美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-05-26

独自の世界観で美しいものを追求し続ける『Cream Puff』の魅力的なサロン作りの極意に迫る

独自のアートを展開し、国内外問わず多くのファンの心をつかんだ『Cream Puff』。ひとつのアートに惚れて海外から足を運ぶお客さまもいるほど人気のサロンです。その魅力は、アートだけでなく空間作りやお客さまへの気遣いなど細かなこだわりが作り上げたものでした。

後半ではそんな『Cream Puff』のこだわりを伺い、魅力的なサロン作りの極意に迫ります。

サロンのイメージに合ったものだけを使ったおしゃれな空間

————空間づくりのテーマがあれば教えてください。

「お客さまが落ち着ける空間をテーマに、サロンのほとんどを手作りしました。インテリアの学校に通っていた私と夫で床を貼ったり、壁を塗ったりしてすべてにこだわりを持って作っています。木をメインにして、温かみのあるインテリアを揃えることでリラックスして過ごせる空間を作ることができました。

お花を絶やさずに飾ることも心掛けていますね。おしゃれなインテリアを見るワクワク感と、自然に囲まれた空間で過ごすリラックス感、どちらも味わってほしいです。看板猫もいるので、猫カフェのような癒やしとくつろぎの時間を提供したいと思っています」

————他にもこだわりがあれば教えてください。

「雑貨や小物などお客さまの目に入るものはすべてサロンのイメージに合うものを選んでいます。たとえば、筆を拭きとる際などに使うキムワイプというペーパーは、箱の色が目立ちすぎてサロンの雰囲気と合いませんでした。そこで、雑貨屋でサイズの合う木製のテッシュケースを購入して入れ替えました。また、ジェルなどの収納BOXは食パンのケースを使用しています。見た目がシンプルなうえに、ほこりも入らず遮光になるのでちょうどいいんですよ。

雑貨はネイル専門のメーカーで探すと派手で可愛らしいデザインのものが多く『Cream Puff』のイメージに合わないので、いつも普通の雑貨屋で探しています。サロンは長い時間お客さまが過ごす場所なのでアイテムはかなり慎重に選んでいますね」

 いつでも気軽に来てもらえる雰囲気を作る

————サロンワークで気を付けていることを教えてください。

「お客さまにプレッシャーを与えたくないので、繰り返し来てほしいというアピールはあまりしないようにしています。そのため、回数券の発行や次回割引のサービスなどはしていません。最初は安さに惹かれてくる方もいるかもしれませんが、価格競争や囲い込みをするよりも期間を開けて行ってもかまわないネイルサロンという気楽な位置づけでありたいです。

『Cream Puff』は、次回来店までの期間が空くことや、他のサロンに行かれることに対してネガティブな感情を持っていません。なぜなら、ネイルのデザインは気分や状況によって変わるものであり、その時一番自分に合うサロンに行けばいいと考えているからです。

たとえば、今回はシンプルで可愛らしいアートをしたいと思った時は『Cream Puff』よりも得意なサロンがあるかもしれません。その際は遠慮せずそちらに行って、『Cream Puff』のデザインをしたいなと思ったタイミングでまたお越しいただければいいんです。『久しぶり〜』と気軽に来てもらえるサロンを目指しています。もちろん進んで次回予約を取られる方に対してはありがたく承ります」

————いつでも気軽に来ていただくために工夫している点を教えてください。

「いろいろな話題を提供して、リラックスしてもらうことを心掛けています。『Cream Puff』のお客さまは、ネイルだけでなくお話しを楽しみに来てくださる方も多いんです。そのため、サロン周辺のおすすめのお店や話題のスイーツなど、お客さまが興味を持つ話題を提供して緊張をほぐすようにしています。

また、時間がある時は、お茶菓子をサービスしてゆっくりお話しする機会を作っていますね。私にとってもいろいろなお話が聞ける大切な時間です。そこで楽しくお話しをすることで心を開いてくだされば、次回のご来店まで時間が空いても友達に会いにくる感覚で遠慮せず来てくれるようになります。タイミングがあれば、こちらから『気が向いたときに来てくれればいいよ』という思いも伝えますね」

自分の美しいと思うものを大切にしてサロンの世界観を統一する

————最後に、ネイリストとして大切にしていることはありますか?

「自分の『好き』を追求することです。『Cream Puff』は、アートやサロンの空間、ホームページのデザインまですべて私の好きなもので構成されています。既存のものや流行りにとらわれずに自分が本当に美しいと思ったものを揃えることで、他にはないサロンの世界観ができたと思います。そんな『Cream Puff』の感じる美しさに共感してくださった方が今までたくさんファンになってくださいました。今後も固定観念に縛られずに、よいものを生み出せるネイリストでありたいと思います」

魅力的なサロンづくりの極意

サロンのオープン以来着実に成果を伸ばしてきた『Cream Puff』。魅力的なサロン作りの極意をまとめると下記の3つでした。

1.サロンのイメージに合ったものだけを使ったおしゃれな空間を提供

2.いつでも気軽に来てもらえる雰囲気を作る

3.自分の美しいと思うものを大切にしてサロンの世界観を統一する

「ネイルは自己表現のひとつだと思うのでお客さまの気持ちを大切にしたい」と語る浜野さん。個性的なネイルに興味がある方、独自の世界観を大切にしたサロンを作りたい経営者の方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

▽前編はこちら▽
オープンして瞬く間に人気店に。独自のアートで多くのファンを獲得する『Cream Puff』の集客術に迫る>>

Store Data

Cream Puff

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町4-31-6
TEL:0422-54-5484
URL:http://www.idsg.jp/cream-puff-index.html

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事