美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2019-12-26

エステ歴29年、独立19年目。丁寧な施術でお客さまを魅了する『idea』流のサロンを長続きさせる極意とは?

中野坂上にお店を構え、19年目になる『idea』。オーナーの島田有子さんは、エステティシャンとしては29年目を迎えるそうです。どのようにして長く第一線を走り続けてきたのでしょうか。後編ではその極意をお聞きしました。

売上のことは考えない。ただ目の前のことに集中してきた19年間

————『idea』が19年間続いてきた理由は、どこにあるとお考えですか?

「どう売上を伸ばしていくかを、ほとんど考えてこなかったからだと思います(笑)。その余裕がなかったと言ってもいいかもしれませんね。目の前のことに集中しているといつか必ずチャンスがめぐってくると思うので、その時に波に乗っていくことが大切なのかなと思っています」

————エステティシャン歴29年だと伺いましたが、エステ業界に入られた経緯について教えてください。

「元々は美容師をやっていたのですが、自分の肌が汚いのがとてもコンプレックスだったんです。その頃有名なヘアメイクの先生のもとで学んでいたのですが、『あなた、塗ればきれいになるじゃない』と言われたのがとてもショックで(笑)。

化粧しないでもきれいでいられるのが一番よいと思い、そこからエステに惹かれるようになりました。その当時、エステの学校はとても高額だったので、大手サロンに28歳で入り8年間勉強をしたのちに独立に至りました」

「先生」にならず、自分が上にいかない接客を

————接客をするうえで、気をつけていることはありますか?

「お客目線に立つことが大切だと思います。エステ業界では実力のある方は『先生』になっていくんです。それを否定するわけではありませんが、私はそれに少し違和感を持っています。お客さまは教え子ではないので『自分がこんなことを極めた』というのは、二の次だと思いますね」

————若い頃に経験してよかったと思うことはありますか?

「とても厳しい大手サロンで勉強できたのは、よかったと思っています。とても働いたし、怒られたし、大変なことが多くありましたが、若い頃の苦労は買ってでもしろというのは一理あるなと思います。気力や体力が充実している時に、集中して技術を習得できましたし、大変なほうの基準に慣れているので、後々がとても楽なんですよね。

サロンをオープンしたての頃に、『こんなにお客さまが来なくて、うちは大丈夫かな…』と心配になり、ディーラーの方に話したら、『え、そんなにお客さま来てるんですか!?』と驚かれたことがあって。大手サロンでは多くのお客さまをかけもちしながら担当していたので、その基準で考えることができていたんです」

意図的に休み、自分の時間を持つことが集中力を保つコツ

————長年サロンをやられていて、段々変わってきたことはありますか?

「50歳を超えたあたりから、自分の時間を持とうという気持ちが生まれてきたかなと思います。若い頃は仕事とプライベートの割合が9:1くらいだったのが、今では自分の時間の割合が増えましたね。

以前は午前、午後、夜と3組の対応ができていましたが、体力的な問題で今はそれが難しくなり、夜はやめてしまいました。50歳を過ぎたら段々と無理がきかなくなってくるので、そこは自分で調整していかないといけないなと。自分で経営していると休めなくなることが多いので、意図的にオフの日を作るように心掛けています」

————ご自分の時間はどんなことに使っていますか?

「今は他業種の勉強会によく足を運んでいます。美容業界以外の勉強会に参加したほうが、世界が広がりますからね。先日はホームページを作る業者さんの勉強会に行き、ブログの書き方などを学んできました。美容業界にいると、美容のことが一番になり視野が狭くなりがちですが、他業界に興味を持つことで、新しいアイデアが湧きやすいと感じています。

今年に入ってから体力作りのためにスポーツクラブにも通い始めて、そこで出会う人たちとの交流からさまざまな知識が増えました。このような時間を持つことで、より仕事に集中できるようになった気がしています」

————最後に今後の目標を教えてください。

「ただ、毎日一生懸命やるしかないと思っているので目標はありません(笑)。あえていうならお客さまがこのサロンを出る時に、とても気持ちが上がるような場所であり続けたいと思っています。エステの仕事をしている時間が大好きなので、できる限り続けていきたいですね」

長くサロンを続けるための極意

19年目を迎えても顧客からますます厚い信頼を得ている『idea』。長くサロンを続ける極意をまとめると下記の3つでした。

1.気力体力が充実している時に、厳しい環境に身を置き技術を習得する

2.意図的に休みを取ることで、仕事の質を上げる

3.高い目標を掲げず、目の前のお客さまに満足いただける施術を心掛ける

29年磨いてきたという高い技術で一流の施術を行いつつも、やわらかな雰囲気で常にお客さまを迎える島田さん。その熟練した手技に触れたいという方はぜひ『idea』を訪れてみてください。

▽前編はこちら▽
メニューは1つ、1日2組限定! シンプルな設定で顧客満足度を高める『idea』の経営術とは?>>

Salon Data

idea

住所:東京都中野区中央1丁目33-7山田ビル2F
電話番号:03-5348-3278
URL:https://idea-shimada.com/index.html

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事