美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2018-01-06

信頼できるスタッフと二人三脚で邁進『Honey nail』

マンションの一室を利用したプライベートサロンの場合、ある程度忙しくなるまではオーナーネイリストが一人で切り盛りするのが多いネイル業界。しかしながら「Honey nail」はオープン時から右腕となるスタッフを雇い入れ、最初から二人三脚で営業しています。とはいえ、立ち上げ当初からスタッフを雇うのはリスクも大きいように思いますが、そのあたりを含めた二村さんのサロン哲学についてご紹介しましょう。

Honey nail

スタッフのセンスを見抜く審美眼

――オープン時からスタッフの西畑真希さんと一緒に始められたそうですが、まだ売上なども不明な状態でスタッフを雇うのは不安ではありませんでしたか?
二村「西畑とは以前勤めていたお店で一緒に働いていた時期があり、その頃から彼女のセンスをとても高く評価していました。私が独立する以前に彼女は前のお店を辞めていたのですが、自分でお店を出すにあたって、もし一緒に働くなら彼女しかいないなと。人との出会いは一期一会なので、タイミングを逃してはいけないと思って声をかけました。私は計画的な方ではないので、お店をオープンするのに充てた準備期間はたったの2週間だけ。直前までかかって西畑と2人で店らしく仕上げて、なんとかオープンに間に合った状態でした(笑)。思えば彼女がいなければオープンするのも大変だったかも」

Honey nail

西畑「私にとってこのサロンは、職場でもあり学びの場でもある大切な空間なんです。オーナーの技術を一番間近で見ることができるので、例えば爪の角度やアートを描く際に筆にかける圧力など、言葉では分かりづらい部分も見て学べる。ネイリストとしてこんなに恵まれた環境はなかなかないと思います」

Honey nail
西畑さんはネイルパーツの作成も

SNSを介して様々なオファーが

――現在はネイル関連の商品プロデュースやセミナーの講師など幅広くご活躍されていますが、そういったオファーが来るようになったきっかけは?
二村「独立前からセミナー講師の依頼などはあったのですが、そういったオファーが増えたのは独立後からですね。以前からやっていたインスタグラムのフォロワー数が独立後に急に増えたんです。インスタ経由でお店やネイルアートに興味を持ってくださり、美容イベントでのネイルアートのデモンストレーションや、商品の企画開発に携わるお仕事の依頼が増えました。インスタグラムはそんなに頻繁に更新してはいないものの、Honey nailの世界観が伝わるよう、写真の撮り方などには工夫を凝らしています」

常に中心にあるのは“ネイル”

Honey nail

――独立が実現した現在、今後のビジョンについては何かお考えでしょうか?
二村「先日上海で開催された美容イベントでネイルのデモンストレーションを行ったことで、海外での活動も視野に入れるようになりました。日本のネイル技術のレベルはとても高いと思うので、この技術を海外に発信していきたい。また、お客様の中には死ぬまでここでネイルをお願いしたいとおっしゃってくださる方もいるので、そういったお客様にもしっかりとお応えしていきたいです。私は24時間常に頭のどこかでネイルデザインのことを考えているほどネイルが好きなので、どんな活動であれネイルが中心になることは間違いないですね」

Honey nail

圧倒的な完成度を誇るネイルアートを武器に活動の場を広げている二村さん。プライベートでも女子力を上げるために身の回りを美しく整頓するなど、「美は細部に宿る」を実践しているのが印象的でした。

   

Salon Data

Honey nail

Honey nail

住所:大阪府大阪市北区錦町3-7 GRAND FORCE 701
TEL:06-7182-4617
https://honeynailbehappy.wixsite.com/honey-nail

Profile

二村さん

二村友美さん

オーナーネイリスト
香川県出身。ネイルサロンの代表としてはもちろん、Putielのエバンジェリストとして、また各種セミナーの講師やデモンストレーターとしても活躍し、美容に関するコラムなども執筆。

圧倒的なアートテクニックが注目の的!『Honey nail』>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事