スタッフの成長=お店の成長。常にスキルアップできる職場づくりが私の仕事【ネイルサロンChipieee/シピー代表 Chikoさん】#2

いつかは独立したい! 会社を起こしたい! という目標を持つ人も多いはず。そんな人に向けて、若くして成功をつかんだ先輩の経験談をご紹介する本企画。

前回に引き続いてのインタビューゲストは、東京・原宿のネイルサロン「Chipieee」のChikoさんです。持ち前の行動力で、お客様ゼロからはじまった自宅サロンを予約で埋めるまでに成長させた彼女は、27歳でサロン代表を務めることになりました。

後編では、「Chipieee」の集客活動やスタッフへの想いについて詳しくお聞きします。

お話をうかがったのは…
Chikoさん

幼少期からダンスに親しみ、日本女子体育大学で舞踊学を専攻するも、卒業後はネイリストの道へ。大手サロンを経験した後、25歳で都内に自宅サロンをオープン。27歳よりネイルサロン「Chipieee」代表を務める。21年4月には第一子を出産し、育児との両立に奮闘中。

「インスタ映え」をとことん追求したコンセプトで起死回生

ドライフラワーや流木など、ニュアンスのある小物が大人っぽい雰囲気の店内。バックの白い壁は、スタッフ総出で塗り替えたそうです。

——Chipieeeオープン当初、一番苦労したのはどういった点ですか?

集客に尽きますね。特に最初の1カ月間は予約が1日に1人だけといった日もあり、このままお店が潰れるんじゃないかと内心ぶるぶる震えていました(苦笑)。ただ、自宅サロン開業時も同じ状況でしたから「とにかく実行あるのみ」という経験値があったのは大きいです。借金してでもスタッフのお給料は払うと腹をくくり、考え付くかぎりの手を打つため毎日奔走していました。

——どん底の状況からどのようにして、現在の人気店へと成長したのでしょうか。

SNS、特にインスタでの発信に注力しました。ちょうど、オープンした2017年は「インスタ映え」という言葉が流行語大賞になった年です。店舗の内装に徹底的にこだわり、「店内どこで写真を撮っても映えるサロン」というコンセプトを打ち出して、日々投稿を続けました。同時に、可愛いと言ってもらえるデザインを生み出し続けることで、ネイリストの感度の高さをアピール。結果、徐々にお客様が増えるようになりました。

——トレンドに敏感なお客様の支持をSNSでつかんだわけですね。今年で5年目に入りますが、オープン当初から感じるお店の変化などはありますか?

コロナ流行を境に大きく変わりましたね。最も顕著に表れているのはお客様の年齢層です。原宿という土地柄、これまでは若い学生さんも多く来店されていました。でも彼女たちは、コロナ禍でバイト代が減ったことで、まずはネイルなどプラスアルファの美容にかけるお金を切り詰めるようになりました。

結果、現在ではメイン層が20代半ば~30代の大人世代へとシフトしています。それに伴い、内装も落ち着いた雰囲気へ変えていきました。後ろのこの壁も、もともとは明るい黄色でしたが、ナチュラルなイメージの白い壁へ塗り替えたんですよ。

ネイリストとして常に成長できる職場づくりが代表の使命

——自宅サロンと店舗型サロン、どちらも経営を経験してみて一番の違いは?

スタッフと一緒に働けるということが、自分にとって一番の違いであり、刺激であり、最も大きなメリットです。Chipieeeは5名のスタッフと共にスタートしましたが、全員が歴6年以上・店長クラスのベテランネイリストでした。キャリアのある人間を率いるプレッシャーはありましたが、個々が実績と経験を持っているからこそ、さまざまな面で助けてもらいましたね。少しくらい大変なことがあっても、彼女たちとなら絶対になんとかなるという自信を持って突き進むことができました

——現在もネイリストの採用はされているのですか?

インスタで募集活動をしています。座席数を増やしたばかりなので人手がほしいということもありますが、継続的に新しい人材を入れることは、今いるスタッフも新たな技術やセンスに触れられる良い機会になります。

ネイリストの世界は「色々なお店で経験を積みたい」「いずれは独立したい」と考える人が多いのが特徴。もちろんお店としては、長く勤めてもらえるとありがたいのが本心です。でも個人的には、店を移りたいという向上心を持つのは、常に新しい感性を必要とするネイリストとして当然の感覚だとも考えています。だからこそ、スキルアップが臨める刺激的な職場環境をスタッフへ提供し続けることは、代表としての使命の1つ。それに、もしもスタッフが移籍や独立という選択をする場合も、応援して送り出してあげたいと思っています。

——スタッフ一人ひとりが成長することは、お店の価値に直結しますね。

うちにはセミナー受講費を補助する制度があります。学んできたスキルをシェアしてもらうことで、Chipieee全体のスキルアップにもつなげたい。そうやって所属ネイリスト全員が技術のアップデートを積み重ねることで、施術料を上げてもお客様が付いてきてくれる、質の高いお店をつくっていきたいです。

——Chikoさんのこれからの夢を教えてください。

人とのつながりと周囲の支えが今の私を形成しています。産休・育休でお店に立てない時期を経たことで、好きな世界で働けることのありがたさや幸せをより一層感じるようにもなりました。これからは自分自身が、若いネイリストたちの未来に向けたつながりづくりのお手伝いをしてあげたいですね。それがサロン代表の勤めでもあると思うし、これまで周囲からいただくばかりだった優しさへの恩返しになるのかなと考えています。

取材当日は長男おーちゃんも一緒。「好きなだけ仕事にまい進できていた今までの自分が、いかに恵まれた環境にあったか。出産・育児を通じて痛感しています。」ご自身の経験を活かし、ライフスタイルの変化に合わせて柔軟に働ける職場にしたいと語ってくれました。

独立を目指すあなたへ

センス、能力、運。とにかく自分を信じて行動するしかありません。そして、人との出会いとつながりを育てていくこと。今はオンラインだけでも稼げる時代ですが、ネイリストはそうじゃない。お客様に直接お会いし、手に触れて、話すことに意義がある仕事です。日々の新しい出会いに感謝し、誰かと話すことで得られた刺激を自分の糧に変えて、成長を止めないことが大切だと思います。

また、うちのスタッフたちにも話していることですが、ネイリスト一人ひとりが、もっとカリスマ性や独自性を発揮してほしいですね。それぞれの好きや得意を掘り下げて、自分だけのカラーを生み出すこと。いつかおばあちゃんになった時、昔の自分を振り返って「あの頃の私はキラキラして働いていたな」と思い返せるよう、今はがむしゃらに頑張ってみてください。

取材・文/黒木絵美
撮影/本名由果(fort)

SALON DATA

Chipieee(シピー)
住所:東京都渋谷区神宮前6-6-6 穏田1st 4階
TEL:03-6452-6353
営業時間:平日10:00~21:00 土日祝10:00~20:00
定休日:なし

SALON DATA

2021年12月オープン
アイラッシュサロン「Chipieee iLa(シピー アイラ)」
住所:東京都渋谷区神宮前6-11-8
TEL:03-6427-3064
営業時間:平日10:00~21:00 土日祝10:00~20:00
定休日:不定休

 1
 2


この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事