短期間で効果大! 人気講師へと押し上げた「ヨガ×食事」の指導術【フリーランスのライフスタイル ヨガインストラクター・アオイさん】

大学卒業後すぐにハワイにわたり、フリーランスのヨガインストラクターとして活動を始めたアオイさん。前編ではハワイでフリーランスとして働くようになったきっかけや、海外にいながらオンラインで日本の生徒さんを集客した方法などをお伺いしました。

後編では、「短期で効果を出す」ことを強みとしているアオイさんの具体的なレッスンのポイントや、オンラインでヨガを行うことのメリット、デメリット、今後の日本での活動予定などをお話ししてもらいます。

お話を伺ったのは…

アオイさん

青森県出身のヨガインストラクター。大学在学中にヨガの資格「RYT200」を取得し、ヨガインストラクターとしてレッスンを開始。卒業後はハワイに移住し、フリーランスとして働く。現在は日本人向けのオンラインレッスンを中心に展開。ヨガのレッスンのほかにヨガ講師の育成講座も開講する。食事と運動の両方から身体にアプローチする方法で「短期で身体が変わる!」と多くの支持を集めている。
Instagram:@aoi.hawaii

 短期で効果を出す秘訣は生徒さんの好き嫌いや性格に合わせたプログラム

レッスンには必ず食事の指導をセットに。
運動と両方からアプローチすることが重要なのだそう

――――「短期間で効果を出す」ためにレッスンで心掛けていることを教えてください。

生徒さんの身体をしっかり見ることや、目的を聞くことはもちろん、ヨガを始めたきっかけや趣味などをヒアリングします。その方の過去のインスタグラムの投稿を見ることもありますよ。目的は、何が好きで何が苦手か把握することです。たとえば料理が好きな方には身体によい食事を細かく教えてあげたり、逆に苦手な方には簡単にできるレシピを提供したりします。食事はとても大切ですが、それがストレスになってしまったら意味がないですよね。

運動面でも、アクティブに活動できそうな方には最初から少しレベルの高い動きをメニューに取り入れるなど、1人ひとりに合った動きや食事を提案できるようにしています。短期間で効果を出すためにはなにより楽しく、ストレスなく、その方にあったやり方で続けてもらうことが大切だと思っているからです。

――――アオイさん自身のストレス解消法やリフレッシュ法はありますか?

一番はよく寝ることです。食事、運動、睡眠がきちんとできていればストレスなく生活ができると思うんです。忙しくてなかなか難しい方もいると思いますが、いつもより30分早く寝るとか、野菜を多めに取ってみるとか、ちょっと意識を変えるだけで身体は変わります。それから、常に気持ちを高く持って、気分が沈む時間をなくすことも大切。お客さまと接する時だけ無理やりテンションをあげても気づかれてしまうので、常に穏やかにすごせるように心掛けています。

特に朝一番の気持ちってその日1日に影響すると思うんです。毎日すっきりと起きて高いテンションを保てるよう、しっかりと睡眠を取り、余裕を持って朝の時間をすごすようにしています。どうしても沈んでしまうときは、自分なりのストレス発散法を探すのがおすすめ。私は最近、イヤホンを購入して、爆音で音楽を聴きながら身体を動かすことにハマっています(笑)。

場所も時間もとらわれないオンラインレッスンはヨガに最適

ハワイでのオンラインレッスンの様子。
アオイさん自身も景色を見ながらリラックスして行うそう

――――オンラインレッスンのメリットデメリットはどのような点だと思いますか?

メリットは、自由な時間に簡単にできることだと思います。移動に時間がかからず、部屋でリラックスしてレッスンが受けられるのはいいことですね。私はもっとたくさんの方がヨガを手軽に始めて、日常の一部になるくらい浸透してほしいと思っています。場所にも時間にもとらわれずに始められるオンラインのレッスンはそのいいきっかけになるのではないでしょうか。コロナの影響で外出が制限される時期でもありますし、これからもっと多くの方に自宅ヨガが広まればうれしいです。

デメリットとしては、スタジオや自然のなかで行うヨガの空気感が好きという方にとって、それがなかなか味わえないところです。人によっては日常を忘れてリッラクスしたいという方もいるので、そのような方は自宅よりもスタジオなどでレッスンを受けたほうがいいかもしれません。BGMを変えたり、普段使わないレッスン用の道具をそろえたり、工夫次第で少しは解決できると思いますよ。

場所に関係なく多くの人にヨガの魅力を伝えていくことがアオイさんの使命

レッスンの様子。
コロナ禍の前は対面でヨガの指導を行うこともあったとのこと

――――ハワイでの充実したフリーランス生活をお伺いしてきましたが、今後日本で働く予定はありますか?

今はコロナ禍で帰省の回数は減っていますが、半年に1度、2ヶ月ほど日本に滞在して、オンラインレッスンをしているんですよ。どの場所にいても配信できることは、フリーランスとオンラインの強みだと思います。現在、ハワイとは別に地元の青森に家を建てることを検討中で、コロナ禍が落ち着いた後は、定期的に日本に戻ってリトリートを開催したいです。生徒さんと直接会ってレッスンを行う計画を立てています。

――――リトリートとは?

数日間自宅や仕事から離れた場所でストレスフリーな生活を送ることです。私が今イメージしているのは、生徒さん数人を集めて一緒に生活しながらヨガや食事について学ぶ時間を作ること。それが私の自宅でできたらいいですね。また、私のヨガ講師育成講座を受けた生徒さんのなかには実際に先生となった方もたくさんいるので、私がいない間に場所を貸すのもいいなと考えています。ハワイに拠点を置きつつ、日本にも定期的に帰ってきて、直接コミュニケーションを取ることや、いつもと違うリフレッシュできる場所を提供するなど、楽しい企画を考えたいです。そうやってこれからも多くの方にヨガの魅力を伝えていきたいと思います。

海外でヨガのインストラクターとして活躍するポイント

毎日を楽しく生きるための手段のひとつとしてこれからもヨガを多くの人に伝えたいというアオイさん。海外でヨガのインストラクターとして活躍するポイントをまとめると、下記の3つでした。

1. 資格を取った後も身体に関する知識を数多く習得する

2. SNSは特定の人物を想定し、心に刺さる写真やテキストを投稿

3. 1人ひとりに合ったプログラムを作り、楽しさと継続する力を提供

形式的なレッスンだけでなく、1人ひとりの身体や心に寄り添った結果、オンラインでも多くの生徒さんに支持されるヨガインストラクターになれた経緯を伺うことができました。自由な場所、時間で働きたい方はぜひ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事