宮沢セイラ interview #1 コミュニケーションを通じて新しい世界の扉を開く

宮沢セイラ interview #1 コミュニケーションを通じて新しい世界の扉を開く

吸い寄せられるような眼差し、整った顔立ちがふと見せるやわらかな笑顔。乃木坂46の鮮烈デビューから数年、新たな道を目指しモデル、タレント活動へと歩みを進める宮沢セイラさん。周囲を魅了する人には、華やかさの奥に凛とした強い思いが感じられます。今のお仕事、大切な存在、将来の目標とともに、スタイルを維持するためのヨガや気になる食生活についてうかがいました。
前半は、芸能の仕事についたきっかけから、スタイルを維持するための日々の運動など。新たな道へ、素直に真面目に取り組む姿勢が、プラスのオーラを引き寄せています。

バレエから転身、芸能界へ。異なる“表現”に立ち向かう

宮沢セイラ

――現在のお仕事を志すようになったきっかけをお聞かせください。
「幼少期からバレエを習っていて、バレリーナを夢見ていました。高校時代、モナコに単身バレエ留学したのですが、足を痛めてやむなく離れることに・・。そんなとき母が応募したのが乃木坂46のオープニングメンバーで、合格して芸能の業界に。元々、人前で踊ったり表現したりすることが好きだったので、ここでがんばろうと思いました」

――実際にはじめてみていかがでしたか。
「ダンスなど体で表現するだけでなく、言葉を発する機会も多いので、当初は戸惑うこともしばしば。言葉は伝え方次第で、本意とは違う捉え方をされることもあるから怖かったのです。でも、これではいけないと思い、会話していくように。この業界は才能のかたまりだらけ。タレントさんはもちろん、スタッフさんも、お話することで相手の意外な面を知ることができたり、アドバイスをいただいたり、世界が開けてコミュニケーションの大事さを実感しました」

――本番前など、仕事に取り組むときにする決まりごとはありますか。
「本当に緊張しているときは、背中を思いっきり叩いてもらいます。バレエ時代や乃木坂46のとき、東レのキャンペーンガールのオーディションなど。男性のスタッフさんにお願いして、赤くなるくらいまでバシッと叩いてもらう。すると、『よしっ!』ってスイッチが入ります」

リハビリではじめたヨガを教える側に

宮沢セイラ

――スタイルを維持される秘訣や、美容・健康面で続けていることを教えてください。
「バレエでケガをして、手術後のリハビリではじめたのがヨガです。体を動かす楽しさと、体幹も鍛えられることがわかってハマりました。もう5年以上になるでしょうか。仕事中、10分でも合間ができると、ストレッチポールで身体をコロコロしたり、ヨガのポーズをとったりして、筋肉をほぐしています」

宮沢セイラ

――インストラクターの資格も取られたそうですね。
「バレエやヨガなど、これまでずっと教えていただく側だったので、教える側にも立ってみたいと思い、チャレンジしました。昨年2級のインストラクター資格を取得して、現在はレッスンもいくつか受け持っています。実際やってみると、ポーズを作るときの誘導の仕方が難しくて。『手をあげてください』と言っても、横にあげる人もいれば前にあげる人もいる、高さもマチマチなので、的確に伝わる言葉のチョイスに試行錯誤しています。次の目標は1級です。実技だけでなく、解剖学や筋肉、骨についてなど幅広く学ぶので必死。年を重ねても続けていける分野なので、しっかり身につけていきたいです」

――ほかの運動や、食生活はいかがですか。
「時間があればウォーキングをしています。家に帰るとき2駅手前で降りて歩くと、電車賃も安くなって一石二鳥(笑) 最近はサウナもハマっていまして。たくさん汗を出したあとキンキンに冷えた水風呂で肌をキュッと引き締める、気持ちよすぎてやめられません! 食事は基本的に一日一食で、時間は特に決めず、その日食べたいものを食べたいときに、ご褒美感覚でいただきます。私の場合、ちょこちょこ食べだと便秘になりやすいし、朝食をとると身体がだるくなってしまうんです。食生活は、生活サイクルや体調など状況によって変わると思うので、身体と相談しながら。自己流で、いろいろな情報を取り入れてアレンジしています」

宮沢セイラ

インタビュー:須永久美
撮影:千々岩友美

Profile

宮沢セイラ

宮沢セイラ

日本とフランスのクォーター。3才からクラシックバレエを習い、バレリーナを目指す。高校を休学し単身モナコへバレエ留学するも、両ふくらはぎを痛めて帰国。2011年8月、乃木坂46のオープニングメンバーとしてグループに参加。2013年9月、「Girls Award」で念願だったモデルデビューを果たす。2013年11月乃木坂46を卒業。2014年春、「宮沢セイラ」と改名し、モデル、タレントとして活動をスタート。2015年、東レキャンペーンガールに任命される。

宮沢セイラ interview #2 視野を広げて自分を見つめる先に描く目標>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

宮沢セイラ interview #1 コミュニケーションを通じて新しい世界の扉を開く

この記事をシェアする