美容業界の応援メディア
コラム・特集 2021-02-17

私に関わる人たちはみんなハッピーでいてほしい。私の履歴書 Vol.34【Colors nail ネイリスト ファンファンさん】#2

恵比寿にある「Colors nail」オーナーのファンファンさん。天然石を使ったネイルなど繊細アートネイルに定評があり、多くのお客様から愛されているサロンです。前編では言語の壁を乗り越えながらも、開業をしていくファンファンさんの姿をご紹介しました。後編では、ターニングポイントや「Colors nail」の世界観について伺いました。

転機

人が増えたことで、あらゆる可能性が生まれました

――当時から得意だったデザインを教えてください。

最初はアートじゃなかったんですよ。スタッズに魅了されて、スタッズをよく使っていました。自分の欲しいスタッズが欲しくてもなかったので、使わなくなったネックレスや100円均一でアクセサリーを買って、自分の好きな形に切ったりして、ネイルにのせていました。作品を見ていただくとわかるように、スタッズがびっしりじゃないですか。これ全部プロデュースしているんです!

――自分で作るのはすごいですね。思いついたきっかけはなんですか。

ミャンマーに住んでいたり、東南アジアへ旅行に行くことも多くて、エスニックなマインドが結構入っているんです。たまたまやっていた時代に、エスニックがヒットしていたこともあってそれが当たったと思います。今は若干モード系になりつつありますね。

――エスニックのテイストと時代がマッチしたんですね。

そうですね。私のアートは自然やエスニックに関するものが結構多くて。天然石というとおもしろみが無くなりますが、私のアートでは原石をアートにしているんです。空から見た地球や地層などをイメージして作っていることが多いです。自然に関係するテイストです。

新型コロナウイルスが流行する前は、海外旅行にたくさん行っていました。一ヶ月に一度は海外へ。自分の経験からアイデアが湧いてきたりすることもあります。店の雰囲気もまさにロサンゼルスやオーストラリアのようなデザインに。内装も全部私がデザインしたんですよ。

――インスタグラムのフォロワー数が爆発的に伸びた理由はありますか。

芸能関係の方達に来ていただけるようになって、インスタグラムなどで載せていただいたことで注目されたのもあると思います。

あとは、天然石を爪にのせるというデザインが珍しいというのもあるかも。自分で言うのもあれですが、私が最初にやっていたと思います。それが他のサロンとは違うので注目されていたと思います。

――「Colors nail」を始めてからのターニングポイントを教えてください。

人を初めて雇ったことがターニングポイントではありますね。当時、自分ががむしゃらに頑張っていたこともあって人を雇うということは頭になかったんです。私が給料を払って、その子の人生を抱えるのかと思ったときに、私には無理だと思いました。でも、みんなここで働きたいと言ってくれて、お客様としてネイルをやりにきながら視察に来てくれたんです。

一人でやっていると限界があります。ですが、人を雇ったことによって、自分の頭にはないアートのやり方や色使いの方法を学ぶ機会にもなり、とても勉強になるんです。ゆくゆくは、アーティスト集団を作りたいなと構想を描いています。アーティスト肌で自我が強い子達を選んでいたら、個性もあり、癖もすごく強い集団になりましたね(笑)。だからこそ高め合える環境で、常に戦えているのはありますね。

――まとめるの大変じゃないですか。

楽しいですけど、大変です(笑)。アートが中心のサロンなので、ネイルができればいいというわけではなく、人を一人育てるのに半年はかかります。お客様の施術に入るまでは、半年間ずっと練習。学校のようなものです。人を育てるのは大変です。

――2つめの転機は何ですか?

自分と自分を見つめなおさないといけないことがたくさんできたなと思って、最近外部のセミナーに参加したんです。そこのセミナーで自分の弱みをもっと出してもいいんだということを学びました。そこから、自分の生き方が変わって楽しくなりましたね。物事をシンプルに考えられるようになりました。

――作品に影響はありましたか?

とてもありました。最近の作品はすごくハッピーな感じが多いんです。自分で見てもシンプルだけど、ハッピーなオーラがあるなと。お客様も良い意味で「変わったね」とおっしゃってくださいます。やはりずっと同じスタイルでもお客様に飽きられてしまうので、そういった意味でも変わって良かったなと思います。

将来

周りにいる人がハッピーであって欲しい

――作品を作るうえで自分の世界観を大切にするために心がけていることは何ですか?

自分もですが、新しく入ってきたスタッフたちにいつも言っているのが、「お客様にデザインを任せてもらえるようになりなさい、自信がなくてもいいから、とにかく任せてくださいという言葉を言いましょう」と伝えています。お客様に任せていただいた時に、初めて自分の世界観を発揮できると思います。

最初はできなくても、目標を持つことで必死にそれぞれが頑張ると思うんです。まずは、スタッフにこのような目標を持たせるようにしています。

――仕事をする上で大切にしてることを教えてください。

自分や周りにいる人たちが「ハッピー」かどうかが大事だと思います。自分たちが楽しくないとお客様もお店に来たくないと思いますし。そういう環境を作ることが今の自分のテーマです。周囲の人たちがいるからこそ「Colors nail」があると思うので。自分の中のキーワードとして出会った人はみんな幸せになってほしい。もちろんサービス、ネイル・接客もそうだし、全て「ハッピー」がテーマです。

――今後の目標はなんですか。

夢は最初に語った3つのままです。目標はめちゃくちゃありすぎて……。やりたいことがいっぱいありすぎるんです! 小さいことであれば、今まで自分が触れたことのない世界観の新しい素材に触れたいと思っています。今までは、自分の好きな物しか表現していなかったので。見たことないものとか興味のなかったものを追求していきたいと思います。

――お店自体はどう成長させていきたいですか。

ハッピーなお店にしたいです。スタッフも安心してハッピーでいられる環境を作りたいです。お客様の心に感動を打ちたいです。私はそのためにたくさん勉強しているので、ネイルだけじゃなくて、その人の悩みを自分が解決する方法を話せたらって。恵比寿のママって思われたいんです(笑)。

ネイリストって、誰でもできる世界と思われがちな気がします。でも、そうじゃなくて、一人一人が、「私はネイリストだ」と誇れるような、「ネイリストになれてよかった」と思える世界観を作りたいです。ネイリストになりたいっていう人と会うと私、感動して泣きますよ。本当です(笑)。

ファンファンさんの成功する秘訣

1.人生計画をする
2.自分がハッピーでいる
3.がむしゃらに行動する

▽前編はこちら▽
言語の壁を乗り越え、着実に夢を叶えています。私の履歴書 Vol.34【Colors nail ネイリスト ファンファンさん】#1>>

撮影/中村 早
取材・文/梅澤 暁

Salon Data

Colors nail

住所:東京都渋谷区広尾1-12-15 リバーサイドビル20B
TEL:03-6409-6515
Fan FanさんのInstagram:@fanfan_colorsnail

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事