美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2019-05-27

日本に新しいバーバーカルチャーを生み出すために『MR.BROTHERS CUT CLUB』

バーバースタイルを前面に押し出したサロン『MR.BROTHERS CUT CLUB』。渋谷駅から徒歩10分弱に位置しており、店頭のベンチではポマードでパリっと極まったスタイルのお客さまが談笑するなど独特な雰囲気が漂っています。一歩店内に入れば、異国情緒あふれるハードボイルドなアメリカンテイスト。そんなおしゃれな佇まいもさることながら、高い技術力が評判を呼び、雑誌に数多く取り上げられています。他にも海外のバーバーコンテストへの出場など、世界の舞台でも活躍中。
今回はそんな『MR.BROTHERS CUT CLUB』のスタイリスト今冴人さんにインタビュー。後編では、オリジナルの美容商材やサロンの外での活動について伺いました。

日本人の髪質に合わせたオリジナルポマード『BROSH POMADE』

mr-brothers-cut-club-1
————商材のこだわりはありますか?

「『BROSH POMADE』というオリジナルのポマードを開発しました。日本人に多い直毛をしっかりと抑えるホールド力と時間が経つとパリっと固まる仕上がりのよさで好評です。またポマードはべたつくものが多くありますが、水溶性にしたことで簡単に洗い流せるように工夫しています」

————日頃のサロンワーク以外で独自の取り組みがあれば教えてください。

「『HOUSE OF SEVEN』というアジア最大のバーバーイベントを主催しました。さまざまなカルチャーが混じり合い、バーバーをメインにしながら音楽、車、バイク、ファッション、フードなども楽しむことができるイベントです。ヘアショーだけにすると同業者しか集まりませんから、多くの分野をミックスすることはバーバーの魅力を伝えるのにも効果的でした」

世界の舞台で戦うなかで感じること

mr-brothers-cut-club-2
————その他に取り組んでいることはありますか?

「昨年はニューヨークの世界最大のバーバーイベントにも参加しましたし、海外のセミナーへの登壇など幅広く活動しています。世界の有名なバーバーの技術を目の前で見ると本当に勉強になりますから、スキルアップのためにも海外での活動はとても大切です。また最近は、海外のヘアショーへの出場権をかけた『兄弟喧嘩』というサロン内でのヘアコンテストも開催しました。カット技術はもちろんステージ上での立ち振る舞いも大切で、会場をいかに盛り上げたかが審査基準になっています。エントランスフリーで開催したのでギャラリーも多く集まり、とても盛り上がりました」

バーバーカルチャーをさらに広めるために

mr-brothers-cut-club ————最後に今後の目標を教えてください。

「ただサロンに引き籠って髪を切っているだけではおもしろくないですから、サロン外の活動に力を入れていきたいです。これまでは2回ほど、近くのクラブの一角を借りてお客さまをカットしました。DJがいてラッパーがいてダンサーがいて、そのなかにバーバーがいることを当たり前にすれば、それまでのイメージが変わって理容師を目指す若手も増えるのではないかと。SNSなどの集客にももちろん力を入れていきますが、直に人と触れ合うことを何よりも大切にしていきたいです」

異国情緒あふれる店内でワイルドなスタッフが働いている様子は、まるで映画のワンシーンを観ているようでした。ご興味のある方は『MR.BROTHERS CUT CLUB』で非日常のひと時を体験してみてはいかがでしょうか?

Salon Data

MR.BROTHERS CUT CLUB 原宿本店

MR.BROTHERS CUT CLUB 原宿本店

東京都渋谷区神宮前2-31-8 1F
TEL 03-6721-1774
http://www.mr-brothers-cutclub.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事