14_025_guiltfree#2

サロンで、お客さまに教えたい耳寄り情報!おもてなしにギルト・フリー!#2

ビューティ業界で働く私たちにとって、健康&美容のトレンドはつねに押さえておきたいもの。
そこで今回は、「ギルトフリー」を取り上げます。自分の暮らしに取り入れることはもちろん、サロンでお客様へのおもてなしや、いまどきの話題としても盛り上がるはず。お取り寄せできる、ヘルシー情報も必見です。

先輩ヘア&メイクアップ・アーティスト・山下美紀さんも推薦!子どものおやつや友人への手土産にもギルトフリー

#1では、ギルトフリーとは何なのか、間食との上手な付き合い方を紹介しました。

ここで、実際に暮らしの中で、ギルトフリーを取り入れている、キャリア17年の先輩のヘア&メイクアップ・アーティスト・山下美紀さんのお話をうかがいました。

「“ギルトフリー”。まだ耳慣れない方も多いと思いますが、糖質制限をしている方や添加物を避けている方にとっては最適な無添加スイーツなんですよ。
うちは子供にアレルギーもあるので、マクロビ(マクロビオティック)に対応したギルトフリーのクッキーなど、安心して与えられるので助かっています。とくに、「チャヤマクロビ」のケーキは子供用によく買いますし、とっても美味しいんですよ。

また、代々木上原の和菓子屋、「和のかし 巡(めぐり)」は雑誌で知って、一度購入して以来、すっかりお気に入りになりました。

こういう業界なので、美容や健康を気にする友人たちへの手土産にすることが多く、そこでギルトフリーのことが話題になり、話しが盛り上がって。とっても喜ばれています。最近は、すっかりプチギルトフリーな生活です!」

自分のためはもちろん、子どもため、友人のためにと大切な人に食べてもらいたいものとして、ギルトフリーを心がけでいるようですね。そこで、山下さんも紹介していたお店など、おすすめのギルトフリーのスイーツを紹介します。

山下美紀さん
山下美紀さん(ヘア&メイクアップ・アーティスト キャリア17年 雑誌、広告、タレントやアーティストなどのヘアメイクで活躍するママビューティシャン)

砂糖を使っていない、やさしい甘さの和菓子

和菓子は好きだけど、砂糖がたくさん入っていて、食べるときに罪悪感を感じる…。そんな人にピッタリなのが、「和のかし 巡」(http://www.wa-meguri.com)の体にやさしい和菓子です。砂糖ではなく、アガべシロップを使っているので、やさしい自然の甘さが特徴。アガべシロップは血糖値を急激に上げないので、ダイエットを気にしている人にもおすすめです。さらに、卵、乳製品、小麦粉、添加物も入っていません(使用している醤油はグルテンフリーのもの。お店が販売も)。おすすめ和菓子を、代表の黒岩典子さんに教えていただきました。

和菓子

まずは、お店の看板商品でもある、無農薬のもち玄米の雑穀豆大福の「福巡り」。お店で買うこともできますし、ホームページから取り寄せをすることも可能。中の餡は、つぶ餡となめらか餡の2種類がメインですが、毎週末、変わり餡として抹茶餡、きな粉餡ほか、様々な餡が登場します。餡の材料は、北海道の無農薬の小豆や黒豆、糖分は有機アガべシロップを使用しています。

「自分自身のおやつのためにはもちろん、大切な方に差し上げてほしい。『福巡り』を召し上がる全ての方々に福が巡り、また、体内の血の巡りがよくなりますようにと、願いを込めて作りました」と黒岩さん。

福巡り 1個¥378(税込み・お店での販売のみ) 10個入り¥3780(税込み・お取り寄せ可)(http://www.wa-meguri.com

和菓子

暑い季節にピッタリのひんやりおやつは、白胡麻葛プリン、黒胡麻葛プリンです。白と黒の胡麻ペーストを有機豆乳で溶いて、本葛で固めました。甘みは、有機アガべシロップのみ。2層になっていて、白胡麻葛プリンの上部は抹茶餡、黒胡麻葛プリンはなめらか餡を葛と寒天で固めています。低糖質のお菓子なので、糖質オフダイエットをしているサロンのお客様にご紹介してもいいですね。

白胡麻葛プリン、黒胡麻葛プリン1個各¥486(税込み・お店での販売のみ)、4個入り¥1944(税込み・お取り寄せ可能)(http://www.wa-meguri.com

マクロビのレストランが作る、きれいになるスイーツ

「食べてきれいになる。オーガニックな生き方」をコンセプトにしている、マクロビ(マクロビオティック)をベースにしたレストラン&カフェ「チャヤマクロビ」(http://www.chayam.co.jp)。肉、卵、乳製品、精製された白砂糖、化学調味料、合成着色料、人工甘味料を使用しない、体にやさしい食べ物を提供しています。そんなチャヤマクロビが、自信を持っておすすめする、食べてきれいになるスイーツを紹介します。

グラノーラ

卵、牛乳、白砂糖、添加物が不使用のグラノーラは、人気のスイーツです。そのままで食べても、ヨーグルトなどと組み合わせてもおいしい。特に、人気なのは季節限定の米粉を使ったグルテンフリーのもの。そのときだけしか食べられないと、季節ごとにいろいろ味を楽しんでいるリピーターが多いそうです。
今回は夏にぴったりの、2つのグラノーラをご紹介します。

グラノーラ

米粉のココナッツ&レモングラノーラ 90g ¥540(税込み)
発売は、8月15日までの夏限定のグラノーラ。レモンとココナッツの風味が爽やかで夏にピッタリです。ダイエットに効果があると言われている、話題のココナッツオイルが使われています。

グラノーラ

米粉のオニオン&ソルトグラノーラ 90g ¥540(税込み)
発売は、11月上旬までの夏・秋限定のグラノーラ。オニオンフライを生地に練り込んだ塩を効かせたものなので、おやつだけでなく、朝食やお酒にもぴったり。こちらも米粉を使ったグルテンフリーです。

*グラノーラはwebショップからお取り寄せも可能。

マクロビプリン

さらにこの夏おすすめなのが、マクロビプリン。卵、牛乳、白砂糖を使わずに、なめらかなプリンを作りました。特に注目は、「葉山マクロビプリン 10種のスーパーフード」。名前の通り、スピルリナ、アーモンドミルク、ヘンプシードなど10種類のスーパーフードが入っています。他にも、桃と紅茶のジュレ、マンゴー&パッションフルーツの2種類のプリンがあります。サロンのおやつの時間に皆で違った種類を食べると、おしゃべりが盛り上がりそうです。

*写真左から、葉山マクロビプリン小島果樹園白桃と紅茶ジュレ、葉山マクロビプリン10種のスーパーフード、葉山マクロビプリンとマンゴーパッションフルーツ各¥756(税込み)。お店での販売のみ。

低糖質だけど、ちゃんとおいしいケーキやアイスクリーム

ダイエットや糖質制限をしている人にも「おいしいスイーツを食べて欲しい」と考えた、フランス人シェフのサントス・アントワーヌさんが作った、「クリオロ」(http://www.ecolecriollo.com)のケーキ。見かけが華やかで、味も普通のケーキと変わらずにおいしいと好評です。「クリオロ」では、糖尿病の専門医の山田悟医師に糖質計算を協力してもらい、サントスシェフが何度も試作を繰り返し、納得いくケーキに仕上げました。特に人気の高いケーキと季節にぴったりのアイスクリームを紹介します。お店ではもちろん、webショップからお取り寄せもできます。

ケーキ

周りはアールグレイティーとチョコレートのムース、中は、本物のヴァニラをたっぷり使ったヴァニラクリーム。砂糖は使わずに、甘味料で甘さを出しています。1人分(1/6カット)の糖質は約5.6g(甘味料の糖質はのぞく)で、血糖値に急上昇を押さえられます。それでいて、きちんと甘みがあっておいしいと、リピーターの多いケーキです。

スリムショコラ 直径15㎝¥3740(税込み)(http://www.ecolecriollo.com

アイスクリーム

夏のスイーツの定番と言えば、アイスクリーム。クリオロの「スリム・アイス」は、糖質オフなのに普通のアイスと同じ美味しさだと、人気です。北海道美瑛町のこだわりのミルクを使用し、濃厚でコクがある味を実現。ラインナップは定番の3種類で、それぞれの糖質はバニラ2.76g、ショコラ4.49g、抹茶は2.87g。お風呂上がりに食べても、罪悪感がない低糖質になっています。

スリム・アイス5個セット¥3360(税込み・送料込み)(http://www.ecolecriollo.com

取材協力/「和のかし 巡」(http://www.wa-meguri.com
     「チャヤマクロビ」(http://www.chayam.co.jp
     「クリオロ」(http://www.ecolecriollo.com

取材・文/大橋史子(ペンギン企画室)

サロンでお客さまに教えたい耳寄り情報!罪悪感のないギルトフリーって何?#1>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

14_025_guiltfree#2

この記事をシェアする