美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2018-10-31

理想の目元を形にするプロの技術『W EYE BEAUTY 表参道本店』

まつ毛や眉毛など目元をきれいに整えることで、グッと顔の印象は変わるものです。しかしどのように、ケアをすればよいかわからないという方も多いのではないでしょうか?
そこで、今回はまつ毛や、眉毛を中心にお客さまの美を作りだすトータルアイビューティーを提供するサロン『W EYE BEAUTY 表参道本店』をご紹介します。10代の女性から男性のお客さままで、幅広い客層から支持を集める秘密をトップアイコーディネーターの宮崎由紀さんにインタビューしました。後編では、眉毛の作り方や、お客さまの要望を引き出すヒアリング法について語っていただきます。

黄金バランスが生み出す、美しいアイブロウ

batch_062-min

――美しいアイブロウ(眉毛)はどのように作りだすのでしょうか?
「アイブロウは、鼻と目じりの延長に眉尻がくる“黄金バランス”を意識して作ります。ちなみにバディという道具でバランスを測っていきますが、これはLA発祥の『bdb』という眉専門のブランドで、『W EYE BEAUTY 表参道本店』が国内のフラッグシップショップとなんです。バランスをとった後は、プレートを使わずにフリーハンドで眉の形を作ります。人の目は必ず左右差がありますから、プレートを使うと左右が対称になりすぎ、逆に違和感が出るんです。一方道具を使わなければ微妙な調整が効くので、よりその方に似合わせることができます。ちなみに眉毛にも流行があり数年前までは、太くフラットな眉が流行っていましたが、最近は丸みがある眉毛のほうが好まれているように感じますね。また徐々にですが、年々眉毛が細くなっている印象もあります」

漠然とした理想のイメージをくっきりと浮かび上がらせるヒアリング術

batch_thumbnail_img_7884-min

――お客さまの理想のイメージを聞き出すヒアリング法について教えてください
「なりたいイメージが漠然としているお客さまが多いので、施術前のヒアリングはすごく大切です。服の雰囲気や前髪の触り方、話している時の目線の動きを観察して、お客さまの性格をとらえることを意識しています。たとえば、あまり視線を合わさないお客さまはそれほど積極的に意見を言う性格ではないことが多いんです。そこで、なるべくこちらからの提案を多くしたほうが理想のイメージを導きやすいですね。提案をする時のポイントは、2択で聞くことです。『普段使うチークの色はピンクですか、それともオレンジですか?服装はスカートですか、パンツですか?スカートであれば、タイトですか?フレアですか?』と細かく聞いていくことで、漠然としていた理想のイメージがくっきりとしてきます。また、会話のなかで仕事とプライベートで雰囲気を変えたいとおっしゃる方も多いので、可愛らしい雰囲気とクールな印象を与えるもの、どちらにも対応できる目元を作っていくこともあります」

年々増しているアイコーディネーターの需要

batch_024-min

――最後に今後の目標について教えてください
「もっといろんな方に、眉毛やまつ毛をケアすることのおもしろさを広めたいです。ありがたいことに、年々アイビューティーの需要は高まっているように感じます。『予約がなかなか取れませんでした』という声を聞くこともあるんです。また、アイコーディネーターを目指す若手がもっと増えてきてほしいですね。もちろん専門職ですからコツコツと腕を磨き技術を身につけなければならず、大変なこともあります。よく後輩にもアドバイスをしていますが『美容の仕事が好き』や『人をきれいにするのが楽しい』など、美容業界を志した時の気持ちさえ忘れなければ、きっと素晴らしいアイコーディネーターになれると思います」

施術者が楽しんでいれば空気感がお客さまに伝わり、よい循環が生まれると言う宮崎さん。アイゾーンのケアについて悩んでいるという方、ぜひ一度『W EYE BEAUTY 表参道本店』に足を運んでみてください。

Salon Data

batch_065-min

W EYE BEAUTY 表参道本店

住所:東京都港区南青山3-17-7 BEN青山2F
TEL:03-5785-1739
http://www.w-eyebeauty.com/menu/#pagetop

目元から美しさを届けるトータルアイビューティーサロン『W EYE BEAUTY 表参道本店』>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事