美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2020-10-01

どんなシーンも学びの機会。感受性をフルにして過ごす。【本当は教えたくない! 人気ネイリストの休日/Chipieee jr.ネイリスト Otsuruさん】

あの人気ネイリストはなぜ売れっ子なのか。休日をのぞいてみたらその理由がわかるかも…!?

今回は、デザインの幅広さと豊富な提案力を持つ「Chipieee」からjr.ネイリストのOtsuruさんにご登場いただきました。まだまだ勉強中の身だとお話しするOtsuruさんは、どんな休日を過ごされているのでしょうか?

注目の男性ネイリスト。ニュアンスデザインならお任せ!

Otsuruさんのプロフィール

ネイリスト歴:2年(美容師・造船塗装の仕事を経てネイリストに転身)
出身地:横浜
出身校:横浜理美容専門学校 
最近のほしいもの:一人暮らしなので猫を飼いたくてたまりません…!
Instagram:@chipieee_nail_otsuru

好きな休日の過ごし方/動画を観ながらカフェタイム

――休日はどんな過ごし方がお好きですか?

「カフェや喫茶店でコーヒーを飲みながら、動画配信アプリを観る時間が好きです。甘いものが好きなので、パンケーキやフレンチトーストも一緒に(笑)」

――のんびりと過ごす派なのですね。なぜそのようなスタイルに?

「好きなことのために出かける理由をつくった方が、仕事とのメリハリが出てリフレッシュできるかなと思ったからです。些細な楽しみでも、それを自分でつくるのとつくらないのとでは仕事の日のモチベーションも変わるんじゃないかと」

何か特別なことをせずとも、自分の好きなことを取り入れるだけで休日は充実しますよね。仕事の日と休日で気持ちのメリハリがつかないという人は、「小さな楽しみ」を休日に用意しておくだけでも変わるかもしれません。

休日ルーティン/ネイルデザインのネタ探し

――バックに写っているのは…花ですか? 花を写真におさめる男性って中々いない気がします!

「休日に外出したときに見つけたキレイな物を、デザインの参考用に写真におさめているんです。デザインされたものだけに注目するのではなく、街中の色々なところに目を向けるようにしています」

――常に感受性を大事にしているということでしょうか。

「僕はデザインをどんどん出せるタイプではないので…。外に目を向けると意外に相性の良い色の組み合わせを発見できたりするので、視野が広がるんです」

ネイリストは絶えずデザインを生み出すデザイナー。インスピレーションを高めるためには、Otsuruさんのように、ふとした瞬間「キレイ!」と心が動かされることが大切なんですね。

「海」と「宝石石鹸」をイメージしたデザイン

Otsuruさんの「休日を有意義にする3つの心得」

休日はのんびりしながらも、時間を大切に使われているOtsuruさんに、休日に意識していることを教えていただきました。

1.インスタでフォローしているネイリストさんの投稿をチェック

次々にデザインを生み出せるわけではないとお話ししていたOtsuruさん。「まだまだ、僕が一人で生み出せるものなんてたかが知れているので、勉強の気持ちで拝見しています!」。ご自身を客観視し、どこまでも謙虚ですね。

2.食べたいものを食べる

「仕事の日は晩ご飯が適当になりがちなので、休日の食事は食べたいと思ったものをつくったり買ったりして、食欲を満たすようにしています」

3.意味なくダラダラしない

特に漫画が大好きだというOtsuruさんは「読みだすとキリがないので、大雑把にでもスケジュールを立てて、計画的に時間を過ごすようにしている」のだとか。

最後に、「今、スキルアップや売上げアップを目指して日々奮闘しているところです。接客業であることを第一に考え、お客様に気持ち良くお帰りいただくことがリピートにつながると思って仕事に向き合っています。自己満足にならないように励みます!」と意気込みをいただきました。Otsuruさんから、デザインに対する貪欲な吸収意欲とともに、仕事における謙虚な姿勢を感じました。Otsuruさんがつくり出していくデザインと今後のご活躍が楽しみです!

取材・文/佐藤咲稀(レ・キャトル)

Salon Data

Chipieee

住所:東京都渋谷区神宮前6−6−6 穏田1stビル401
TEL:03-6452-6353
instagram:@chipieee_tokyo

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事