自由な生き方とお客さまの豊かな生活、自分の気持ちに従うことで両方を叶えたヨガインストラクター・Arisaさん #2

バンクーバーに住みながらYouTubeやオンラインコースで多くの日本人に向けてヨガの魅力を発信するArisaさん。前編ではArisaさんがどのような想いで配信を続けているのかをお伺いしました。YouTubeを通してヨガだけでなく多くの人の生活を豊かにしたいというArisaさんの熱い想いと、そのためのSNS活用法はこれからYouTubeを始めたい方の刺激になったのではないでしょうか。

後編では、現在の働き方についてお伺いします。場所を選ばずに生活するため、オンラインに絞った働き方を決意したというArisaさん。YouTubeやブログで集客を行い、お客さまの継続をテーマに長く続けられるヨガのオンラインコースを販売しています。

Arisaさん

ヨガインストラクター
2003年に愛知医科大学を卒業。医師、眼科医として4年働いた後、2008年よりカナダ、バンクーバーに在住。スパのマッサージセラピストの経験を経て、現在はフリーランスのヨガインストラクターとして活動している。YouTubeとオンラインコースにて、おうちヨガやセルフケア方法、自由に豊かに幸せに生きるTips を配信中。YouTubeチャンネル「Wellness To Go by Arisa」は登録者数約17万人の人気を誇る。
Instagram:@arisakubota
YouTube:https://www.youtube.com/c/WellnessToGo/about

場所を限定しない働き方を追求し、オンライン限定で仕事することを決意

コロナ禍前に行っていた対面レッスンでは男性や子どもの姿もあり、多くの人にArisaさんのヨガが広まっているのがわかる。

——マッサージセラピストを辞めてヨガの仕事1本に絞った理由を教えてください。

自由にいろんな場所を移動しながら働きたいと思うようになったからです。マッサージの学校で出会った先生はサーフィンがすごく好きな方で、冬は南米、夏はカナダなどサーフィンを生活の中心にして、仕事をしながら世界中を飛び回っていました。その働き方にすごく憧れるようになって。2017年に本格的にすべての仕事をオンラインに移行する計画を立てて、2019年にはお店に行かなければできないマッサージセラピストの仕事を辞めました。

——オンラインに移行する計画を立てたとのことですが、具体的にどのようなことをされたのですか?

2017年に有料のオンラインコースを立ち上げて集客を始めました。その頃にはすでにブログとYouTubeを始めて3年ほど経っていて、見てくれる方も増えていた頃だったので、週末のライブヨガを開始したり、更新頻度を増やしたり、多くの人に知ってもらうために、より力を入れてSNSを活用するようにしていました。おかげさまでオンラインコースのほとんどのお客さまがYouTubeやブログ経由で申し込みをしてくださっています。

お客さまに継続してもらうために熟考してつくられたオリジナルのオンラインコース

バンクーバーで自然に癒される体験をしたように、日本の方にもふと季節や気候を感じる瞬間を増やしたいとのこと。

——ArisaさんのYouTubeを拝見していると無料のコンテンツだけでもかなり充実していますがオンラインコースはどのような価値をつけられているのですか?

YouTubeで多くの人に見てもらおうと思うと、どうしてもダイエットや一部の症状改善などの動画になってしまうんです。オンラインコースではそのような部分的な情報ではなくヨガをいちから学びたい方に向けてヨガの歴史や基礎、筋肉の使い方などすべてを網羅できる内容にしています。マッサージを仕事にしていた頃に得た身体の知識も取り入れることにより、さらに深い学びができるように工夫しました。お客さまのなかには現役でヨガインストラクターとして働かれている方もいらっしゃって、初心者も経験者も満足できる充実した内容になっていると思います。

——レッスン以外に特典はありますか?

いつでも個別に質問や相談をいただけるように専用のチャットを使用したり、会員限定のライブセッションを行ったりしています。また私のコースの特徴は期限を設けていないことなので、一度コースの動画を購入すれば無期限でいつでも見ることができます。体をほぐすことや自分と向き合う時間を作ることを継続して習慣にしてほしいという願いがあるので、何年経っても思い出したときにすぐできるコンテンツにしたかったんです。コースをリニューアルした際には、すでに購入済みの方に無料で新しい動画を配布することもあります。

YouTubeもそうですが、売上などはあまり気にせず、無料で提供して価値を感じてくれた人がその分支払ってくれたらいいなという考えで何事もすすめていますね。

変化を恐れずやりたいことにチャレンジすれば自分らしい生き方が見つかる

移動しながら働くという夢を叶えたArisaさん。飾らない笑顔が印象的。

——最後に「自分らしく働きたい」「自分らしく生きたい」と悩む方にアドバイスがあればお願いします。

やりたいと思ったことはとにかく挑戦することが大切です。またいつやめてもいいんだという気持ちも同時に頭の片隅に置いていてほしいですね。一度決めたら続けないといけないと思うとなかなか踏み出せないこともあると思います。しかしやってみないと自分に向いているかなんてわからないし、やってみて違うなと思ったらやめちゃってもいいんです。

周りがなんと言おうとそのときの環境や気持ちによって目的やも目標が変わることは自然なことだと思います。大切なのは今このときの自分の気持ちに正直でいること。バスケットボールのように、自分の気持ちを軸足にしてもう片方の足でいろんなベクトルに踏み出すことで新しい世界が見えてくると思いますよ。

自分らしく生きるための3か条

Arisaさんさんが考える、自分らしく生きるためのポイントをまとめると、以下の3つでした。

1. 自分の理想の生活から逆算して働き方や仕事の内容を検討する

2. お客さまにどうなってほしいかを考えたうえで商品を作る

3. 変化を恐れずにやりたいことにチャレンジする

バンクーバーでさまざまな人と出会い、いろんな価値観や生き方があることを知ったというArisaさんからは、自分自身を含めたすべての人の生き方を肯定しポジティブに生きる強さを感じられました。現在は早速メキシコとバンクーバーを往復しながら働いているとのこと。自分らしく生きるためのヒントをたくさん教えてくださいました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事