助産師がプロデュース! 働く女性に人気のサロン『ヴィナーヤ・アーユルヴェーダ』

助産師がプロデュース! 働く女性に人気『ヴィナーヤ・アーユルヴェーダ』

助産師がプロデュースするアーユルヴェーダサロン『ヴィナーヤ・アーユルヴェーダ』。六本木にある落ち着いた雰囲気の一室で、ボディトリートメントやフェイシャルといったアーユルヴェーダを用いたメニューを提供しています。今回は助産師でありながらアーユルヴェーダセラピストでもある萩島由紀子さんに、サロンを開いた経緯やアーユルヴェーダの魅力をお聞きしました。

縁から始まったアーユルヴェーダサロン

――こちらを立ち上げたのは、何年のことですか?
「2013年です。もともとは自宅で別のサロンをやっていたのですが、日本でビジネスを展開しているインド人の方と縁があったんです。その方が、日本に対してアーユルヴェーダの素材をおろしていました。お話をしていくうちに、『自分がちょうど日本でビジネスをしていることもあり、日本にアーユルヴェーダのサロンをつくりたい。ぜひ、一緒に始めないか』と、声をかけてもらったことが始まりです」

ヴィナーヤ・アーユルヴェーダ

結果を求めて…たどり着いたアーユルヴェーダ

――アーユルヴェーダに出会ったのは、いつのことですか?
「社会人2年目のころのことです。なので、もう17年も前のことですね(笑)。もともと人を癒したり、美しくしたりする仕事が好きでエステの仕事をしていたんですね。そのころ感じたことなのですが、化粧品やトリートメントに対して、一生懸命取り組む人や時間をかけて通っていただく人こそ、結果を得るべきだと。でも、実際のところは、時間を費やせば、同じだけ結果が得られるわけじゃない。どれだけ熱心に通っても結果が出ない人もいらっしゃったんです」

――なるほど。結果の出方に疑問を持たれたのですね。
「はい。『なぜ、結果が出る人と出ない人がいるのだろう』と考え始めました。それがきっかけで、いろいろな国のエステを学び始めたんです。そのなかで、唯一違ったアプローチをしていたのがアーユルヴェーダでした」

ヴィナーヤ・アーユルヴェーダ

――“唯一違った”と感じたのは、どのような点についてですか。
「人間はそれぞれ体質が違えば、生活習慣も毎日の食べ物も違います。〇〇がいいと言われたら、考えずにそのまま摂っていればいいわけじゃありません。アーユルヴェーダでは、1人ひとりにあわせた正しい食事や生活習慣、そして個々のためのトリートメントをすることで、細胞のリズムを取り戻し、その人が持つ、本来のリズムを取り戻すことができるんです。実際、アーユルヴェーダを使ってアプローチをはじめたところ、それまでと結果が違っていました」

ヴィナーヤ・アーユルヴェーダ

――そもそも、アーユルヴェーダとはなんでしょうか。
「インドの伝統医学で、今の医療では診断がつかないような未病に対しても効果が注目されています。一番の魅力は、1人ひとりの体質や悩みに合わせてアプローチすることができる点ではないでしょうか。たとえば、それまではサロンから提供している商品が合わない場合は、その次のアプローチを提案することができませんでした。でも、アーユルヴェーダでは、まずお客さまからどのような生活をしているか、お話を伺います。そして問題の原因を模索しつつ、その人に合わせた食生活やライフスタイルなど、健康を目指して一緒に取り組んでいくことができるのです」

――1人ひとりにあわせた対策ができるんですね。
「そうなんです。さらに1970年代には世界保健機関(WHO)からもも、予防医学として認められています」

ヴィナーヤ・アーユルヴェーダ

バリバリと働く女性に人気のサロン

――お客さまにはどのような方が多いのでしょうか。
「六本木という場所柄、仕事をバリバリとしている女性の方が多いですね。年代としては40代くらいでしょうか。明日に向けて元気になるような場所として、感じてもらいたいですね」

   

Salon Data

ヴィナーヤ・アーユルヴェーダ

ヴィナーヤ・アーユルヴェーダ

住所:〒106-0032 東京都港区六本木6-8-21 六本木ハイム303号室
TEL:03-6804-1146
https://vinaya-ayurveda.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

助産師がプロデュース! 働く女性に人気のサロン『ヴィナーヤ・アーユルヴェーダ』

この記事をシェアする