美容業界の応援メディア
コラム・特集 2018-09-22

フリーランス美容師におすすめの副業とは? 副業をするときに重視すべきことやメリットについてお伝えします

現在、日本では副業の解禁が始まっています。大手の会社でも何らかの形で副業を認めるようになっていて、それは2018年は副業元年と言われるほどです。フリーランスの美容師に限らず個人でも副業をする方が増えていて、そういった状況に伴いクラウドソーシングサイトも増加しているので以前に比べて副業も探しやすくなっているのではないでしょうか。

ですが、実際に副業を始めても途中で挫折する人は多くいます。そういったことを防ぐためにも何故、自分は副業を始めたのか、という副業をする理由を自身の中で明確にしておきましょう。

副業をすることでスキルアップをしたり、起業のきっかけになることも出てきます。副業のメリットやデメリット、副業を始める際に気を付けなければならないことについて、お伝えしていきたいと思います。

フリーランス美容師が副業をする前に決めておくほうが良いこと

サロンによっては副業が認められていないサロンが多くありますが、フリーランスの美容師は個人事業主になるので、副業がバレてクビになるなどの心配はありませんが、本業の方に支障が出ない働き方をすることが基本になります。

副業を探すときに、稼ぐ金額、副業内容、副業時間、が大切になってきます。

まずは、副業でいくら稼ぎたいか、ということを決めましょう。最初から高い金額を目標にするのは途中で挫折してしまう可能性があるので、ある程度の努力で稼げる金額に設定することをおススメします。

また、副業と聞くと、「隙間時間で簡単に稼げる」というイメージが持たれがちですが、そんなことはなく副業や働く時間によっては体力も必要で、稼ぐのも大変な面もあります。自分の時間や体力をしっかり考慮して副業を選びましょう。

自分が持っているスキルを活かすことが出来る仕事をする

現在自分がどのような資格を保有しているのか、まずはしっかりと確認をしましょう。その資格を活かした仕事が出来ればそれがベストなのではないでしょうか。本業もそのスキルを必要としている職業であればなおさら、同系統の副業をすることで本業と副業の相乗効果が期待出来るでしょう。

働くための条件をしっかりと決定する

自分が副業としてどのようなことをしたいのか、という希望と、それに伴う条件を決めることが先決です。本業に絡む内容の仕事を探すのか、本業とはまったく違う内容の仕事を探すのか、ということ。

そして、いくらくらい稼ぎたいのかという収入面での条件。また、休日はどのペースで取るのかという条件。まずは、副業を探すにあたって自分の中での条件やルールを決めましょう。

どれくらいの期間働くのか決めておく

副業を長く続けていくためには、メインの美容師としての仕事に支障の出ない範囲で、どれくらいの時間が副業に使えるのか、週末に1日だけ、平日に1時間~2時間、など希望する時間帯を決めておくことが大切です。

最初から副業に長い時間を取られないよう、慣れてきたら時間を増やしていくのが安心です。

フリーランス美容師が副業をすることによるメリット

副業を解禁する企業が増えてきている昨今ですが、副業解禁は企業側にも働く側にも双方にメリットが期待されると言われます。働く側にとってどのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。

収入を増やすことが出来る

副業をすることで、本業とは別に副業をした分だけ収入が増えてきます。副業をしている方のアンケートで、副業のメリットを聞いたところ、メリットの大半が「収入が増える」ということという結果が出ています。「空いてる隙間時間に稼ぐことが出来る」というのが、副業をしている方にとってうれしいメリットの1つのようです。

収入源を増やすことで、備えになりますし、たとえ本業を失った時でも副業があることで収入がストップすることはないという安心感も出てきます。

また、収入とはちょっと意味が違いますが、本業とは違う副業をすることで「視野が広がる」という新たな発見にも繋がる場合があります。これは自身にとってのお金とは別な素晴らしい収入となります。

様々な知識・経験を習得することが出来るようになる

現在している美容師としてのスキル以外に、副業の知識も習得出来ますし、自身の経験値もあがっていきます。また、転職をしなくても他の職業を試したいと思う希望が叶うことで自身の満足感や、本業では叶えることが出来ない仕事の楽しさなどを得ることも出来るでしょう。

また、社会との繋がりが太くなり、副業での経験を積むことで本業に好影響が現れることにも繋がってくるという意見もよく耳にします。

フリーランス美容師が副業をすることによるデメリット

フリーランス美容師 副業 メリット

副業をすることで多くのメリットがあることがわかりました。メリットにデメリットは付き物なので同時にデメリットも多く出てきます。

仕事によっては休日が減ってしまうことも

副業の内容や、副業の頻度によっては休みが減ってしまいます。メリットでも話した副業のアンケートで、副業のデメリットを聞いたところ、大半の方から「休みがなくなる」「疲れる」という結果が出ていました。

副業を頑張りすぎてプライベートな時間がなくなったり、選ぶ仕事によってはオンとオフの区別がつけられなくなったりするので自己管理は必須になってきます。

疲労やストレスが増えてしまい本業に支障をきたしてしまう場合があります

本業にストレスがあると決めつける訳ではありませんが、本業だけではなく副業までもがストレスに感じてしまうようになるのはよろしくありません。本業に支障が出ない空いた時間に、無理をしない程度で副業をするのがベストではないでしょうか。スケジュールの調整を上手くしていきましょう。

副業は税金の管理が大切

副業をすることで収入が増えるというメリットがありますが、収入が増えることで所得税の負担が増えてしまう場合があります。年間で20万円以上を稼いだ場合など確定申告も必要になってくるので、副業での収入量を考える時には、税金対策も考慮した上でスケジュールをたてるようにしましょう。

因みに所得は「売上-経費」のことで、差し引いた金額が20万円に満たない場合は確定申告は不要です。
税金等の管理をしない場合に、無駄な税金支出が増えてしまうことになりかねないので注意をしましょう。

フリーランス美容師におすすめの仕事

フリーランス美容師が副業する場合におススメしたい仕事をいくつかご紹介します。本業を活かした副業をすることで本業の収入アップに繋げたり、情報の収集にも繋がってきます。

ブログで副業

美容師業の空いた時間で美容関係のブログなどをしてみてはいかがでしょう。ヘアメイク方法や流行りの髪型やファッションなどを書いてアクセスを集めることで広告収入を得ることも出来ますし、本業の美容師のお客様集客に繋がるきっかけにもなってきます。

ブログの運営は長く続けること、記事を書き続けることが重要なので、他の内容でネタが尽きてしまうよりも本業の美容系を書くことは、「本業に集客」「ブログの読者が増える」の相乗効果が期待出来るでしょう。美容師はオシャレ女子の生活とは切り離せない職業なので新しい情報を提供することで集客が増えることが期待できます。

せどりで副業

本業の美容師で使うハサミやクシなど美容関連のものを仕入れる際に、大目に購入をしてせどりをすることで副業に繋げます。美容関係者は業界内での仕入先で一般よりも低価格で仕入れ出来るので、せどりで売る場合、品物は良い物で低価格となれば集客も増えるでしょう。

また、自身で本業で使用していたハサミなどでも、一般人にしてみたら品物の良さは違ってくるので中古としてもまだまだ転売可能な確率は高いです。今はせどりのツールも無料のもの・有料のものさまざまありますし、オークションサイトもさまざまなものがあるので口コミなどでよくリサーチしてから決めましょう。

株・FX・仮想通貨などの投資で副業

投資に興味がある方であれば、投資の副業も人気があり、おススメです。今は投資もスマートフォン1つあれば簡単に始めることが出来るので、需要が増えています。

ですが、投資の場合は資金を失ってしまうという大きなリスクが伴ってくるので、始める前にはしっかりと勉強をして理解をした上で始めなくてはなりません。

FXの場合、初心者の方はデモトレードで練習をすることができるので、まずはデモトレードで自分の副業として合っているのか?など、リスクを含めて経験してから本格的にするのかやめるのかを決めることができるので安心な部分があります。

働き方次第で収入をどんどん上げることが可能になります。

副業の仕方にもいろいろありますし、内容も違いますが、なにか1つに特化してスキルを上げていくことが収入をあげていく最善の方法ではないでしょうか。

本業は生活のための収入源、副業は本業の空いた時間で趣味を兼ねてプチ稼ぎ、という働き方もありますし、そういった働き方をすることでリフレッシュして、本業に取り組むことができるようになっている方も多くいらっしゃいます。

ですが、収入をあげるための副業を選ぶとしたらやはり本業と関連したものになってきます。

どちらが良いのかは自身の問題になってきますが、1つ言えることはなんの努力もしないで収入アップは難しいということです。まずは勉強をして学ぶ、スキルを上げていく、こうした努力と実践が収入アップに繋げる方法と言えます。

インターネットを介しての仕事となると、顔は見えませんし不安を持つ方も多くいるはずです。在宅ワークの中でもデータ入力は人気ですが単価が低く高額を目指す方にはヤキモキしてしまったりと、さまざまな問題点もありますが、自分に合った副業、自分に必要な金額、自分に必要な時間をしっかりと把握して本業と副業の両立をはかり、収入アップライフを満喫しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事