美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2020-11-15

【フリーランスのライフスタイル】ニンジン美容師イシダケイタさんの自己ブランディング術

シェアサロンの普及などに伴い、最近耳にする機会が増えてきたフリーランス美容師。「どのようにして生計を立てているのか?」興味がある方も多いはずです。そこで、実際に活躍している現役のフリーランス美容師にインタビュー。今回は、2019年の10月からフリーランスとして働いているニンジン美容師イシダケイタさんに登場していただきました。

22歳という若さでフリーランスとして活躍するイシダさん。果たして、どのようにして現在のスタイルにたどり着いたのでしょうか?

後編では、プライベート時間の過ごし方や美容師としてのこだわりに迫ります。

自分のペースで学び、技術を伸ばせるようになった

――――フリーランスになって、よかったことを教えてください。

「自分のペースで動けるようになったことです。いままではサロンの拘束時間があったのでなかなか自分のための時間をつくることができませんでした。しかし、今はお客さまの予約がない時間は自由なので、苦手な技術を練習したり、インスタグラム投稿のためのモデルさんの募集や撮影をしたり、自分にリターンのある学びや経験ができていると思います。

僕は仕事とプライベートの境界線をあまり意識してなくて。仕事が好きなのであまり休みもほしいとは思いません。そのため、空き時間もひたすら仕事のことを考えていますね。

僕が所属するサロン『JE SUIS HEUREUSE』は、しっかりとしたカリキュラムが存在するのでサロンのオーナーからもアドバイスをもらいつつ、技術を伸ばす努力をしています」

――――『JE SUIS HEUREUSE』のカリキュラムについて詳しく教えてください。

「『JE SUIS HEUREUSE』はフリーランスの美容師が集まったシェアサロンです。しかし、場所の提供だけでなく、1人ひとりがフリーランスの美容師として成長できるカリキュラムがきちんと組まれています。週に2回の勉強会で情報共有をしたり、オーナー自ら技術をチェックしてくれたり、他のシェアサロンに比べて学ぶ機会が多いことが特徴です。

オーナー自身が現役の美容師で、常に新しい技術を取り入れているので何か困ったことや悩みがあったらいつも相談にのってもらっています」

休みの時間は人としてのレベルアップに励む

――――自由時間が増えたと思いますが、どのように過ごしているのでしょうか?

「フリーランスになってからジムに通い、筋トレを始めました。美容師としての技術だけじゃなくて人としてのステータスも上げたいと思って。担当した美容師さんが清潔感があって、体もしっかり鍛えていたら印象がいいじゃないですか。

アシスタントをしていた頃は目の前の仕事をこなすのに精一杯で、自分がどう見られているか意識する暇もありませんでした。今では美容師としての技術に加えパーソナリティの面でも成長したいと思う余裕が出てきた気がします。

それから、土日お休みの友人と頻繁に会えるようになったのは嬉しいですね」

失敗がゴールでなく、その先に成功があることを伝えたい

――――接客で意識していることがあれば教えてください。

「僕自身のブランディングを大切にしています。たとえば、僕は『ニンジン美容師』と名乗っているのですが、これは顔がニンジンに似ていると言われているからなんです(笑)。インスタグラムなどで本人が笑顔で映った宣材写真が多い中、ニンジンのイラストは目立ちますよね。

さらに、プロフィールには【可愛い色しか作れません】と書いています。僕がお客さんだったら、希望の色を伝えたときに『やってみます、がんばります』と言われるより、最初から自信がある美容師に頼みたいと思うんです。カラーには自信があるのでインパクトのある言葉を選ぶようにしています。

僕は、お客さまの外見だけでなく髪型を変えることで気持ちが前向きになったり、ちょっとした勇気を出すきっかけになったり、人生をプラスにするお手伝いをしたいと考えているんです。そのためにはお互いの信頼関係が必要だと思うので、まずは僕のことにも興味を持ってもらい、サロンでの時間を楽しんでほしいなと思っています」

――――最後に、これからフリーランスの美容師を目指す方にメッセージをお願いします。

「美容師やフリーランスに限った話ではないのですが、成功するまで続けることが大切だと思っています。物事は成功か失敗の2つに分かれるのではなく、失敗しても続けた先に成功があるんです。僕自身、実はとても不器用で、専門学校に入ってすぐは苦労しました。しかし、継続して努力し続けた結果、2年生の時に出場した大会で優勝することができたんです。失敗をゴールと思わず、そこから努力を続けることでその経験は成功のための糧になることを伝えたいですね」

充実したフリーランス生活を送るための極意

現在、時間短縮と体を鍛えるために自転車通勤をしているというイシダケイタさん。充実したフリーランス生活を送るための極意をまとめると、下記の3つでした。

1.フリーランスになった際の収入や集客を想定したうえで転身する

2.オフの日は自分磨きの時間にする

3.失敗の先に成功があると考え努力を続ける

サロンのプライベート個室にヘアケアグッズが当たるガチャガチャを導入したというイシダケイタさんは、「これからもお客さまがワクワクするような空間を作る美容師でいたい」と笑顔で答えてくれました。フリーランスに興味がある方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

Profile

ニンジン美容師(イシダケイタ)さん

インスタグラム:@jesuis_ninjin_hair

JE SUIS HEUREUSE

住所:サロン所在地は非公開。予約確定時にお伝えします。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事