美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-06-27

本当に欲しい人材って? 採用担当のホンネ 【MAGNOLiA ディレクター DAISUKEさん&総店長 SHINさん】#1

「こんなスタイリストになりたい!」という理想をかなえるには、技術を磨く努力はもちろん、経験の積み重ねがものを言います。その体験の場となるのがサロン。そこで、人気ヘアサロンの採用担当者に、求めている人物像を直撃しました。さらなる高みを目指している人を応援します!

今回はさまざまなメディアで取り上げられているヘアサロン、MAGNOLiAで採用を担当しているディレクターのDAISUKEさんと総店長のSHINさんにホンネをうかがいます。

今回お話しを伺ったのは…

MAGNOLiA ディレクターのDAISUKEさんと総店長のSHINさん

右/DAISUKEさん。都内1店舗を経て、2008年MAGNOLiAのオープニングスタッフとして参加。パーマ技術を武器に、業界誌の撮影やセミナーの講師として活動。

左/SHINさん。2009年新卒第一号として入社。現在は青山店と表参道店の総店長を務めるかたわら、ファッション誌の撮影やセミナーの講師活動にも携わっている。

「とにかく『美容が好き』ということが大前提です」

—-さまざまなメディアで活躍するスタイリストが多いMAGNOLiA。現在にいたるまでの歴史を教えてください。

DAISUKEさん:2008年に代表の岩上昌弘を筆頭に5人のスタイリストと、当時アシスタントだった僕の6人でスタートしました。2016年には青山店がオープンし、現在は表参道店とこの青山店の2店舗を展開しています。

—-サロンの創業以来、大切にしていることは何ですか?

DAISUKEさん:大人世代のお客さまにも納得していただける技術と知識をつける…ということですね。

SHINさん:MAGNOLiAにいらっしゃるお客さまの年代は幅広いのですが、特に4~50代が多いんです。アシスタントを含めてスタッフはみんな若いけれど、若いなりに気配りや気遣いができる、人としての対応力を高めることを大切にしています。

DAISUKEさん:もうひとつ、重視しているのが「教育者を育てる」ということです。このコンセプトをベースにレッスンカリキュラムをつくっています。教えることはすごく難しくて、コミュニケーション力が必要です。僕自身、後輩たちに教えたことがちゃんと伝わっているのかを確認しなくてはならないし、教わった方もどれだけ自分の身についたのかを知りたいと思うんです。本人たちの「上手くなりたい!」という気持ちを後押しするのが、僕たちスタイリストの仕事だと思っています。

—-採用を担当されるようになって、変わったことはありますか?

SHINさん:人や物事を分析するようになりました。ただ偏った見方をしないように、いいところも悪いところも両方を見るように努力しています。

DAISUKEさん:会社としての環境整備を意識するようになりました。僕たちの世代は、先輩たちから教わるのではなく、「見て学ぶ」のがほとんど。サロンの営業後にレッスンをするので、サロンワークと勉強の両立が本当に大変でした。今は営業時間中でもレッスンできるようにしています。

—-MAGNOLiAが求めている人物はどんな人ですか?

DAISUKEさん:僕が求める条件は3つですね。「素直」、「美容が好き」、「自発的」です。

SHINさん:とにかく美容が好きというのは譲れません。あとは、行動力があって考え方がしっかりしていること。人間性と対応力も欲しいですね。誰にも短所がありますが、その短所を補う力がある人には惹かれます。例えば、面接で自分をアピールするのが下手でも、人間性のよさがにじみ出ているとか。欠点を打ち消す力があるといいですね。

—-MAGNOLiAでは、採用を決めるまでにどんな試験がありますか?

SHINさん:まずは書類選考ですね。履歴書を送っていただいたら、5~6人のグループごとに集団面接をします。この集団面接を2回やって採用を決めます。

DAISUKEさん:面接だけでは見えない部分もあるので、サロンワークの中に入ってもらって、技術のレベルを見たり、仕事ぶりをチェックします。

SHINさん:採用を決めるのに、アシスタントを含めたスタッフでディスカッションをよくします。この人は「ここがいい」とか「ここがダメだった」とかいろいろな意見を参考にしています。

—-面接では、どんなことを重視していますか?

SHINさん:言葉そのものに重みがあって、発言力があること。自分の想いをきちんと言葉にできているかをみます。あとは、スタイリストになったときの姿がイメージできるかどうか…でしょうか。

DAISUKEさん:僕は質問に対しての答えが的確かどうか、をチェックしています。

—-MAGNOLiAに入社すれば叶うことは何でしょうか?

SHINさん:幅広い年代層に対応した技術と接客スキル、圧倒的なパーマ技術が学べます。

DAISUKEさん:休みがしっかりあるのもMAGNOLiAならではだと思います。週休2日ですし、早番と遅番をつくって8時間労働も実現しました。週に1日は5時間労働の日もあります。自由になる時間が多くなった分、それぞれが時間管理をしっかりすることが課題になるかもしれません。

次回は、DAISUKEさんとSHINさんが採用を決めた2人の人材をご紹介します。

Store Data

MAGNOLiA 青山店

住所:東京都港区南青山4-24-8 アットホームスクエアBF
TEL:03-5774-0170
定休日:火曜(不定休有)
URL:http://www.hairmake-magnolia.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事