美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-05-08

地域密着で人気店に! フリーランスが集う『meetsHAND』のSNSに頼らない集客術に迫る

2017年8月に誕生した恵比寿の美容室『meetsHAND』。水色の車が停められた入口を抜け、店内に足を踏み入れるとゆるやかな空気に包まれます。内装は木製の棚をはじめ、白い壁や看板など手作りにこだわり、温もり溢れる空間が広がっています。そんな『meetsHAND』は、地域の方々を中心に大人気。その背景には、多様なサービスの展開や、ゴミ拾い活動をはじめとする地域交流がありました。

今回はオーナーの田部井美葉さんにインタビュー。前編ではSNSに頼らない集客方法に迫ります。

6種類のプロフェッショナルが集まり多様なサービスを展開

————まずは、『meetsHAND』が安定した成果を上げている理由を教えてください。

「理由は大きく2つあり、1つ目はさまざまなプロが集まっているからです。現在サロンには美容師、ヘアメイク、ネイリスト、アイリスト、エステティシャン、着付け師の6種類のフリーランスの技術者が出入りしています。全員で16名ほどですね。サロンの使い方はバラバラで、子育てをしながら働いているママさん美容師もいれば、昼間は美容師としてサロンに立ち夜は飲食店で働いているスタッフもいます。少し変わった事例としては、もともと東京で働いていて、現在は福岡に住んでいる美容師が都内に遊びに来た時に以前からのお客さまをカットするために利用したこともありました」

————なぜ、さまざまなプロを集めたのでしょうか?

「『美容に関するどんな要望にも応えたかったから』、『面貸しサロンよりもさまざまなプロが集まるコワーキングスペース作りに興味があったため』、そして『自分がブライダル関係の仕事に就いていたから』です。私は『meetsHAND』を立ち上げる前に、2年間ほどハワイのブライダルの会社でヘアメイクとして働いていたので、サロンを立ち上げるにあたって、美容師としての施術だけでなくヘアメイクの技術も提供したいと思いました。ちなみに、『meetsHAND』は近くのレストランと提携しており、ウエディングの仕事も行っています」

地域交流で地元に根付くヘアサロンに

————「ウエディングの仕事」とは、どのような内容ですか?

「新郎新婦のヘアメイクと新婦さんのウエディングドレスの着付けを行い、準備が整ったらお店の前にタクシーがお迎えに来るので、お見送りするまでが1つのサービスです。始めた経緯としては、2年ほど前に近くのレストランから『よかったらレストランウエディングのヘアメイクを担当してもらえませんか?』とお声が掛かったことでした。先ほども言った通り、私はもともとブライダルの会社でヘアメイクとして働いていたのでよろこんで引き受けて、現在までサービスを続けています。最近は月に1~2回ほどウエディングに携わっていますね」

————なるほど。それでは、安定した成果を上げているもう1つの理由を教えてください。

「地域との交流を積極的に行っているからだと思います。現在は6つほどご近所の方とつながる活動を行っていて、1つ目が本の無料提供サービスです。2つ目がゴミ拾い活動。3つ目が『こどもテーブル』。4つ目が児童養護施設への出張美容サービス。5つ目が『高齢者 理容券・美容券サービス』への登録。そして、6つ目が地域行事への参加です。

それぞれについて説明すると、まず本の無料提供サービスは、店頭に止めてある車のトランクに本を並べてご自由に手に取れるスペースを作っています。ご近所の方がいらなくなった本を置きに来てくださるので、さまざまな分野の書籍が集まっておもしろいですね。サロンの前をたまたま通りかかった方が読んでいる姿を見かけることも多くて、サロンの認知度を高めることにもつながっていると感じています」

ゴミ拾い活動で、恵比寿の街を「きもちいクウキ」に

————「ゴミ拾い活動」とは、具体的にどのような内容でしょうか?

「地域の美容師が集まって、恵比寿の街をゴミ拾いしながら回っています。この活動はもともと『Lond』という美容室が始めた『きもちいクウキプロジェクト』という取り組みでした。私は『Lond』を立ち上げた6人の美容師と美容学校の頃にクラスメイトで、卒業後も度々連絡を取っていてこの活動に誘ってもらいました。

ゴミを拾っているとご近所の飲食店の方や通りすがりの地域の方々と交流が生まれて、最近は近くの歯科衛生士さんが活動に賛同してくれて一緒にゴミを拾ってくれています。いろいろな方々と触れ合う機会になっていて楽しいですね。

『Lond』を立ち上げた6人は、サロンの経営についてなど独立の際にもいろいろと助言をくれて今でも相談に乗ってくれる心強い仲間です」

SNSに頼らない集客の極意

ブラジリアンワックスを使った施術も行っているという『meetsHAND』。SNSに頼らない集客の極意をまとめると、下記の3つでした。

1.さまざまなプロを集めて多様なサービスを展開

2.「本の無料提供サービス」など手軽にできる活動でサロンの認知度を高める

3.ゴミ拾い活動で、地域の方々と交流する

後編では、『こどもテーブル』や今後の目標などに迫ります。

▽後編はこちら▽
出張美容サービスでご近所の方に笑顔を!『meetsHAND』の地域に根付くサロン作りに迫る>>

Store Data

meetsHAND

住所:東京都渋谷区恵比寿南2-24-2 1階
TEL:03-6303-3282
URL:https://www.meetshand.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事