山口直美 interview #2:お客様が課題を与えてくださるから、頑張れる

山口直美 interview #2:お客様が課題を与えてくださるから頑張れる

「ヘア&メイクヤマグチ TOUSHEL la vita」は豊富なメニューも注目です。理容室ならでは顔そりだけでなく、ヘアカット、メイク、ヘアセット、着付け、エステ…など外側だけでなく内側までトータルで美しくなるサービスを揃えています。理容師・美容師のWライセンスを持ち、さらにほかの美容に関する資格取得にも意気込む山口さん。それを後押しするものとは一体なんなのでしょう。

お客様に求められると、精一杯に返したくなる

ヘア&メイクヤマグチ TOUSHEL la vita

――さまざまなサービスを提供されている山口さんですが、その技術を向上させた原動力と言えるものはなんでしょうか?
「お客様の声というのが一番のエネルギーになっています。お客様に『◯◯できないの?』と言われてしまいできないと、次いらっしゃるまでには対応したいという気持ちが強くなり、勉強したり練習したりしています。私たちは医師ではないので、治療をしたり、薬でよくしてあげることはできませんが、私たちができる範囲でお客様の気分を明るくしたり、満足させることができるように努力をしています。あとお客様の『ありがとう』のお声がなにより嬉しくて、またそれを糧にどんどん技術を磨こうと思いますね。」
「伝統を引き継いでいるという責任も力になっていますね。祖父から代々理容室をしていたというのもあるのですが、昔からある理容室の形も大事にしつつ、新しい技術やサービスを取り入れていきたいと思っています。たくさんの先輩方が経験して残していってくださったから、今があるので、客ウケだけを狙うのではなく、その思いを大切にしなければいけないという気持ちは根源としてあります。」

大きな課題こそ、自分を成長させてくれる

ヘア&メイクヤマグチ TOUSHEL la vita

――サービスをご提供されるなかでお客様との印象的なやりとりはありますか?
「長年お付き合いのあるお客様でがんを発症された方がいらっしゃって、治療で髪が抜けてしまうからそのケアを任せたいとご依頼いただいたことがありました。初めてのことで試行錯誤をしながらも、お客様に寄り添い、対応できたことを今でも誇りに思います。頭髪のことはもちろんですが、サロンに来てマッサージを受けることや私たちと会話することでお客様の心もケアすることができたのだと思います。そのあと、別のお客様からも同様の相談を受け、そのときの経験を生かし、対応させていただきました。当時、どちらのお客様の声も私にとって大きな課題でしたが、そのときに得た経験は私を大きく成長させてくれたと大変感謝しています」

ずっといる場所だからこと心がこもってしまう

山口さん

――たくさんのお客様とのふれあいが山口さんを成長させているように感じるのですが、福岡だからこそ…と感じることがありますか?
「そうですね、福岡にずっといるので他の場所のことはわからないのですが、長く住んでいる場所だからこそ今までの出会いを大切にしたいという思いが強く、対応にも心がこもってしまうのだろうともいます。」

お客様の声こそがその原動力と語る山口さん。どんなお客様からの相談に対しても真摯に前向きにトライする姿は多くのお客様を満足させ、信頼をいただける秘訣だと感じました。次回はそんな山口さんの掲げるビジョンとそのために取り組まれていることについて伺います。

   

Salon Data

ヘア&メイクヤマグチ TOUSHEL la vita

ヘア&メイクヤマグチ TOUSHEL la vita

福岡県福岡市南区高宮3-9-3 
092-523-6533

Profile

山口さん

山口直美さん

理容師・美容師のWライセンスをもち、福岡市で女性専用理容室を経営。全国の理容組合で講師を務めるほか、女性専用シェービング剤の発案など、女性の美にこだわりさまざまな活動を行う。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

山口直美 interview #2:お客様が課題を与えてくださるから、頑張れる

この記事をシェアする