山口直美 interview #3:人の思いをカタチにする女性理容師

山口直美 interview #3:人の思いをカタチにする女性理容師

たくさんのお客様と接する中でサービスの幅を広げていったと語る「ヘア&メイクヤマグチ TOUSHEL la vita」の山口さん。どんどん進化し続ける理容・美容業界のなかで、お店自体もどんどん若いスタッフが加わり、さらなる飛躍が期待されています。そんな山口さんはこれからさきどのような未来を思い描いているのでしょうか?

人の思いをカタチにする

ヘア&メイクヤマグチ TOUSHEL la vita

――たくさん技術を高めた山口さんですが、今後叶えていきたいことはなんですか?
「私の中でいつも思い描いていることが『人の思いをカタチにする』です。お客様の思いをカタチするということだけは30年ほどやってきてぶれない部分です。その思いの中で、お客様からご要望いただいたひとつひとつをコツコツと叶えていきたいと思っています。私自身、お客様のお役に立てることが嬉しいんです。『ありがとう』と言っていただくことがとても大好きなんです」

女性ならではの理容室づくりにこだわって

山口さん

――これからどんどん理容室の可能性が高まることが楽しみですね。
「お客様から言われたことももちろんですが、自身の体験からも課題を見出すことがあります。以前、ひどく肌荒れし、通院しても薬を飲んでも一時的に収まるものの、一向に腫れが引かなかったことがあるんです。そんなときにファスティングに出会って、体験したらすっかりよくなったんです。そのことをお客様に話したら、同じような悩みを持っている方や興味を持たれた方がいて、その方々に体験してもらいたくて、自分で資格を取る勉強をして、サロンの商品として紹介しています」
「女性理容師だからこそできる理容室作りってあるんだと思います。今は男性の理容室が流行っていますが、内装の雰囲気やスタイルなど男性だからこそだと思います。でも私は女性だから、女性にとって良い技術、空間づくり、サービスを提供することにこだわっていきたいです。」

スタッフの協力も自身を高めるパワーに

ヘア&メイクヤマグチ TOUSHEL la vita

――お店のスタッフの方々も山口さんにとってパワーの源になっていますか?
「自分でいうのもなんですが、すごく気持ちの良いスタッフが揃っていると思います。お客様からご要望や悩みを相談されたら、すぐに相談してくれます。報告、相談をするという意識が高くて、その場で解決できずモヤモヤすることが少ないと思います。これって別にそういう教育をしたわけでもなく、自然とそういうスタッフが多いです。その分、私もすぐに助けに行くことができますし、お客様にも迷惑がかかることがなく、さらに多くのお客様の声をサービスに反映することができます。スタッフにも支えられて今のお店が成り立っているのだと実感します」

長年理容師、美容師をされるなかで、サービスの幅を広げていった「ヘア&メイクヤマグチ TOUSHEL la vita」の山口さん。日々変化する美容業界の中で、お客様の声に耳を傾け、取り組んできた努力の結晶と、献身的なスタッフの力添えがあり、お店に注がれる期待へと変化しているのだと実感することができました。

   

Salon Data

ヘア&メイクヤマグチ TOUSHEL la vita

ヘア&メイクヤマグチ TOUSHEL la vita

福岡県福岡市南区高宮3-9-3 
092-523-6533

Profile

山口さん

山口直美さん

理容師・美容師のWライセンスをもち、福岡市で女性専用理容室を経営。全国の理容組合で講師を務めるほか、女性専用シェービング剤の発案など、女性の美にこだわりさまざまな活動を行う。

山口直美 interview #1:女性客のための空間作りを目指した理容室>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

山口直美 interview #3:人の思いをカタチにする女性理容師

この記事をシェアする