飾るのはネイルだけで十分! ありのまま自分を出すことが長続きの一番の秘訣

群馬県の高崎市を拠点にして、これまで100人以上のネイリストを育ててきた、のんちゃん先生こと野原美樹さん。前編では基礎を学ばずにネイリストとして独立した失敗談をはじめ、日本ネイリスト協会の本部認定講師になるまでの厳しい道のり、ネイルサロンにスクールを併設するメリットなどを教えていただきました。

後編では、講師としての日常やSNSでの情報発信術にフォーカス。知れば知るほど、のんちゃん先生として多くのネイリストから慕われている理由が伝わってきますよ!

今回お話を伺ったのは…
野原美樹さん(のんちゃん先生)

ネイリスト・ネイリスト協会本部認定講師

群馬県高崎駅から徒歩約6分にある「nail atelier MijU-サロン&スクール」の代表者。ネイリスト歴は20年以上、講師としての経験も10年以上あり。「のんちゃん先生」として多くの地元ネイリストたちから愛される存在。NPO法人日本ネイリスト協会の本部認定講師だけでなく、プロ御用達のジェルブランド「KOKOIST」のテクニカルアドバイザーとしても洗練された技術を広めている。その他、スペイン発のアクリルブランド「Fantasy Nails」のアクリルナショナルエデュケーター、爪と肌のケアを専門とする「GROWNCARE」のスーパーバイザーなどとしても活躍中。
Instagram:@miki_nohara

相性が合うもの同士が集まれば難しい授業も楽しくなる!

野原さんが大好きというコフィンスタイルのチップ。棺桶という意味もあるそう

――――講師として週に何回くらい授業を行っているんですか?

1コマ2時間のレッスンを1日2回、木曜、土曜、日曜に行っています。趣味の範囲内でネイルの基礎を学びたい方をはじめ、本気でプロを目指していたり、資格取得を考えていたり……さまざまな目的を持った生徒が集まるので、柔軟に対応できる最大4人までの少人数制です。生徒の数は多い時期でも20人程度で限界になります。

――――これまでに何人くらいの生徒がネイリストになれたのでしょうか?

数えたことはありませんが、100人以上はいると思います。2011年からサロン&スクールの拠点を高崎に移しはしましたが、それからすでに10年は経ちますので。プロのネイリストとしての十分な資格が取れるまで、勉強期間は平均で1年間くらい。途中で挫折してしまう生徒がでないように、できる限り楽しい授業を心がけています

――――スタートから10年も経つんですね。ずばり、スクールが長続きしている理由は何でしょう?

スクールの見学に来た方々に「ぜひ、ほかの教室も試しにめぐってみてください」と声をかけていることだと思います。私自身が最初のスクール選びに失敗してしまったので、見学者の皆さまには同じ道を歩ませたくはありません。スクールを楽しく通うために最も大切なのは講師との相性だと思っています。最初に選択肢を増やして、きちんと考えていただくことが、生徒にとっても、講師にとっても、最終的には良い結果につながるのではないでしょうか。

作品づくりも自分が楽しまなくては生徒に伝わらない!?

ウエディングネイルからネイルケアまで。野原さんの得意分野は多岐にわたる

――――たしかに相性って大切ですよね。「飾らず素のまま」とおっしゃっていたSNSでの情報発信もそこに通じるんでしょうか?

そうですね。お店を洗練された雰囲気に見せたいのは山々なのですが……。たとえばSNS上だけ取りつくろっても、いつかは本質が伝わるものだと思います。期待を膨らませせた生徒さんがスクールに通って「あれ? 想像してたのと違う」なんて思われたら悲しいじゃないですか(笑)。マンガが好きだとか、ダイエット中だとか、思ったことを発信して「こんな私ですが、教わりたい方は是非どうぞ」という気持ちでドンと構えています。

――――Instagramにアップしている作品も個性的なものが多いですよね。

そうなんです。やはり自分好みのものを楽しんで作るのが一番! 奇抜なものが多いですけど(笑)。無理をしてカッコつけていたら、いつかは疲れてしまいます。自分をさらけ出していれば「のんちゃん先生が面白そうなのでスクールに来ました」なんて嬉しいことを言ってくれる方も出てくるんです。「形式張らずに、自然体で、出来る範囲で」そういったことがネイルを好きでい続ける秘訣なのだと思います。はじめてネイルをしたときの「楽しい気持ち」を忘れないようにするのがネイリストとして最も大切なのではないでしょうか。

ネイルセミナーを開催する際のみんな喜ぶ三角関係

ネイルセミナーの様子。ディプロマ(修了証)を手にして生徒さんも嬉しそう

――――お話を聞いていると講師の試験勉強が辛かった理由が分かってきました。

そうなんです。試験では決められた順序で、規定通りに行うことが求められますから。もちろん「nail atelier MijU-サロン&スクール」では、その決められた枠のなかのことも詳しく丁寧に教えていますが、その枠外の「個性的で楽しいこと」も教えていると伝わっているのではあれば嬉しいです。また個性的で私好みなだけでなく、技術面でも多くのことを作品に盛り込めるようには意識していますね。

――――定期的に興味深いネイルセミナーも開催していますよね。

はい。セミナーがきっかけでご縁が広がることも多いです。自社開催のもの以外にも「全国の各県にメーカー講師(エデュケーター)を作りたいのでぜひ協力してほしい」とメーカーにスカウトしていただいたり、「うちの商品を使ったセミナーを開いてほしい」と依頼を受けたり。そういった開催がきっかけで、元々そのブランドのファンだった方とも親しくなり、サロンやスクールにお越しいただくこともあります。

――――講師も生徒もメーカーも、みんなが嬉しい関係性、素晴らしいと思います! 最後に、今後の目標についても教えてください。

一人でも多くの方に「サロンやスクールに来て良かった」という感謝の言葉をもらうことです。美容業界を目指したきっかけは、直接「ありがとう」と言ってもらえる仕事なのが大きな理由でした。その想いを忘れずに、お客さまや生徒の気持ちに寄り添い続けたいと思います。あの人に教わりたい、あの人にネイルをしてもらいたい。そんな風に思ってもらえるネイリストを目指し続けています。


慕われている3つのポイント

野原美樹さんが多くネイリストに慕われているポイントは、以下の3つのようです。

1.できる限り楽しい授業を心がけること。大切なのは生徒との相性

2.SNS上だけ取りつくろっても、いつか本質が伝わる。自然体でいること

3.ネイルセミナーを開催するなら、みんなが喜ぶ三角関係を目指す

回り道をしながら経験を積んだからこそ、多くのネイリストの気持ちに寄り添える、のんちゃん先生こと野原さん。長年、講師を続けてたくさんのネイリストを世に送り出した実績にも納得でした。これからネイリストや講師を目指すというかたは、記事を参考にして、自分に合ったスクールを探してみてはいかがでしょうか?

SALON DATA

nail atelier MijU-サロン&スクール
住所:群馬県高崎市鞘町86番地 タイムズビル2F

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事