休日は素直になって、たくさんの「好き」に出会って。【本当は教えたくない! 人気スタイリストの休日/Laf from GARDEN 喜多翔吾さん】

あの人気スタイリストはなぜ売れっ子なのか。その秘密は、プライベートの過ごし方に隠されているのかも! 人気スタイリストたちの気になる休日スタイルを教えていただき、彼らがポジティブに仕事をこなせる秘訣を探る本企画。今回は、「可愛い」にプラスαの要素を提案してくれると評判の「Laf from GARDEN」代表の喜多翔吾さんにお話を伺いました。

GARDEN一筋! 海外でのカット経験もある実力派

喜多翔吾さんのプロフィール

美容師歴:13年/GARDEN他店舗、NY勤務を経て2020年よりLaf from GARDEN代表に
美容師になった理由:高校時代はじめて行った美容室に憧れて
趣味:犬・バイク・ギター・野球・温泉
座右の銘:好きこそものの上手なれ
インスタグラム:@shogo1202

休日ルール1/家族との時間を大切にする

――まず、いつもどのように過ごされることが多いですか?

「休みの日は、主に家族と過ごすことが多いです。仕事の日は朝早く、夜も帰りが遅いので、妻や愛犬たちとのんびり過ごす時間が自分自身のリフレッシュになっています。最近は、愛犬たちも海が好きそうなのでよく連れて行きます」

――なぜそのような休日スタイルになったのですか?

「5年ほど前から犬を飼いはじめ、今はうちに2匹いるのですが、僕にとって犬との時間=家族の時間。犬の1日は人間の5日間に相当するので、一日一日を家族で大切に過ごしたいと思ったんです」

休日ルール2/フットワークを軽くして、たくさんのことを感じる

――喜多さんは趣味をたくさんお持ちですよね!

「日頃から多趣味でいることを心がけているんです。色々なことに興味を持ち、見たもの、感じたことは全て自分の財産になると思っています」

――お忙しい身だと思うのですが、多趣味でいられるのはすごい…!

「趣味を通じて得たことを、お客様やスタッフみんなと共有できたりすれば、美容師は最高に楽しい仕事になると思うんです! たとえ忙しくても、今しかない! と思った瞬間に飛び込んでみるフットワークは、これからも大切にしていきたいですね」

喜多翔吾さんの「休日を有意義にする3つの心得」

喜多さんの発する言葉からは、日常の隅々から楽しいことを見つけようとする前向きなお人柄が伝わってきます。そんな喜多さんが休日に優先していることを教えていただきました。

1.家族との時間を大切にする

家族との時間がリフレッシュなのだとお話ししていた喜多さん。仕事に一生懸命なとき、気づくと自分一人で抱え込んでしまうもの…。パンクする前に、いつもそばにいてくれる家族の存在を噛みしめましょう。

2.好きなことをする

さかのぼることNY勤務時代。家族や友達もいない異国の地で、週に一度のお休みの日は見たことや行ったことのない場所に一人で行く習慣がついたという喜多さん。「今は日本にいて、家族も友達も近くにいますが、アメリカで生活していたときのようにちょっとした発見や、次の日に誰かに伝えたくなるような出来事があれば、どんなことをしていても良い休日になりますよ」と教えてくださいました。

3.食べたいものを食べる

「食べたいものを食べることはきっと誰にとっても幸せなこと。おいしいものを食べて明日も頑張ろうという気持ちで一日を終えたいと思っています」。そこでも、「そのとき何を食べたいかは、そのときにならなければわからないので、直前に予約したり、ふらりと行ってみたりする」のが喜多さん流。

自身のスキルを絶えず磨くことは美容師にとって必要なこと。喜多さんも何かを学びたいときは、セミナーに行ったり、本を読んだりするそうです。けれど、「疲れているなと思う日は、一日家でのんびり過ごす日もたまにあっても良いと思います」と喜多さんは言います。

超多忙な毎日を送る喜多さんの流儀は「そのとき自分が欲していることをする」。そのため、あまり予定を詰め込むことは少ないのだとか。「仕事、家庭、趣味とバランスよく時間を取るのは難しいときもありますが、どれも自分自身のライフスタイルには大切なことなので、あまり偏りすぎないように心がけています!」。「〇〇したいなぁ」と思ったことは、きっとそのときの自分にとって一番必要なこと。予定の詰まった日常に慣れてしまっている人も、自分に素直になれば毎日をもっと楽しめるかもしれませんね。

取材・文/佐藤咲稀(レ・キャトル)

Salon Data

Laf from GARDEN

住所:東京都中央区銀座5-5-14 JPR銀座並木通りビル9F
TEL:03-3569-1171
URL:https://garden-hair.jp/laf-from-garden/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事