美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2020-06-26

家族は互いを支えて高めあえる、最高のチームです【Rey Beauty Studio エステティシャン 菊地益美さん】#2

この5月で3歳になる愛娘の子育てをしながら、エステティシャンとして女性たちのカラダと心を癒やしている菊地さん。泊まりがけの仕事をしているパートナーとの子育てや家事分担などを伺いました。

仕事のある日も娘と過ごす時間を確保

——忙しくても、お子さんと過ごす時間をしっかり取っていますね。

出産して間もない頃は、育児書などの通りに衛生管理や栄養管理に気をつけながら、娘の感性を磨くようにいろいろと気を遣ってきました。

もちろん、今もそれなりに気を遣っていますが、いちばんは娘とのふれ合いを大事にしたいと思っています。

——菊地さんはいつも笑顔を絶やさないイメージがあるので、きっと「やさしいお母さんなんだろうな」と思います。

そんなことないですよぉ(笑)。仕事をしていると時間に追われてしまうので、心の余裕がなくなります。

娘が成長してくるとできることが増える分、できないと苛立ってしまって怒ってばかり。その苛立ちを娘にぶつけても、うまく伝わるわけがないですよね。苛立ちをいったん抑えて、子どもに理解しやすいように伝えるように心がけています。あとは「娘ができるようになったこと、いいところをたくさん見つけよう!」と思うようになりました。

——忙しいとつい感情的になりがちなのに、すごいですね!

私が仕事をしていると娘と一緒に過ごす時間がどうしても少なくなってしまいます。多少、家事の手抜きをしてラクしても、娘との時間は大切にしたいですね。

休日は子どもと濃密な時間を過ごす

——仕事と育児と両立するのは難しいですか?

仕事をすることで頭が切り替えられ、育児のリフレッシュになっています。基本的に家では娘が中心で、全くと言っていいほど自分の時間がありません。

それに対して仕事は自分のことに集中できるうえに、やりがいもあります。サロンのスタッフにも助けられているので、「両立するのは大変」という想いはあまり感じないですね。

強いて言えば、娘がいると在宅での作業を引き受けづらくなったことですね。こればっかりは、仕事を全うするのは難しいと感じます。

——通勤時間に1時間以上かかっていますが、負担ではないですか?

確かに遠いですよね。でも、時間がかかって不便な分、私の唯一の自由時間でもあるんです。離れている時間があると、娘に対する愛おしさも再確認できるんですよ。

——休日はどんな風に過ごしているんですか?

休日は起きたら早いうちに掃除などをササッと済ませて、午前中からお昼にかけて娘と一緒にお出かけします。特に天気のいい日はお弁当とレジャーシートを持って公園に行き、ピクニック気分を満喫しているんですよ。お弁当を食べたら、遊具で遊んだり虫や草花とふれ合ったり。

最近ではクッキーやケーキのデコレーションをしたりして楽しんでいます。

——お子さんはもう3歳。以前のように体調を崩すことはないですか?

おかげさまで毎日、元気に保育園へ通っています。復帰直後の1年間は急な休みや早退でご迷惑をかけてしまいましたが、今はほとんどありません。

夫と互いに尊重しながら子育てをしたい

—–パートナーとは子育てのこととか、話し合いますか?

夫は「思いやりのある子に育って欲しい」といつも言っています。もちろん、私もそれは素晴らしいことだと思うのですが、思いやりにプラスして、時にはワガママを言ってでも自分を大切にして欲しいと願っています。

多少は勉強ができなくても、困っている人を支え、自分を支えてくれる仲間をつくって欲しい。ただそれだけですね。

——どの写真を拝見しても、ご夫婦の仲もすごくいいですよね。

そうですか? お互いに協力しあって尊重しながら子育てできればいいな…と思っています。

——菊地さんにとって、理想の家族像を教えてください。

繰り返しになっちゃうかもしれませんが、お互いが尊敬し合い、尊重し合える関係を築けたらいいなと思います。これは夫婦の間だけでなくて、親子関係にも言えます。夫も娘もそして私も、お互いに1人1人の人間性を大切にしていけたら、きっとどんなに困難なことにも立ち向かえる力になると思うんです。

親子3人が互いに信頼しあって、支えあって、さらに高めあえる最高のチームを目指したいですね。

菊地さんの子育て3カ条

1.苛立ったまま怒らず、理由を説明しながら注意する。

2.家事の手抜きをしても子どもとの時間を確保する

3.通勤時間などを利用して自分1人の時間をつくる

菊地さんがお子さんに対して「ワガママに思われても、自分を大切にして欲しい」と願うところに、菊地さんご自身の芯の強さを感じました。

また、普通はデメリットとしか考えない「通勤時間の長さ」。これを「自分1人の自由時間」ととらえるのは、まさに発想の転換! 無い物ねだりをするのではなく、考える角度をちょっと変えると、いろいろなものが見えてくる好例でしょう。

Store Data

レイ・ビューティー スタジオ

住所:東京都世田谷区北沢2-22-12 レフアビル2F
TEL:0120-015-141
定休日:なし
URL:https://rey.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事