世界が注目するスキンケアブランドに必要な人材とは? ニューポート ダーマロジカ事業部 安田久美子さん #1

アメリカ発のスキンケアブランド「ダーマロジカ」は100カ国以上、10万人を超えるプロやスキンセラピストに支持されています。ショップスタッフには肌に関する知識はもちろん、カウンセリング、フェイシャルトリートメントの技術も欠かせません。

日本で本格的な展開を始めたばかりのブランドだけに、チャレンジ精神あふれる人材が求められているようです。

お話を伺ったのは…

(株)ニューポート ダーマロジカ事業部
ブランドマネージャーの安田久美子さん

大学卒業後、システムエンジニアに。その後、アメリカに渡り語学とビジネスを学ぶ。2004年に帰国し、(株)ニューポートに入社。化粧品の企画開発やマーケティングに携わった後、2019年よりダーマロジカ事業の立ち上げを担当。店舗スタッフの採用も担当している。

カウンセリングを重視するブランドだからこそ、肌悩みと真摯に向き合える姿勢が重要

ーー「ダーマロジカ」は日本ではあまり知られていませんが、その歴史を教えてください。

「ダーマロジカ」はJane Wurwand(ジェーン・ワーワンド)が創業した、プロフェッショナルスキンケアブランドです。1986年にアメリカで誕生して以来、今では100カ国以上、10万人以上のスキンケアセラピストたちに愛用されています。

ブランドの歩みは、ジェーンがイギリスで「プロフェッショナル・スキン・セラピスト」の資格を取得し、アメリカに渡ったことから始まります。当時のアメリカはヨーロッパに比べると、まだまだスキンセラピーの教育が遅れていました。そこで、彼女はより高度なスキンセラピーを教えるためにInternational Dermal Institute (国際ダーマル研究所)を開設したんです。

ジェーンはここでセラピストを育てるだけでなく、厳しい基準をクリアした原料だけを使用したスキンケアの開発に着手。それが「ダーマロジカ」です。

ーースキンセラピーから始まった化粧品なんですね。パッケージもシンプルでお洒落!

ありがとうございます。ダーマロジカのイメージカラーは白とグレーで、パッケージデザインもミニマム。見た目ではなく中身を重視した姿勢を表しているんです。

都内の化粧品専門店でも取り扱われていますが、
店舗はコレド日本橋のみ。
今後は主要都市にも出店の予定です

ーー創業から大切にしていることは何ですか?

肌の健康を第一に考えています。お客さまとのカウンセリングでは、一人一人の肌に触れ、必ず肌分析を行っています。その方の肌に必要なスキンケア方法やアイテムなどをご提案しているんですよ。

ーーカウンセリングを重視していらっしゃるということは、求めている人材も…

お客さまの肌悩みに真摯に向き合うことができて、最適なお手入れや製品をご提案できる…というのは大前提ですね。失敗を恐れず「チャレンジしていこう!」というマインドと、クリエイティブで革新的な思考や提案力を求めています。

とは言え、日本ではまだまだスタートアップしたばかりなので、トライ&エラーの繰り返しです。昨年からのコロナ禍で店舗ビジネスが思うようにいかないことも増えています。そんなときこそポジティブに気持ちを切り替えられる人が必要だと考えています。

ーー採用を担当されるようになって、安田さん自身、変わったことはありますか?

人の見方が変わったかもしれません。仕事柄いろいろな方とお会いしますが、会話をしながらその方の「人となり」を観察したり、「一緒に働いたらどんな感じかな」と想像したりするようになりました。

言葉遣いも気になるようになりましたね。丁寧な話し方ができるか、言い回しは適切か、ボキャブラリーは豊富か…などをチェックしてしまいます。

ーー採用面接で必ず質問することはありますか?

必ず聞くのは「過去の失敗談」。「どんな失敗をしたのか」を聞きたいのではなく、その失敗から何を学んで、その後にどう活かしたのかを知りたいので、きちんとそこまで話していただくようにしています。

ーー面接をしながらチェックしていることを教えてください。

きちんと質問に答えているかどうかですね。たまに質問の趣旨と違う回答をされる方がいらっしゃいます。それは、質問を注意深く聞いていないからですよね。私たち接客業は、お客さまが何を求めていらっしゃるのかを聞き取ることがとても重要です。

質問に適切な回答を返せるかどうか、私は重視しています。

クレンジングから化粧下地まで、
あらゆる肌悩みに応えるスキンケアがそろっています

ーー「ダーマロジカ」に入社すると、どんなメリットがありますか?

肌に関する知識が深まること、簡易的ではありますがフェイシャルトリートメントのスキル、そして、カウンセリング方法が身につきます。

まだスタートアップの段階なので、「これをやってみたい!」という想いが叶う環境だと思います。現場からの意見や提案は大歓迎なので、アクティブに働きたい人にはうってつけの職場です。

………………………………………………………………………………………………………………

これから少しずつビジネスを広げていくブランドだけに、スタッフに求められるのは「チャレンジしよう!」というマインドと「ポジティブ」な考え方のようです。

「もっと美容知識を深めたい」という人はもちろん、「自分の実力を試したい!」と意欲的な人に、門戸が開かれているようです。

後編では、安田さんが採用を決めた人材のひとりをご紹介します。ショップスタッフとして具体的に求めていること、さらなるステップのためにどんなことを期待しているのか…などを伺いました。

▽後編はこちら▽
スキンケアメーカーが採用したくなる、3つのポイントは? ニューポート ダーマロジカ事業部 安田久美子さん #2>>

Company Data

(株)ニューポート

住所:東京都渋谷区渋谷3-27-11 祐真ビル新館11階
(店舗は休業中)

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事