増えている理美容ダブル免許取得者。しかし活かせないのが現状だ! 星川佳輝さん#2

理美容W免許を取得しても活かせないのが現状だ。星川佳輝さん #2

理容師と美容師の2つの免許を持つ人が増えているといいます。そのほとんどが、理容師が美容師の免許を取るという形のようです。今回取材した『Logic』の星川佳輝さんもその一人。ところが「2つの免許を持っていても、現状では意味ないですね」と星川さん。そこには複雑な法律があるようです。この#2では、ダブルライセンスを持っているからこその法律のナンセンスさについて語ってもらいました。これが現場の声です!

同一の場所で理容所・美容所の開設ができるようになったはずだが

――法律的に無理ということですか?
「はい。昨年、法律改正があって、美容師でも理容の免許を持っていたら美容室で理容業ができるものだと思っていたんですが、そうじゃなかったんです」

――どういうことでしょうか?
「平成28年4月から、理容所・美容所を同一の場所で開設(重複開設)することができるようになったんです。これだけ聞くとひとつの場所で理容も美容もできるようになったと思うじゃないですか。だけど、それには注釈がついていて、“技術に従事するスタッフ全員がダブルライセンスを持っていること”“重複開設をするという届け出を役所に提出すること”が義務づけられているんです」

星川さん

――全員がダブルライセンスじゃないといけないというのはハードルが高いですよね。
「そうなんです。つまりダブルライセンスを持っていても、僕では重複開設できないんです。スタッフは美容師の免許だけですし、うちのお店は美容室登録ですから。だとしたら、何のための法律改正なんでしょうか、という話ですよね」

――ある意味、日本らしいといいますか。認めたフリして認めていないという。
「本当にそのとおりだと思います。持っているものを活かせないというのは、やっぱり今の時代とはマッチしていない気がしています。つまり、シェービングができるかできないかという問題なんですが、シェービングって今、価値が上がってきているんですね。眉毛を整える男性も多いですし、ヒゲを生やす方も増えていますから整える必要もあるわけです。それに顔剃りで角質を取ってあげることもできますし、リラックス効果も期待できます。おでこや首スジの生え際をキレイに整えてあげることも可能です」

シェービングという技術を資格化してほしい

――そう聞くと、シェービングのニーズはかなりありそうですね。
「はい。話は少しそれますけど、ドラッグストアに登録販売者って方がいるじゃないですか。薬剤師ではなく。これは薬を処方できるよっていう資格なんですね。お客さんから症状を聞いて、ドラッグストアに置いてある一般用医薬品のうち第二類医薬品と第三類医薬品を販売することができるんです。ネームプレートを見ると書いてありますよね。そういうのを見習うってわけじゃないですが、シェービングだけの資格を作って美容師でもその資格を取得すれば、シェービングできるというふうにしてほしなと思います」

――それは名案ですね。
「シェービングのセミナーを受けて、テストをして合否を決めるという感じで。半年くらいの期間で取得できるのであれば、みんな取ると思うんです」

――星川さんが美容師の免許を取ったときは、理容師免許を取得するときと同じような内容の勉強をしたんですよね。
「座学なんていっしょといっていいくらいです(笑)。パーマの巻き方だって、就職してから練習しますから、同じことの繰り返しというイメージでした。正直いうと、3年もかける意味があるのかなと思っていました」

Logic

――もはや理容、美容を分けること自体、ナンセンスなのかもしれませんね。
「同じ髪を切る職業ですからね。シェービングの資格は反対する人もいるでしょう。せっかく時間とお金をかけてダブルライセンスを取得したのに、取り損じゃんみたいなことをいう人は出てくると思います。僕は自由競争だと思うので、何とも思わないですけど。

資格ついでにもう一つ疑問があるんですが、管理美容師、管理理容師って資格あるじゃないですか。あれって、一人でお店を出す分にはいらないんですよ。スタッフを雇うときに必要なものなんですね。それもおかしな話だと思います。お店を出すときに必要な資格なら分かるんですけど、従業員を雇うときっだって……。管理ってお店の管理ではなく、人の管理なんです」

ワイルド感たっぷり。グランジパーマスタイル
ワイルド感たっぷり。グランジパーマスタイル 担当/星川佳輝
サーファーをイメージしたかき上げ系ロング
サーファーをイメージしたかき上げ系ロング 担当/星川佳輝

取材・文/滝沢ヤス英

profile

星川佳輝さん

星川佳輝さん
ヘアサロンLogic代表

中央理容専門学校卒業後、都内の理容室へ入社。理容室に在籍中に美容師の免許を取るために通信で美容専門学校へ通う。退社後、フリーランスで活動しているときに美容師免許を取得。2014年に美容室であるLogicを中目黒にオープンさせる。日本人の約7割がクセ毛で悩んでいるというところに目を向け、縮毛矯正のあり方を勉強・研究。現在はカットが一番大事というモットーを持ちつつ、縮毛矯正が得意なヘアサロンとして有名。

Salon deta

Logic

住所:東京都目黒区中目黒1-4-6
電話:03-5794-5300
営業:11:00~22:00
休:火曜日
公式HP:https://www.logicnakameguro.com/

増える理美容W免許取得者。その背景に何がある? 星川佳輝さん #1>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

増えている理美容ダブル免許取得者。しかし活かせないのが現状だ! 星川佳輝さん#2

この記事をシェアする