夢は日本の技術を世界へ広めること 私の履歴書 Vol.37【MOONLIT by mananails manamiさん】#2

10年以上自宅をサロンとし、新規のお客様を入れずに口コミだけで営業していたMOONLIT by mananailsオーナーのmanamiさん。

前編では、夢だった美容師の道を諦めネイリストとしての道を極めていった姿や、トラベラーとしての活躍、旅からデザインのインスピレーションを得ていることなどについて伺いました。

後編では、自宅サロンから表参道にサロンを開業した理由や、Instagramで採用を行った話、パーツを一切使わずにデザインする「ジュエリーアート」の誕生秘話など、manamiさんならではの成功プロセスを探ります。

自宅サロンから店舗開業へ

採用はInstagramで。最強のメンバーを集めました

ネイルサロンMOONLIT by mananails のmanamiさん。
ネイルの作品を載せたInstagramのフォロワー数は26.2万人、
個人のInstagramのフォロワー数も11万人を超えるネイリスト。
自身が撮影したフォトジェニックな旅の写真をInstagramで発信し、
トラベラーとしても一躍有名に。

——順調だった自宅サロンから表参道へ。なぜサロンを開業しようと思ったのですか?

セミナーを行う中で、各方面から「お店を出して欲しい」とリクエストをいただき、自分の中でもこの技術をもっと広めて、たくさんの人にハッピーを届けられたらいいなと…と思い、開業を決意しました。

私はお金の管理が苦手なので、経理と経営はしっかり者の妹が見てくれています。妹の協力がなければ、このサロンはできていなかったと思いますね。

サロンを開業した当時は、旅に行けなくなるかもしれない…とも思いましたが、スタッフがいるおかげで継続して行くことができています。今は本当にサロンをオープンして良かったなと思っているんです。

——オープニングメンバーはどのように集めたのでしょうか?

セミナーに来てくれた方へ自ら声をかけつつ、新たにInstagramで募集を行いました。私が大事にしたのは「私の世界観を理解してくれること」。それは面接だと伝わらないと思い、Instagramのアカウントを事前に送っていただいて、その方自身の世界観を見るようにしました。ネイルの写真一枚からでも、施術の丁寧さなどを読み取ることはできますからね。

約60名の方達が応募してくださって、その中から実際に面接をしたのは4名。最後に私の爪に施術してもらい、実際に技量をチェックして決めました。

——その募集方法は面白いですね。

私の知名度が上がったきっかけもInstagramだったので、かなり重要視しました。昔だと個人がアピールできる場がなかなかありませんでしたが、今は自己PRの場としてInstagramを活用することができますよね。

世界観と技術力を兼ね備えた方を採用すると決めてからは、すべてが上手くいきました。

——技術力の高いスタッフから影響を受けることもありますか?

とてもあります(笑)。素晴らしい発想力を持っているスタッフばかりなので、みんなからインスパイアを受け、また違うものが生まれて…という良いサイクルになっていますね。

私が大切にしているのは、「自分がハッピーでないと、お客様もハッピーにすることができない」ということ。だから家族同然であるスタッフにもハッピーでいて欲しいと思っています。もちろん何かを達成するための我慢や辛抱は絶対に必要ですが、乗り越えた先を見据えてほしい。人生の半分以上を占める「仕事の時間」を楽しめるように、これからもサポートを続けていきたいと思っています。

今後

ゆくゆくは自分個人としてもサロンとしても、海外進出していきたい

——manamiさんといえば「ジュエリーアート」。旅の中で誕生したと伺いました。

パーツを持たず、最小限の道具で3ヶ月間渡米したことがあったのですが、その時に生まれたのが「ジュエリーアート」です。お客様から「ターコイズをネイルに入れて欲しい」とオーダーをいただき、ターコイズをジェルだけで作ってみたら意外にもできてしまって。

ターコイズはもちろんローズクォーツといった天然石もジェルで作っていました。このときに、パーツを使わずにネイルをする私ならではの「ジュエリーアート」が生まれたんです。

石などのパーツを一切使用せず、
手書きアートとジェルで作成した「ジュエリーアート」。

——何度見てもパーツにしか見えない…。 圧巻の技術ですね!

パーツだとのせられる爪の大きさや形が限られますが、ジェルだとサイズを自由自在に決めることができるので、どのような爪のサイズの方にも描くことができます。パーツが取れるといった心配もありませんし、在庫を抱えることもないので手軽です。今思うと、ジュエリーアートは、かなり新しかったと思います。

——旅に行くことでデザインのインスピレーションが生まれているのですね。

私が影響を一番受けているのは、やはり海外です。モロッコやインドに行ってからは、かなりの数のデザインが生まれました。旅をすることはこれからも大切にしたいと思っております。

——今後、ネイリストとして海外で活躍することも考えていますか?

お店も自分自身も海外進出をしたいなと思っていましたが、今の状況では実現するのが難しくなってしまいました。ですが、ゆくゆくは必ず実現したいです! 日本の技術が世界で1番すごいと思っているので、海外の方にも喜んでもらえると思います。

コロナ禍で、ネイルをする人が必然的に減っていますが、ネイルをすることで気持ちが明るくなることもあると思います。今は、私の技術を学んだネイリストが、その技術でお客様に幸せを届けてくれたら嬉しいですね。

manamiさんの成功の秘訣

1.Instagramを最大限に活用する
2.自分もスタッフもハッピーになれる環境づくり
3.旅でのインスピレーションをデザインに活かす

▽前編はこちら▽
口コミだけで10年営業!「ネイリスト」であり「トラベラー」という生き方 私の履歴書 Vol.37【MOONLIT by mananails manamiさん】#1>>

撮影/中村 早
取材・文/梅澤 暁

Salon Data

MOONLIT by mananails

住所:東京都港区南青山5-12-6英ビル9階

MOONLIT by mananailsのInstagram:@moonlit_bymananails
manamiさんの作品Instagram:@mananails
manamiさんの個人Instagram:@manashika

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事