美容業界の応援メディア
コラム・特集 2020-04-05

過去や未来に捉われることなく『今』という時間を大切に。私の履歴書Vol.22【ABBEY 松永英樹さん】#2

大人気美容室「ABEEY」のオーナーである松永英樹さん。ABBEYとして異業種とコラボしてサロンを出店するなど、今までにない発想でヘアサロン業界を牽引してきました。前編では、松永さんの仕事の向き合い方などを伺いました。過去や未来に捕らわれることなく今が大事と語る松永さん。後半では、松永さんが語るモットーや大事にしていることを伺いました。

ABBEY独立後

過去や未来にとらわれず、今という瞬間を大事に!

——経営面の苦労などはありましたか。

1店舗目の『BAPE CUTS』のときが大変でしたね。プレイヤーからマネジメント業務をするようになったので、細かい数字のことやスタッフ管理のことなど正直難しいなと思いました。あと何事も成し得るためには、急成長ということは絶対にないと思いました。少しずつ階段を登っていかないと、たどり着かないなと。アシスタントのときの出来事で急にパンっと売れてしまったから、「こんなことってあるんだ」とその瞬間は思いましたが、うまくはいかないですね。当たり前のことなんですけどね(笑)。

——ABBEYを経営されてからの転機は何かありましたか。

中村と小田嶋というスタッフが役員で入ってきてくれたんですね。入ってきてくださったことによって、組織化するということが出来たと思います。一人じゃないっていうのは本当に大きいと実感します。

——ご自身が働いている上でのモットーであったり、大事にしていることはありますか。

「努力は夢中に勝てない」という言葉。あとスタッフへは、「ルールは厳しくプレーは楽しく」ということを言っています。常に『今』という時間を大事にしたいなとは思っていて、「過去や未来に捕らわれることなく今が大事」ということを言ってますね。

——その言葉の真意を教えてください。

努力って『嫌なことを無理して頑張っている』という響きじゃないですか。だから、好きなことをとことん追求して夢中になって取り組めば、努力も越えられるんじゃないかなと思うからです。ボールを蹴るのが好きな子がずっと夢中でサッカーをやっていたら、世界一のサッカープレイヤーになれたみたいな感覚のほうが楽しいじゃないですか。

「ルールは厳しくプレーは楽しく」については、組織の中でなにもルールが無いとみんなバラバラになっちゃうので、ある程度の決まりごととかあるじゃないですか。色々決まりごとはあるけれど、その中でも自由な方が楽しいなって思いますね。

——今を大事にということは?

もちろん、1年後・3年後・5年後のプランはありますけど、それを「実現するためには今、何をすべきか」というのがすごく大事で、そういう意味での『今』が大事だと思います。「昔はこうだったんだよね」という話をするんじゃなくて、今どうなのか、どうすべきかっていうことがすごく大事なんじゃないかなと思います。時代も変わっているので、昔のままだとなかなか難しいこともたくさんあると思うんですよね。

今後について

まずは健康第一に。そして10年後、10店舗目指します!

——ABEEYに対するこだわりや思いを教えてください。

もちろん技術や接客にこだわったりしているんですけど、「何か面白いサロンだね」「ABBEYって次何をするんだろう」って思われるようなことは常に仕掛けていきたいと思っています。スタッフに口酸っぱく言っているのは「ライバルは他のヘアサロンじゃない」ということ。例えば、ホテルやレジャー施設、ファッションブランドなど世の中の人にすごいと思われている所の考え方や感動を与えるポイントなどは気になっていて欲しいと思います。もちろん、基本的なシャンプーやカット、パーマなど技術の質は日々上げていかないとダメだなと思ってますけどね。

——異業種のプロからヒントを得ているのでしょうか。

そうですね。例えば楽天さんとコラボをして、楽天の中にヘアサロンを作ったり、アパレルのJunグループと一緒にコラボレーションしてヘアサロンを作ったりしてます。もちろんABBEYというサロンを信頼していただき、他の会社の人たちもやりたいと思ってくれるのかなと思いますね。発想をフレキシブルに、常に頭は柔らかくして世の中の流れを感じながら動いています。

——ABEEYではどんな教育を大事にしていますか。

基礎をきちんと大切にして、その人が例えば10年、20年経ってもずっとご飯を食べていけるような美容師さんや今だけ活躍する美容師さんじゃなくて長く仕事ができるような美容師さんを育てたいと思っています。色んな個性の人がいるので、それぞれの個性で伸びてほしいなと思いますね。欲を言うと、10年後には10店舗くらいにしたいなと思っているので、みんなそれぞれ活躍してもらえたらいいなと思います!

——10年後、10店舗出したいということもありますが、今後の夢を教えてください。

まずは、健康で楽しく毎日を過ごしていくということ。先ほども言いましたが、『今が大事』。常に昨日の自分、去年の自分よりもアップデートしたいと思っています。自分自身でいうと、例えば数字的なものもそうだし、デザインに対する情熱とかもそうだし、スタッフへの関わり方とかも経験を積み重ねていく上でわかってきたこともたくさんあるので、そういうことを上手く自分の中で取り入れながら、成長していきたいなと思ってます。

——進化し続けるために、必要なことは何ですか。

いつも健康でいるということですね。美容師の仕事って、体さえ元気だったらずっとできるじゃないですか。ただ頭の中と心をアップデートさせていかないと古くなってしまうような気がします。『心・技・体』ってよく言うじゃないですか。その3つのバランスがうまくいっていないと、なかなかバランスが取りにくいと思いますね。良い心がないと、人には信用してもらえなかったり、慕ってもらえなかったりとか。お客様もわかると思うんですよね。

あと美容の仕事の面白い部分は、人の体を触るじゃないですか。人の体の一部を切る仕事って、信頼関係が無いとできないと思うんですよ。髪切った後に、2、3ヶ月はずっとその状態でいるじゃないですか。それを任せるには、信頼関係が必要だなって思います。

——セミナーをすることが他のサロンに比べて多いと思いますが、サロンワークをやりながらモチベーションを保つ秘訣は?

セミナーって場所や相手が違うので、イレギュラーなこともたくさんあるじゃないですか。サロンワークをブラッシュアップするためにやっていることでもありますね。人に伝えるっていうことは150%くらいの力でやらないと伝わらなかったりするときもあるので、自分のための確認作業ということもあります。人々の手や心に自分の技術が宿るのであれば、自分のことが多少でも伝わっていると嬉しいですね。

松永さんの成功の秘訣

1.過去や未来にとらわれず今を大事に
2.発想をフレキシブルに視野を広く持つ
3.心技体のバランスを整える

▽前編はこちら▽
アシスタント時代からプロの動きを意識しチャンスを掴みました。私の履歴書Vol.22【ABBEY 松永英樹さん】#1>>

ABBEYとシンシアガーデンがコラボしたヘアオイルもチェック!

撮影/中村 早
取材・文/梅澤 暁

Salon Data

ABEEY(アビー)

住所:東京都港区南青山5丁目7−23 始弘ビル2F
TEL:03-5774-5774

ABEEY2(アビーツー)

住所:東京都港区南青山4-21-26 RUELLE青山-A棟3F
TEL:03-3405-6655

URL:https://www.abbey2007.com/
松永さんのinstagram:@abbey_matsunaga

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事