美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2020-11-11

休日に情報収集をしてお客様を楽しませたい!【本当は教えたくない! 人気アイリストの休日/POOL EYE omotesando 島袋凌さん】

あの人気アイリストはどうして売れっ子なのか。その秘密は休日の過ごし方に隠されているのかも…!? ということで彼女たちの休日を覗かせてもらう本企画。

今回は、無二のデザインと心地良い接客でリピーターが多い「POOL EYE omotesando」から、今注目の若手アイリスト・島袋凌さんにお話を伺いました。

丁寧な接客&施術で信頼度No.1の若手アイリスト!

島袋凌さんのプロフィール

アイリスト歴:2年
出身地:千葉県
出身校:東京文化美容専門学校
アイリストとしてのモットー:理想や悩みにしっかり向き合い、お客様一人一人の魅力を最大限に引き出すこと
Instagram:@ri____98s

休日ルーティン1/友人に会って情報交換

仕事に関わる商品も日々アップデート!

――島袋さんはどんな休日を過ごされることが多いですか?

「私、もともと人と会うことが好きなんです。だから休日は友人とひたすら話していますね」

――ちなみにどんなことをお話ししているのでしょうか?

「同業の友人とは仕事の話や情報を共有することで、お互いに仕事に対するモチベーションを高め合っています。また、頑張っている友人の姿を見ていると刺激をもらえるので、休日明けも気持ちを切り替えて仕事に向き合うことができるんです!」

島袋さんの仕事に対する意欲がとても伝わってきます。若手のうちは不安や悩みが尽きないものですが、それらを一番理解できるのはやっぱり同じ環境にいる人ですよね。ただし、ただ愚痴を言い合うのではなく、島袋さんのように、お互いにやる気が出るような時間を過ごすことが大事なんですね。

休日ルーティン2/カフェめぐり♡

――素敵なカフェのお写真ですね。

「人と会ったりお出かけしたりするのが好きな一方で、落ち着いた空間でコーヒーを飲む時間も好きなんです。やっぱりリフレッシュするためにはこういう非日常な時間も必要です。また、お客様とカフェのお話を共有できるのもとっても楽しいんです!」

施術だけでなく、このような情報を得られるということもお客様からすると嬉しいと思います! おしゃれに関わる仕事をする上で、やはり本業以外の分野でもおしゃれやトレンドに精通していると説得力があるのではないでしょうか。

島袋さんの「休日を有意義にする3つの心得」

仕事でレベルアップしたい! お客様との時間を楽しみたい! というお気持ちが強い島袋さん。日々大変なこともたくさんある中で、休日にどんなことを心掛けているのでしょうか?

1.時間の使い方を意識する

「充実した休日を過ごすためにも、朝は早く起きて行動するようにしています!」

2.Instagramのチェック

「休日も必ずインスタをチェックしたり更新したりするようにしています。最近は、私のインスタを見てお店を知っていただけることが増えたので嬉しいです」

3.自分磨きに時間を使う

「髪、ネイル、肌はもちろん、この仕事をしている以上まつ毛のケアもしっかり行います!」。施術者自身がお客様の目指すイメージ像となり得るからこそ、自分がキレイでいることも仕事の一貫なのですね。

島袋さんは、休日はきちんとリフレッシュしながらも、休日に体験したことを仕事のシーンでしっかり活かせているようです。「お客様への感謝、お客様からいただいた喜びや幸せを忘れないこと。そして、自分なりの目標をきちんと立てた上で休日を充実させることで、仕事に対するモチベーションを上げられるはずです」とアドバイスをいただきました。どこまでも前向きで、そしてお客様や仕事に対して謙虚に構える島袋さんの人柄に、きっとこれからもファンが増えていくでしょう。

※「アイリスト」は有限会社ローヤル化研の商標です。

取材・文/佐藤咲稀(レ・キャトル)

Salon Data

POOL EYE omotesando

住所:東京都渋谷区神宮前5-50-1 山路ビル2F
TEL:03-6712-5535

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事