美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2020-10-13

自分のためだけでなく、周囲の人のためにもしっかりリフレッシュ。【本当は教えたくない! 人気ネイリストの休日/Chipieee 代表 chikoさん】

今話題のネイリストの休日をのぞかせてもらい、その人気の秘密を探ろうという本企画。今回は、一味違うデザインが楽しめると人気の「Chipieee」から、代表を務めるchikoさんにご協力いただきました。

センス溢れるベテラン! ひとクセある「カワイイ」が得意!

chikoさんのプロフィール

ネイリスト歴:8年(25歳で自宅サロンをオープン、その後原宿に「Chipieee」をオープン)
出身地:岐阜県
出身校:日本女子体育大学 舞踊学専攻
ネイリストとしてのモットー:初心を忘れないこと
Instagram:@chipieee_chico

休日ルーティン/自分のため、そして誰かのために動く

――休日は家事に力を入れるそうですね!

「普段はできないところの掃除や、おかずのつくり置きなどをしています。実は結婚したばかりなのですが、旦那の影響で、寝て終わる休日がもったいないと思うようになったんです。いつもテキパキと自分や誰かのために動いていると毎日が充実するんだと気づかされました。また、自分の体のメンテナンスにも力を入れていて、美容院に行ったり、エステやマッサージを受けたり、病院に行ったり…」

――休日の使い方がしっかりされていますね。

「責任のある仕事をする上で、特に体調管理は欠かせません。お客様やスタッフに迷惑をかけないために、休む日はしっかり自分を労わるようにしています。体調が良い方がパフォーマンスも向上しますしね」

休むことは「周囲に迷惑をかけない」ためでもあるというchikoさんの考え方は素敵です。スタッフを束ねる立場にいる人ほど、心身のケアの重要度が上がるのですね。

ある休日/自然を感じてパワーチャージ

沖縄でシュノーケリングをしたときの様子

――ご趣味がアウトドア系なんですよね!

「サーフィンや旅行によく出かけています。自然を感じることを大切にしているんです。何より海が好きで、色々な表情の海を見て癒されています!」

――自然に触れることは最高のデトックスですね。

「毎日時間に追われているので、休日は時間を忘れてゆったりと過ごすことも大切だと思っているんです。それに、お客様との会話の中でおすすめスポットについてよく盛り上がっています」

旅行先などで見かけた壁やお皿、タイルの模様や色使い、空の色などから着想を得たデザイン

chikoさんの「休日を有意義にする3つの心得」

ネイリストとして大事なことは? という質問をしたところ、「SNSを通して、同業者の方の良いところを見つけ、盗むこと。良いと思ったことは自分の中に取り込んで、常にスキルアップすること。お客様に新しいものを提案し続けること。初心を忘れないこと」とのこと。chikoさんの休日のマイルールからも、その姿勢が現れているようです。

1.インスタをチェックする

「この仕事はトレンドを見逃さないことがとても大切。同業者の方のデザインや情報などは欠かさずチェックするようにしています。また、フォローしているお客様のことを知るきっかけにもなりますし、お客様への提案に活かせたらなと思っています」

2.見て「良い!」と思ったものを写真におさめる

「きれいな空、かわいい小物や看板を写真に撮って記録することは、仕事のインスピレーションにつながります」

3.長期連休が取れたときは旅行する

普段行かない場所に行って気持ちをリフレッシュするのだとか。「特に沖縄旅行がお気に入りで、潜るのが大好きなんです!」

サロンの代表として毎日忙しくされているchikoさんですが、休日も活動的。ネイリストとしてのデザインやトレンドのアップデートはもちろん、心と体のケアにもきちんと時間を使います。それは、自分のためだけでなく、自分と関わる周りの人たちのことを大事にしたいという気持ちが根底にあるからなのでしょう。chikoさんの優しさと責任感が伝わってくる取材でした。

取材・文/佐藤咲稀(レ・キャトル)

Salon Data

Chipieee

住所:東京都渋谷区神宮前6−6−6 穏田1stビル401
TEL:03-6452-6353
instagram:@chipieee_tokyo

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事