18_020_KOZU#2

こずこずさんに聞く、サロンで実践できるオーガナイズのコツ #2

忙しい日々。仕事から帰ると我が家が一番ホッとする空間だと思います。でも実際は、いらないものであふれていたり、「あとで何とかしよう」などと思い、何日も出しっぱなしにしているものなどがあったりで、イラッとしてしまいませんか? 

そんな時に、シンプルに物事を考え、居心地のいい暮らしを提案してくれるのがライフオーガナイザーです。ライフオーガナイザーとはアメリカ生まれの「片付け術」。住まいで言うならば、必要なものがササッと取り出せ、散らかってしまってもすぐに戻せ、快適な状態が自然にキープできる、ストレスのない収納と片づけやすいシステムをつくる技術です。
これは、“美”に携わる人なら、ぜひ、修得したいワザ!と言えます。

今回は、ライフオーガナイザーの資格を持ち、実際にご自分の生活空間を上手にオーガナイスしている「こずこずさん」のお部屋の紹介。この居心地良さを参考にしてくださいね。また#2では、サロンでも実践できるコツを伺っていきます♪

立派な家具よりもフレキシブルに使える軽い家具が便利

こずこずさんがキッチンで使っている作業台兼収納は、シンプルな小さいシェルフを2つ並べています。片方はオプションで引き出しを足してその中に食器などを収納。

「このシェルフを見たときに“これしかない!”と。今後の引っ越しの可能性を考えて、立派な家具よりもフレキシブルに使える、軽い家具を選びました。

このシェルフは、サロンワークにもおすすめです。すぐに必要な道具が引き出せるし、#1で紹介したように上から名前を書いたラベルを貼っておけば、違うスタッフが使っても何がどこにあるかわかりますね!また下にキャスターを付ければ、ワゴンとして簡単に動かせます」

同じシェルフを2つ並べて使用
同じシェルフを2つ並べて使用。作業台としても使えるので便利。

「もう片方のシェルフには家電を入れました。引き出しの代わりにカゴを使ったり、帆布タイプもあるので、サロンの雰囲気に合わせて変えられますよ。大きさが変わっても、素材を揃えたものをシェルフに収納したら統一感がでてスッキリします。メタリックな素材も好きなので、一番下のメタルボックスにはお米を入れて収納しています」

家電収納
片方のシェルフには家電や米をメタリックなBOXに入れて収納。

時計はたくさんあったほうが便利!小さいグリーンも大切

こずこずさんのお家には時計が4つあります。
「目の前や振り向くと、時間がすぐに分かるのは安心できますよね。シャンプー台への移動など、お客様と動くことが多いサロンには時計はいろんな場所にあるといいですね。でも、個性的なものよりシンプルな方が、どのサロンにも似合いそう。小さな置き時計でもいいので、すぐに時間が見えるとお客様も安心できる空間になります。

ものをできるだけ増やさないようにしているので、グリーンは小さなものだけにしています。フェイクで出来ていますが、可愛いので癒されますよ。サロンは、大きなグリーンを置くイメージですが、それぞれの鏡のまえに小さなグリーンを置くようにすると、お客様がホッと一息できそう!最近は、フェイクのグリーンでも本物とそっくりなものもあります。小さいものなら、場所を取らないのでポツンと置いても大きなアクセントになりますよ」とこずこずさん。

時計、小さいグリーン
小さくてもポツンと置くだけでインパクト大。

引き出せて、上から見てわかる収納は本当に便利!

こずこずさんは上から全て俯瞰できる収納が一番使いやすいと言います。
「洗面コーナーに置いてあるコスメ用品も、引き出してすぐに何がどこにわかるように上から見てわかるようになっています。もちろん、使う場所に使うものだけ収納しています。このようにいくつも仕切りを使ったり、ピンなど細かいものは透明のケースに入れたりするものオススメ。今は仕切りがたくさんあったり深さが浅かったり深かったり様々な種類の入れ物があります。サロンで使う小物などは、収納ケースや空き箱などを上手く使い分けて整理することもコツです。常に場所が決まっていたらイライラなんて言うこともありませんね!」

収納
うまく仕切りを使って収納。必要なもの以外は持たない。

こずこずさんが日々実践していることは、不用品が出たら売れるものは売る、売れないものはリサイクルか寄付をする、それが難しい場合は捨てる。いずれにしても、ものは最終処理のことを考えてから買うようにしているとか。つまり、ミニマリズムにこだわりすぎず、“捨てる”からはじめない、捨てることは最終手段という考えです。

オーガナイスされた快適な空間で、お客様に素敵な時間を過ごしていただけるように、ぜひ、参考にしてください。

取材・文/いけだ ゆきこ
撮影/こずこず

こずこず

こずこず

2016年、狭い家への引っ越しを機に、ライフオーガナイザーの資格を生かし、シンプルで楽しい生活を実践。現在はお仕事をしながらトートバッグ作家しとても活躍中。この素敵なバッグもぜひ、チェックを。

こずこずさんの作品は:https://www.creema.jp/c/tastasbunga/item/onsale
インズタグラム:@ kozu_tani_inside

ライフオーガナイザーこずこずさんに聞く、居心地の良さの作り方 #1>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

18_020_KOZU#2

この記事をシェアする