美容業界の応援メディア
コラム・特集 2019-04-27

私の履歴書Vol.11【DLAW KAHO】#1

独創的かつハイセンスなアートネイルの数々で親しまれている、人気のネイルサロン「DLAW」。多くのモデルや芸能人の方からも支持されているだとか。今回はトップネイリストのKAHOさんに、自身の生い立ちやトップネイリストへ上り詰めるまでの道のりを伺いました。

KAHO’S PROFILE

batch_%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-min

幼少期〜高校卒業

中学生~高校生まで長い反抗期でした

batch_2e9a5882-min

――幼少期はどんな生活を送っていましたか。

小さい頃はいろんな習い事をやらせてもらっていました。元々、飽き性なので嫌だと思ったら辞めるの繰り返し。ただ唯一続いたのが「水泳」です。今でも海へ行ったり、体力づくりとして定期的に区民センターのプールへ行っているので、泳ぐことはずっと好きですね。でも、中学生になってからはとにかく反抗期がすごかったんです。家に帰らないことも多く……かなり親に迷惑をかけたと思います。

――反抗期はいつまで続いたのですか。

反抗期がとにかく長くて(笑)。高校卒業するくらいまでは続いたかなぁ。学校行きたくないっていうのもあったんですけど、学校へ行くふりだけして、そのまま友達の家に行って遊んだり、また家に戻ってきて寝ていたりとか……。学校は嫌いだったんですけど、アルバイトはすごく好きで休まず働いていました。

――それから、ネイルの道へ進もうと思ったのは何かきっかけがあったんですか。

高校卒業後は、直感的にやりたいと思ってアパレルの道に進みました。そこで働くってすごく大変なんだと気づきました。働き始めたころから、親への感謝が芽生えて、反抗心も薄れてきましたね。その後、アパレルから職を変えたいなと思ったときに、事務職は今さら向いていない、自分にはなにができるんだろうと思って……妹がネイリストをやっていたのもあって、「ネイルいいかも!」と思ったのが最初の入り口です。実際にやってみたらハマってしまいました!!

下積み時代

就職したときは、チョコレート1食1粒の生活を送っていました(笑)

batch_kaho1_2-min

――ネイルの技術はどこで学んだんですか。

アパレル時代、休みにネイルスクールへ通って学びました。卒業後は、地元が大阪なのですが、感覚的に「東京へ行きたい」と思って上京しました。行きたいサロンがあったわけでもないのに(笑)。自分でも、何で東京に行きたかったんだろうと思うくらい、そのときは「東京」という場所にこだわっていましたね。最初は母親からも反対され、父親からも3ヵ月やってみてダメだったら帰って来いと言われていました。上京してからは、表参道にあるサロンを歩きながら探して、電話して面接してもらいました。

――1店舗目ではどんな生活を送っていましたか。

とりあえず、ネイルの基礎をきちんと学ぶしかないと思って3ヵ月間泊り込みでやるくらいがむしゃらに練習しました。その頃はお金も無いし、貧乏だったので……チョコレートのバラエティパックを買って、朝・昼・晩と1食1粒ずつ食べるという悲惨な生活を送っていましたね(笑)。しかもお腹が空きすぎて、ご飯の映像を見てから寝る毎日。交通費も節約したかったので歩いて帰ったりしていました。とにかくお金はない、技術はない、友達もいない、休みもない……という生活でしたが、技術はしっかり身につき2年くらいして、新店舗の店長を任されるほどになりました。当時は、自分に技術が伴っていないから、ツラいんだ、もっとやらなけらばならない!と、自分へ圧をかけながらやっていたので、ツラさも忘れるぐらいがむしゃらでしたね。

batch_kaho1_3-min

誰もが考え付かないKAHOさんの独創的なデザインセンスが光る

――DLAWへ転職するきっかけは何かありましたか。

基礎が身について自分にも自信がついたので、次は「自分のやりたいアートができるお店で働きたい」という軸で動きました。ただ、当時行きたかった店舗は採用の募集を特にしていなくて「何でもいいから働かせてください。その空間にいさせてもらえるだけでいい」と懇願して、無理矢理入れてもらいました。そのお店とLapilieがコラボしてできたのが、今のDLAWです。

チョコレートのバラエティパックでなんとか生活をしのいでいたのには驚き!長い下積み生活や努力をしたからこそ、トップネイリストとして活躍できているのですね。次回は、DLAWの立ち上げの話や将来の展望などをご紹介します。

取材・文/梅澤暁(レ・キャトル)
撮影/中村早

▽後編はこちら▽
私の履歴書Vol.11【DLAW KAHO】#2>>

Salon Data

batch_kaho1_4-min

Nail Salon DLAW(ネイル サロン ドロウ)

住所:東京都渋谷区神宮前6-13-4 BLUE PANTHER 3F
TEL:03-6868-5556
定休日:なし ※変則的に定休日を頂くことがございますので予めご了承ください。
https://dlaw-nail.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事