ヘルスケア&介護業界の応援メディア
特集・コラム 2019-07-26

介護職員の離職率はどれくらいなの? 介護職員が仕事を辞める一番の理由は何?

高齢化社会の日本では介護職員の需要が高くなりつつありますが、その反面、介護職員の離職率の高さも問題になっています。人手不足で需要のある職業であるにも関わらず離職率が高く、離職率が高いからこそ人手不足になるという悪循環に陥っている状況です。

なぜ介護職員の離職率は高いのでしょうか、また、どのような理由によって辞めていく人が多いのでしょうか。今回の記事では、介護職員の離職率のデータと、離職するおもな理由について詳しくご紹介します。

介護職員の離職率はどれくらいなの? 労働実態調査の結果を紹介


実際に介護職員が1年という期間の中でどれだけ離職しているのか、その離職率や職種別の離職率の違い、また勤続年数や事業所によって偏りが出ているかどうかをみていきましょう。

2017年度の離職率は16.2%!

介護労働安定センターの2017年度 「介護労働実態調査」によると、2016年10月1日から2017年9月30日までの1年間における介護職員の離職率は16.2%となっています。前年の2016年度の離職率が16.7%だったので、わずかに改善してはいるものの、全産業の平均離職率が15.0%であることを考えると、やはり離職率が高めであることは否めないでしょう。

訪問介護と介護職員ではどちらが高い?

介護職員と訪問介護の仕事内容で共通することは、要介護者の「生活援助」「身体介助」を行なうことです。介護職員は要介護者の家族に対して、家庭介護のアドバイスを行います。また、介護職員は現場の責任者「ケアワーカー」になったり、介護の指導をほかの介護者に行なったりすることも業務のひとつです。

介護福祉士資格取得者であれば、幅広く就職先を選択できます。しかし、民間資格であるホームヘルパー(訪問介護)は、介護職員より就職先の選択肢が少ないようです。

職種別にみてみると、訪問介護員の離職率は、正規職員が17.0%、非正規職員が13.8%。介護職員の離職率は、正規職員が14.3%、非正規職員が20.6%となっています。数値だけを見ると、訪問介護員は正規職員の離職率が高く、介護職員は非正規職員のほうが高くなっていて、逆の結果になっているのがわかるでしょう。

勤続年数で差はあるの?

勤続年数での違いを見てみると、1年未満での離職が38.8%、1年以上3年未満での離職が26.4%、3年以上での離職が34.9%となっています。この数値は2017年度のものですが、2016年度もほぼ同レベルの数値です。全体としてはややバラつきがあるものの、1年未満で介護職から離職する人が多い傾向にあります。

事業所で偏りはある?

事業所別での離職率をみてみると、上記の2職種合計での離職率は16.2%であったのに対し、事業所別での2職種合計の離職率は、「10%未満の事業所」が全体の39.9%を占めています。2014年度の事業所別の離職率が48.8%だったのを考えると、かなり減少しているといえるでしょう。

ナゼ? 介護職員が仕事を辞める10個の理由


全産業に比べて、なぜ介護職員の離職率が高くなっているのでしょうか。ここからは、介護職員が仕事を辞める理由について、割合が多いものから順に10個ご紹介していきます。

①職場の人間関係に問題があった

介護職を離職する理由の約5分の1にあたるのが、職場の人間関係に関するトラブルです。介護職というのはペアやチームによって対応しなければならないため、複数の人間とのコミュニケーションは必須となります。その中で、軋轢(あつれき)が生まれたり、自分に合わない人がいたりすれば、精神的に辛くなってしまうことから仕事を続けようとする気持ちがなくなってしまうのでしょう。

人間関係は職員だけでなく、患者との間でトラブルが生じることもあります。なかには、非常に高圧的な性格の患者もいれば、職員に対して嫌がらせや暴力をふるう患者もいるのも現状です。このような状況から精神的に参ってしまい、離職してしまう人が多いといえるでしょう。

②結婚や出産などライフステージの変化

女性の場合は、結婚や出産を機に辞めてしまう人が多いです。結婚によって住む地域が変わって引っ越しの必要性が出てくると、それに合わせて辞めたり、出産・育児をする必要性があったりするため、介護職から離れるというケースが増えています。

介護職は体力を必要とする仕事で、事業所によっては夜勤もあるため、子育てとの両立は難しいと判断する女性が多いようです。妊娠・出産後に仕事を続けた女性が、マタニティハラスメントを受ける場合も少なからずあるようで、それを理由に辞めてしまうこともあります。

③事業所や施設の運営に不満があった

同じ介護職といっても、施設や事業所によって経営理念や考え方は異なるでしょう。経営者の方針や理念と、従業者の考えが合わず、軋轢が生じてしまうことがあります。その施設に就職後、仕事を続けていくうちに運営の方針に不満を持っている、運営のやり方が好きになれない、といった理由で辞めていく人も多いです。介護職というものに対して、理想や自分の考え方・思想を持っている人ほど、不満を募らせて辞めていく傾向があります。

④転職することになった

介護施設に就職後、他の分野の仕事に興味を持ったり、今の職場よりも良い環境の就職先が見つかったりした場合、それを理由に辞めていく人もいます。

⑤自分の将来に疑問を持った

日々、介護職の仕事を続けることそのものに疑問を感じている人は、自身の将来への不安や見通しがつかなくなってしまったことから、新しい生き方を模索するために離職するケースもあります。このケースでは、介護職という仕事への「やりがい」のなさや熱意の薄さ、新しい分野へのチャレンジ意欲などが大きな原因となっているようです。

⑥収入が少なかった

介護職の平均月給は2018年のデータで30万前後と、以前に比べて上がってきています。しかし、産業全体の平均月収に比べると高くないのが現状です。介護職はきつい仕事でありながら、賃金が他の産業と比べて低い傾向にあるのは、職員のモチベーションにも関わることでしょう。一方で、同じ介護職でも勤める事業所によって賃金・賞与の額が大きく異なるという点も、離職率の高さに結びついているようです。

⑦新しい資格を取った

同じ医療の分野で別の資格を取った、あるいはまったく異なる業界での資格を取ったことを機に、新しい職場へ転職する人もいます。

⑧人員整理や事業不振等による退職

自分の意志ではない退職理由としては、就職先の施設・事業所の経営不振による人員整理(リストラ)があります。経営以外でも、勧奨退職や法人解散など事業所側のなんらかの理由で退職をせざるを得ない状況になることもあるでしょう。

⑨自分に向かない仕事だった

実際に介護職として働いてみたら、自分に合わないと感じてしまい辞めていく人もいます。体力面、精神面のほか、介護職が自分の考えていた仕事とは違ってギャップがあった、求められる仕事が合わなかったなど、介護職が自分に合わないと感じる理由は人それぞれでしょう。そのような人ほど、介護職とは異なる業界に転職していくケースが多いようです。

⑩家族の介護や看護が必要になった

介護職に限ったことではありませんが、家族の介護や看護が必要になった、ずっと家にいて家族の世話をすることになったなど、何らかの家庭の事情によって離職を余儀なくされるケースがあります。

以上、介護職員のおもな離職理由を10個ご紹介しました。これ以外の理由としては、「病気・高齢のため」「家族の転職・転勤のため」「事業所の移転のため」「定年・雇用契約の満了のため」などが挙げられます。

介護職員が仕事を辞める一番の理由は人間関係!

介護職員の離職率が高い背景とそのおもな理由についてご紹介してきました。さまざまな理由があるなかで、一番多い離職理由となっているのが「人間関係」です。職員同士の人間関係の悪化や看護師と意見が合わない、患者に暴言を吐かれるなど、介護施設における人間関係の問題は複雑多岐にわたります。この点については、自分自身だけでなく、その施設の運営のあり方そのものに問題があるケースが多いでしょう。

このほかにも、仕事環境の悪さや待遇の悪さ、収入の低さなど、介護の現場には実に多くの問題があるのが特徴です。国もこうした問題を意識しており、介護職員の離職率を下げるために「介護職員等特定処遇改善加算」を10月から開始するなど、さまざまな対策を取っています。今後、介護職の現場がどのように改善していくかに注目したいですね。

介護職員の離職率が高い背景とそのおもな理由についてご紹介してきました。さまざまな理由があるなかで、一番多い離職理由となっているのが「人間関係」です。職員同士の人間関係の悪化や看護師と意見が合わない、患者に暴言を吐かれるなど、介護施設における人間関係の問題は複雑多岐にわたります。この点については、自分自身だけでなく、その施設の運営のあり方そのものに問題があるケースが多いでしょう。

このほかにも、仕事環境の悪さや待遇の悪さ、収入の低さなど、介護の現場には実に多くの問題があるのが特徴です。国もこうした問題を意識しており、介護職員の離職率を下げるために「介護職員等特定処遇改善加算」を10月から開始するなど、さまざまな対策を取っています。今後、介護職の現場がどのように改善していくかに注目したいですね。

出典元
・平成29年度の離職率
http://www.kaigo-center.or.jp/report/pdf/h29_chousa_kekka.pdf
https://www.mhlw.go.jp

・介護職員の平均月収
https://www.mhlw.go.jp

・介護職員の離職理由
http://www.kaigo-center.or.jp/report/pdf/h29_chousa_kekka.pdf
https://www.mhlw.go.jp

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事