美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2020-02-28

子育ても、仕事もどちらも譲れない。【Pearl スタイリスト CHIEさん、MATSUさん】#2

4歳になる男の子の子育てをしながら、ご主人のMATSUさんと一緒に5年前に「PearL」をオープン。夫婦ともに忙しく働きながらも、子育てと仕事を両立しているCHIEさん。サロンオープンから現在にいたるまでの仕事のこと、子育てのこと、それから今後の目標などお二人にお話しを伺いました。

保育園の送りはMATSUさんが担当

CHIEさんは子育てを完璧にしている

――現在、お子さんは4歳に。保育園は慣れましたか?

CHIEさん:今は楽しんで保育園に通っていますよ。2歳ぐらいまではよく熱をだしていてひやひやすることもありましたが、今はそんなことも少なくなりました。子どもって日に日に成長していてすごいなぁとビックリさせられます。

――スケジュールをお伺いしたら、朝の送りはMATSUさんが担当されているんですね。

MATSUさん:そうなんです、私が担当しています。自宅から保育園まで自転車で5分ぐらいのところにあるんです。息子を保育園に預けらたら、そのまま自転車でサロンへ。10時ぐらいにはサロンに到着していますね。

――MATSUさんは、CHIEさんの子育てについてどう感じていらっしゃいますか?

完璧にこなしていると思っていますね、本当にパーフェクト(笑)まだサロンを立ち上げたばかりの頃は、とにかくサロンを軌道にのせるために仕事に追われていて、かなりアップアップの状態でした。小さい頃はよく熱を出して、二人で病院に連れていきましたね。でも、本当に疲れきっていて、病院で気づけば寝てしまっていたり……。

CHIEさんは『生粋の美容師』

――サロンオープンと子育てが同時ですからね、お二人は本当に大変だったかと思います。

CHIEさん:確かに大変なことは大変ですけど、お互い好きな仕事をしていますからね。私は、ANTI時代からMATSUさんが独立したいという目標に向けてがんばってきた姿をずっと見てきたので、そこで衝突するということはありません。

MATSUさん:オープン当初は、疲れが溜まってしまったせいか、1年に4回ぐらいは胃腸炎にかかってしまいました。体調が悪くて、2階のフロアでスタッフに心配されないようこっそり、ぐったりしてしまうこともありましたね。

――産後5カ月でCHIEさんが復帰されましたが、復帰についてMATSUさんはどう思われましたか?

MATSUさん:CHIEさんは『生粋の美容師』なんですよ。デザインで人を感動させることができる。だから、復帰することは心から賛成しました。サロンでは、夫婦という感覚はなく接することが自然になっています。

休日はのんびり家族3人で過ごす

――こうしてお話を伺っていると理想的なパートナーだと思います! ただ、ひとつ思うことはMATSUさんが子育てにあまり参加されていないように思うのですが、家事などは手伝ってくれますか?

CHIEさん:そもそも子育てをする時間がMATSUさんにはないですからね。それはそれとして割り切っていますよ。ただ、手洗いはMATSUさん担当。しかもキレイにアイロンがけをするんです。どんなに忙しくても! です。しかもとても上手ですよ。

――お料理などはされますか?

CHIEさん:得意ではないですね…。

――休日などはどのように過ごされていますか?

MATSUさん:平日は保育園の送りぐらいで子どもと過ごす時間が少なく限られています。休日は、なるべく3人で一緒に過ごしています。

CHIEさん:旅行を計画したり、近所の公園にでかけたり。あれこれとスケジュールを立てないで、子供のペースを大切にのんびりスタートしています。どれも今しかない大切な時間です。

――お二人は夫婦でありながらも、仕事の上でもいいパートナーですね。

CHIEさん:私は元来サポートを求めるタイプではないんだと思います。だから、たとえ夫婦であっても、自分ができることは自分でしたい。甘えることはしたくないんですよ。私は一生、お客様やスタッフを大切に想い美容師として生きていたいと思っています。子どもが生まれて、大切な宝物が家族として増えたことで確かに働く環境は大きく変わりましたが、根っこにある部分は何ひとつ変わっていません。さらにパワーアップしています。

仕事も子どももどちらもかけがえのないもの

――これからのお二人の目標を教えてください。

MATSUさん:これからも変わらずにいい仕事をしてくことです。サロンをしっかり安定して経営していくことが、家族の幸せにもつながっていきますからね。サロンでは、もっとスタッフの教育に力を入れていきたいと思っています。スタッフを育てていくことが、私の使命というか、これからのサロン業界のことを考えていく上でもとても大切なことだと思っています。

CHIEさん:大好きな仕事も続けていきますし、子育ても子どもと一緒に成長しながら楽しくしていきたいと思っています。子どもも仕事も私にとってどちらもかけがえのないものですから。

お二人の子育て3カ条

1.お互いをリクペクトしあう

2.夫婦であり、同士である

3.休日は親子三人で過ごす

この連載が始まってから初めての夫婦がそろってのインタビューでした。しかもお互いが美容師という同じ立場での子育ては、どんな風に役割分担をされているのか。お話を聞いてみると、ほとんどがCHIEさんでしたが、そのことに対してご本人がまったく不満を抱えていません。そこには、CHIEさんがMATSUさんの仕事に対する情熱をとても理解されていることがあります。ANTI時代から独立志向のあったMATSUさんをずっと見てきたからなのでしょう。

MATSUさんは、CHIEさんに対して深いリスペクトを感じました。インタビューの中でお話された『生粋の美容師』という表現が印象的でしたし、仕事においてもベストパートナーなんだと感じました。そんなお二人に育てられているお子さんが、将来どんな大人になるのか今から楽しみでなりません!

▽前編はこちら▽
子育ても、仕事もどちらも譲れない。【PearL スタイリスト CHIEさん、MATSUさん】#1>>

取材・文/夏目 円
撮影/岡積千可

Salon Data

PearL

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-32-3 トラッドゴード代官山 C
TEL:03-6455-3038
URL :http://pearl-salon.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事