子育てが大変だからこそ、仕事が癒し!『artenini nail』

子育てが大変だからこそ、仕事が癒し!『artenini nail』

会社員の旦那さまは経営のアドバイザー、イクメンとしても活躍中。夫の協力だけではなく、公共のサービスも上手に使いこなして仕事と育児を両立するartenini nail(アルテニーニネイル)のオーナーネイリスト蓬由佳子さん。子育てしながらのサロン経営についてお話を伺いました。

実家が遠いのでファミリーサポートや病児保育など公共サービスを駆使して仕事と子育てを両立!

――今年の4月からサロン再開とのことですが。
「サロン再開は去年の4月目標でした。けれど保育園に入れなかったので断念して、今年奇跡的に入れたんですよ。だから今年の4月再スタートなんです。保活はかなりしましたが、高円寺周辺は厳しかったですね。夫が保育園に送ってくれて、私が迎えに行っています」

――休養中は子育てに専念?
「自宅でたまに施術したり、ネイルをお客様にできないぶん、子供が寝た後にチップを作ってネットで販売したり、少しずつ仕事をしていました。本当に自分の時間がなくて」

――ご実家は頼ることは?
「実家は姫路なんです。遠くて頼れないので公共機関をフルに活用しています。夫が子育てにとても協力的なので仕事に集中できています。土日に予約が入ることが多いんですが、保育園が休みなので夫に子供を見てもらうか、自治体のファミリーサポートを利用しています。毎週、同じお宅に預けていて子供もよくなついています。いいご縁があって、とても安心して仕事ができます」

不慮の子供の病気にも即対応で仕事の時間を確保。せっかくのご予約を二度とずらさないために。

蓬さん

――子育てと仕事の両立については?
「とにかく“時間がない”に尽きます。家事と育児だけに集中できたらいいんですけど、とても仕事をしたいという気持ちがあります。今は保育園に行っているので、だいぶ落ち着きましたけど、入れるまでは人生で一番『時間が欲しい、買ってでも欲しい』と思っていました」

――時間の確保はできるようになりましたか?
「そうですね。だいぶメリハリがつくようになりました。保育園に行っている間は仕事をして、お迎えに行って、寝るまでは子供と過ごして、寝てからは自分の時間になります。インスタに投稿したりブログを書いたりするんですけど、そのほかにも雑誌や本を読んだりできるようになりました」

――お子さんの急病などは?
「先月、子供が気管支炎になって一週間くらいでしょうか。その時はネット予約もカットして、常連の方の予約を1件ずらしていただいて対応しました。子供が長く体調を崩すこともあり、これは大変だなと思って急いで病児保育の手続きをしました。事前に登録するんですけど急な発熱など体調不良になった子を預かってくれるんです。そういう施設があるので今は安心して仕事ができています」

――公共のシステムを上手に利用されていますね。
「子供を産む前は公共機関に頼ることはなかったんです。産んでからこんなに役所にお世話になるとは思ってもみなかったです。保育園に入れるまでは児童館にも行きました。歩いて行ける距離に3つも児童館があって日替わりで」

artenini nail

Salon Data

artenini nail

artenini nail(アルテニーニネイル)

住所:東京都杉並区高円寺南4-45-3エビスビル3階
高円寺駅南口から徒歩30秒
TEL:070-6947-3749
artenini-nail.com
「もし娘さんがネイリストになりたいと言ったら?」という質問に「希望すれば応援します」と答えてくださった蓬さん。「ネイリストではなくても夢中になれて楽しいと思う仕事についてほしい」そうです。ママになっても働ける時代、施設利用と家族の協力で、子育てと仕事は順調のようです。

臨床検査技師という堅い職業からネイリストに転身!『artenini nail』>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

子育てが大変だからこそ、仕事が癒し!『artenini nail』

この記事をシェアする