岩本麻奈 interview #2:自分の常識がくつがえされたフランスでの日々

岩本麻奈 interview #2:自分の常識がくつがえされたフランスでの日々

皮膚科専門医、美容ジャーナリスト、コスメプロデューサーなどとして、さまざまな角度から美容に関わるプロフェッショナル岩本麻奈さん。20年ほど前、南仏へ渡った際に現地の美容法に感銘を受け、美容と深く関わるようになったそうです。その後、世界中の人々を魅了する“美の大国”パリで長年美容業界の最前線で働き続けてきました。
今回は、そんな岩本さんに、日本とフランスの根本的な“美”についての考え方の違いや、岩本さんが考える正しい美容法について語っていただきました。中編では、南仏での印象的な出会いや、パリでの仕事についてうかがいます。

日本で作られた常識が組み変わる日々

オルソクリニック銀座

――南仏での印象的な出会いはありますか?
「戦時中に日本を訪れた経験がある、日仏ハーフのルピカールさんとの出会いは大きかったですね。私が子どもを連れて大通りを歩いていたときに、“こんにちは!”と大声で呼ばれ、見上げるとアパートの窓から身を乗り出し女性が手を振っていたんです。それをきっかけに、カフェで話すようになり、家を行き来し、旅行も共に行くほどの仲になりました。彼女の家では、体に優しい食物を使った特製料理をよくご馳走になりましたね。とくに印象に残っているのは、彼女の口から“体は医師や薬が治すのではなく、その人の体が自らを治すものだ”と言われたことです。日本で作られた常識が組み変わり“自分はなんて小さな世界にいたんだろう”と感じましたね。世界観が180度変わった気がして、すごく気持ちがよかったです」

あらゆるアーティストが惚れた街に住んでみたい

岩本さん

――トゥルーズから離れた後の動きを教えてください。
「トゥルーズでは3年間過ごし、その後パリに行きました。パリに行った理由として、一つ目は職を探すためです。フランスでは日本の医師免許が使えなかったため、職が多くありそうなパリに移ることにしました。また、美の殿堂と呼ばれ、古今東西ありとあらゆるアーティストが惚れた街に住んでみたいという思いもあったんです」

――パリで暮らし始め、気づいたことはありますか?
「装飾がほどこされた建築物や表向きの華やかな文化はもちろんですが、ネズミが走っている薄暗い路地裏や街なかで出会う不親切な人たちの方が魅力的でした。パリは、この相反するものが共存しているからこそ美しいのだと感じましたね」

――パリでは、どのような仕事をしていましたか?
「コスメやサプリのアドバイザーをやっていました。パリで見つけたよい化粧品を、日本の製薬会社や化粧品会社に紹介し、逆に日本のよい化粧品をパリに持ち込む仕事です。働くなかで感じたことは、たとえば“さっぱり”と“しっとり”の違いが理解できないなど、フランス人は日本人のように、肌の細かな感覚の違いがわからないということですね。その微妙な違いを説明しながら、化粧品を紹介していきました」

フランスで感じた“美”の多様性

岩本さん

――日本とフランスの“美”の違いはどんな点ですか?
「大きな違いは、多様性ですね。日本では見本となるモデルがいて、多くの人がその “美”を目指しますが、フランスでは個人個人がそれぞれの“美”を、自分で考えながら作りあげていきます。まさに美は、イメージを形にすることではなく意志そのものなんです“。女性を取りまく環境も大きく違い、たとえばフランスではコスメや化粧法を紹介する雑誌がほとんどなく、専門誌で数ページ紹介される程度です」

――美容についての情報が少ないことに、フランスの女性は不満を持っていないのでしょうか?
「現地の女性に、“日本では、大人の女性も雑誌を見てメイク法を研究している。美容についての情報が必要ではないのか?”とたずねたことがあったんです。すると“10代の頃から自分で考えて積み重ねてきたものがあるのに、なぜそんなことをするの?他人の美容法が出ている雑誌にお金を使うくらいなら、もっと楽しいことをする”と言われました(笑)」

フランス人の人生の中心には、恋愛と美があり、その答えはWEBや雑誌、テレビにはないことを子どもの頃からよく理解しているそうです。後編では、今後の目標や、若い世代に伝えたいメッセージを語っていただきます。

Profile

岩本さん

岩本麻奈さん

一般社団法人日本コスメティック協会代表理事、一般財団法人・内面美容医学財団学術理事、皮膚科専門医、美容ジャーナリスト、コスメプロデューサー、作家。東京女子医大卒業後、慶応病院や済生会中央病院などで臨床経験を積む。1997年に渡仏。美容皮膚科学、自然医学、抗老化医学などを研修する。現在は、欧州大手製薬会社やコスメメーカーなどのコンサルタントを務めるかたわら、美容ジャーナリストとしてさまざまな雑誌メディアで美容情報を発信中。公式ブログhttps://ameblo.jp/dr-mana/

   

Salon Data

オルソクリニック銀座

オルソクリニック銀座

住所:東京都中央区銀座2-5-4 ファサード銀座 3F
TEL:03-6228-7698
http://oc-ginza.com/

岩本麻奈 interview #3:自分だけの“美”をつくりあげること>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

岩本麻奈 interview #2:自分の常識がくつがえされたフランスでの日々

この記事をシェアする