけではなく、そこにはダンスで鍛え上げられた肉体美があります。腹筋も割れていて、カッコイイと言われることもしばしば。

「食生活に関しては1日1食です。若い頃から食べ過ぎると胃腸にくるタイプ。胃が重くなると踊れないので、仕事が終わってから食べるようにしていたら自然とこうなりました。今のパターンが自分に合っているようです。野菜が大好きなので野菜中心にタンパク質も取るように心がけています。

また、マヌカハニーを1日1回ティースプーン1杯取るようにしたり、サプリメントで足りない栄養を補うようにし、最近では酵素も飲み始めました。夜は晩酌もするのですが、その時はお米を控えるようにしたりと、バランス良く栄養をとるようにしています。今までいろんな美容法を試してきましたが、いちばんキレイになれることは、“言葉”のような気がします」と更紗さん。

“言葉”って? その回答は、次のコメントで納得できました。

素敵な家族のおかげで今の私がある!

じつは更紗さんは6年前に最愛のご主人を亡くしました。「主人がいちばんの私のファンで、いちばん応援してくれていました」

毎日のように「麻衣子ちゃんはいてくれるだけでいい。麻衣子ちゃん可愛いね!」って言ってくれていたそうです。今、思うとそれがいちばんの“キレイ”になる方法、魔法の言葉だったと言います。

更紗さんの娘さんを連れての再婚で、それから3人の生活が始まったのだとか。娘さんが中学を卒業し、プロの漫画家になりたいと言い出して。更紗さんは自身のダンサーの道を両親に反対され辛かった経験もあるので、迷わずその道を歩むことを応援しました。

「この子の才能を信じてあげよう。本気でやりたいこと、今だからこそ出来ることをさせてあげよう!もしも、この子が途中で無理だと思ったら、それはその時にやり直せばいいよと、主人と話し合ったのです」

今では娘さんも連載を持つほどの立派な漫画家になり、多忙な日々を送っているとか。

「パパやママが私を信じて見守っていてくれたから、今の私がいる」と言う娘さんに対して、逆に更紗さんは「亡き主人とあなたのおかげで今の私がいるんだよ」と、お互いに感謝し合っているのだそう。その娘さんとは年に数回一緒に旅行にいき、“海”に潜ります。

「海のなかで自然に感謝すると、世俗的な負の部分もクリアになります。人も大きな自然の一部なんだと思える。そうすると気持ちがリセットされて、また頑張れるんです」

海に入ることは禊のようなものなのです。

海に入ることは禊のようなものなのです。

更紗さんは、自分がまだ輝いているときに、自分が長年続けてきたこと、勉強してきたこと、自分の持っているスキルのすべてを次の世代に渡していきたいと言います。

「自分の可能性を信じて、内面からキラキラ輝ける自分になれるようダンスと共に伝えていきたい。スタジオで学んだ事を、将来の自分に生かしてもらえたら嬉しいです」とのこと。

更紗さんの素敵なお話を伺い、とても温かい気持ちになれました。読者の皆さんも、“好き”を仕事にできて、日々、輝いていけますように。

男性からも女性からも好かれる更紗さん。

男性からも女性からも好かれる更紗さん。

取材・文/いけだゆきこ

Profile

更紗麻衣子さん

更紗麻衣子さん

3歳よりクラシックバレエを始め、以降、モダンダンス、ジャズダンス、ソシアルダンスを経て現在Salasa Dancing Park東京(小岩)、千葉(柏)クラスにて指導、振り付け、ダンスアイドルユニットプロデュースなどを行っている。

HP: https://salasa-d.jimdo.com/
現在、生徒さん募集中です!

Information

次回公演のお知らせ:
Salasa Dancing Park 15th ACT 『THEATER 』~移りゆく時と共に~
2017年9月2日(土)会場:小岩アーバンプラザ
昼の部 12:00開場 12:30開演
夜の部 17:00開場 17:30開演(上演時間:約100分)
チケット:1,000円(全席自由席)

ダンサー更紗麻衣子さんに学ぶ、好きを仕事にして輝く秘訣 #1”>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

13_043_SALASA#2

この記事をシェアする