【子育て応援メソッド】人との繋がりが増え、育児も楽しめるフリーランスという働き方 NOKA.nail junkoさん♯2

フリーランスネイリストのNOKA.nail junkoさんにインタビュー。

前編では、ふたりの女の子のママであるJunkoさんがライフスタイルの変化に合わせてどのように働き方を変えてきたのか伺いました。

後編では、サロンワーク・出張ネイル・イベント出店などフリーランスネイリストとしてさまざまな場所で活動する働き方について伺っています。人と繋がれることが楽しくて仕方ないというフリーランスネイリストJunkoさんのお仕事スタイルです。

お話を伺ったのは
NOKA.nail junkoさん


アパレルの仕事をしながらネイルスクールに通い、ネイリスト資格取得後、二子玉川のネイルサロンに10年間勤務。結婚・出産で一時ネイルから離れるも、またネイルの仕事がしたくなり成城学園のサロンに勤務。現在はライフスタイルの変化に合わせてフリーランスネイリストとして活動中。出張ネイル・イベント参加・OMVÄGでのサロンワークなどその活動は自由かつ多岐に渡る。
Instagram:@___.noka.nail.___

人との繋がりを機にイベント出店へ

「インスタグラムのイベント告知を見て予約される方もいらっしゃいます」

――現在はフリーランスでお仕事されているのですよね。

はい。フリーランスで出張ネイル・イベント参加・OMVÄGでのサロンワーク、この3つをメインに活動しています。イベントはまだ始めたばかりなのですがアクセサリー作家さん、リカちゃん人形の洋服を作る方、ヘアメイクさんなどが参加していて、わたしはそこでは角質ケアをメインにやらせてもらっています。

――ジェルではないのですね?

イベントではなるべくたくさんの方に施術したいので、ジェルより施術が短時間ですむ角質ケアを提供しています。フットバスで足浴した後にシャンプーして、軽くマッサージと角質ケア。角質の状態にもよりますが、おひとり様30~40分くらいの施術をイベント価格で提供しています。

――参加するイベントはご自分で探すのですか?

人との繋がりなんですよね。最初のイベントに出店するきっかけは、たまプラーザのカフェに行ったときにイベントが開催されていて、その主催者の方がわたしのピラティスの先生のお知り合いだったんですね。その繋がりでお話をさせてもらい、「イベントに出店できるネイリストさんを探しているのでいかがですか?」と誘っていただきました。もうひとつのイベントも、間に入っている方は別の方ですが、人との繋がりで出店させていただくようになりました。

――イベントはどんな場所でやっているのですか? 土日が多い?

ひとつはあざみ野にあるヨガスタジオです。ヨガの先生が月に一度定期的に開催しているイベントに呼んでいただいています。もうひとつは、新百合ヶ丘の公共広場にあるカフェ・イベントスペースでやらせてもらっています。イベントは平日が多いので、子どもが保育園と学校の時間でできていますね。

出張ネイルは知り合いの方メインで

飾らない笑顔が素敵なJunkoさん。

――人との繋がりが仕事に繋がっているのですね。Junkoさんは出張ネイルもされているとか?

そうなんです。前に働いていた二子玉川のサロンのお客様とバッタリお会いしたときに、「ネイルサロンを探しているんだけどなかなかいいところがなくて」、「じゃあお家にお伺いしましょうか」というところから始まったんです。

おばあちゃま、娘さん、お孫さんの3世帯ファミリーで、おばあちゃまはいつも真っ赤なジェルをリクエストされます。多趣味なご家族で皆さん忙しくされているので、おばあちゃまと娘さんそれぞれ別の日に呼んでいただくことが多いですね。高校生のお孫さんは、海外に留学しているので夏休みに帰国したときにジェルをさせていただきます。

サロン時代からだと約20年のお付き合い。まめにお宅におじゃましていて、図々しくお昼までごちそうになって帰ってくるんですよ(笑)。

――本当に家族ぐるみのお付き合いなのですね。それも岩崎さんのお人柄でしょうね。出張ネイルで大変なことはありませんか?

意外とできちゃうんですよね。フットのときは、フットバスが必要ですが、皆さん購入してご用意してくださっています。

――出張ネイルやイベントは自分から営業もしているのですか?

まだ子どもが小さいし、家のこともしたいので自分からは営業してないです。だから施術は一日1~2名のペース。出張ネイルは、今のところ知り合いの方だけにやらせていただいています。ピラティスの先生のスタジオやご自宅、わたしが大好きなお花屋さんに伺うこともあります。お花屋さんは金土のみのオープンで、それ以外に保険の営業のお仕事もされている方なのですが、お花屋さんがオープンする2日間はとてもお忙しいので、保険のお仕事の休憩中に伺うことが多いですね。

「大好きなお花屋さんで、わたしも癒されながら施術できます」

――Junkoさんもそうですが、お客様もいろいろな働き方をされていますね。

出張ネイルのお客様は、基本的にサロンに行く時間がない、お忙しい方が多いですね。

サロンワークでは知識と技術を共有

――サロン、出張、イベントといろんな場所でお仕事するメリットとデメリットは?

それぞれにメリットがあるので、いいとこどりですね。イベントに参加するいちばんのメリットは、人との繋がりが広がることです。先日も、都筑区の不動産会社のシェアルームで開催されたイベントに参加させてもらって、整体師の方やお菓子屋さんと繋がることができました。出展されている方たちは、すごい才能を持っている方ばかりで、しかも前向きな方が多いのでとても刺激になるんです。いつも「女性ってすごいな」って圧倒されつつ、パワーをもらえるんですよね。地域の方とたくさん知り合えて、どんどん楽しいことが増えていく感じです。

ネイルサロンOMVÄGは、オーナーの新城さんが素晴らしい方でお客様やプロのネイリストを引き寄せているサロンなんです。所属スタッフにもネイルマニアの方がたくさんいるので、皆さんで知識や技術を共有できるのがいいなと思います。インスタグラムで繋がった熊本在住の方は、「OMVÄGはいつか絶対行きたいネイルサロンなんです」とおっしゃっていました。そんなサロンに所属させてもらっているので、わたしもしっかりやらなきゃと身が引きしまる思いです。

OMVÄGでは、ジェル・角質ケア・リフレクソロジーも。

デメリットはこれといってないのですが、場所が変わるのでキャリーバッグが重たいことくらいです(笑)。でも、どれも楽しんでやらせてもらっています。

――本当に楽しそうなお仕事スタイルですね。今後やってみたいことはありますか?

子どもの頃から友だちが大好きで、友だちがいないとダメなタイプなんです。以前から友だちがここに来るとほっとすると思える場所があったらいいなと思っていました。自分のサロンを持てたらそれが実現できるのかなと、最近思うようになったんですよね。おいしいコーヒーを飲みながらネイルができるおしゃれな空間。お花屋さんの並びなんて素敵ですよね。でもまだ土日は働けないし、もう少し子どもが大きくなってからがいいんだろうなと考えています。

さまざまな場所で活動するフリーランスのメリットは

Junkoさんがイベント・出張ネイル・サロンワークとさまざまな場所で活動するメリットは以下の3つです。

1.それぞれのいいとこどりができる

2.人とたくさん繋がれる

3.時間に拘束されずプライベートも大事にできる

Junkoさんに取材させていただいて、自分が大事にしたいものを守りつつ、楽しいと思う方向に向かっている方なんだなという印象を持ちました。でも、出張ネイルはお客様のご自宅におじゃまして、イベントでは初めて会う方も多いはず。そんなフリーランスの活動が成り立っているのは、Junkoさんがセンスがよくて、気遣いができる方だからだと思います。ファッショになじむシンプルネイルを探求するという個性の出し方も強みなのでは!

取材・文/永瀬紀子

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事