Satoshi Ito interview#2:人と人が出会う場所を作るために!

Satoshi Ito interview#2:人と人が出会う場所を作るために!

ヘアサロン『T:Luck』は、古着屋さんが立ち並ぶ下北沢の狭い路地に佇むおしゃれな美容室です。お店の前には青い自転車と、なぜかビールのメニューが書かれた看板が。なんと『T:Luck』は、ビールを販売してくれる美容室なんです。2016年の8月にオープンし、翌年にクラウドファンディングで資金を集め、ビールが飲める美容室に改装したとのこと。
髪を切りたい人はもちろん、ビールを飲みたい、愚痴を聞いて欲しい、本が読みたい、暇をつぶしたい人まで、さまざまな人が集まる『T:Luck』。今回は、そんな変わったお店を作りあげたIto Satoshi さんに、お店の特徴やお客さまとの関わりなどを語っていただきました。

バー感覚でお店に来て欲しい

T:Luck

お店にあるコーヒーのメニュー。『T:Luck』では2軒隣りのコーヒースタンドのメニューも販売をしています。

――『T:Luck』の特徴を教えてください
「人と人とが出会える環境が常にあるのが、うちならではのポイントです。髪を切り終わっても帰らずにビールを飲む方や、カップルで来て、彼女が切り終わるまでビール片手に待っている方もいます。そんなときに、新しい出会いが生まれていますね。下北沢で友達と約束をしたときには、ぜひ待ち時間をここで過ごしてみてください。きっとおもしろいお客さまと仲よくなれますよ」

入店してから帰るまでを楽しませることが、僕の仕事

Ito Satoshiさん

――“人と人が出会える美容室”を作るうえで気をつけていることはなんですか?
「まず、自分が楽しむこと。当たり前ですが、楽しい雰囲気じゃないと人は集まって来ないですよね。また、僕はカットとパーマをするだけでなく、お客さまがお店に入ってから帰るまでの時間を楽しませることも仕事だと思っています。そのためには、お客さまが興味を持ちそうなネタを日ごろから探すことが大切です。いつ来ても楽しい雰囲気で、おもしろい話が聞ける。そんな場所であればお客さまは集まり、“人と人とが出会える場所”になると思っています」

T:Luck

――今後の目標を教えてください
「もっといろんな人が交流できる場所を作りたいと思っています。すでに英語での交流会やフリーマーケットなど、さまざまなイベントを開催していますよ。最近は、カメラを買ったけれど、使い方がわからない人が集まるカメラ部を作りました。また、今までしたなかで一番変わっていたイベントは、ポールダンスです。きっかけは、ダンサーの女性に“ポールダンスはいやらしいイメージがあるけど、そうではないことを広めたい”と言われ、それならお店を使っていいよと。店内にポールを立てて水着で踊ってくれました。ただビールが飲める美容室ではなく、新しい出会いや発見がある美容室でありたいんです。僕自身、いろんな趣味があるし繋がりもたくさんあります。困ったときに“伊藤さんに言えばなんとかなる”そう言われる存在になりたいですね」

来店されるお客さまのなかには、カットではなく、コーヒー片手に読書をしに来る方もいるそう。そうして場所を借りたお礼として、本を1冊置いて行ってくれることもあるのだとか。
下北沢で空き時間ができたときは、そんな風にふらっと訪れてみてはいかがですか?

Profile

Ito Satoshi さん

Ito Satoshiさん

T:Luckオーナースタイリスト
六本木ハリウッド美容専門学校卒業後、都内サロンで15年勤務。その後フリーランス美容師として活動。海外旅行中に、自身の理想とするお店のスタイルを見つけて、2016年8月に下北沢に、『ビールが飲めるちょっと変わったおかしな美容室 T:Luck』 をオープン。

Salon Data

T:Luck

住所:東京都世田谷区北沢2-30-10浜辺ビル102B
TEL:03-5738-8459
mail: t.luck2016@gmail.com

http://tluck.jp/

Satoshi Ito interview#1:海外のビールが独立のきっかけとは>>